グァバのポリフェノールでアレルギーや便秘の症状を和らげる方法

知られざるグァバの効能!なんとビタミンC含有量レモンの2倍

グァバ葉に含まれるグァバ葉ポリフェノールの一種がアレルギー反応の原因であるヒスタミンやロイコトルエンをブロックしてくれる、って知ってました?だからグァバ茶を飲むと花粉症やアトピー性皮膚炎などの炎症が和らぐのかもしれませんね。

それからグァバには、エイジングケアには欠かせないビタミンCがなんとレモンの2倍も含まれているらしく、美容と健康に興味のある30代女性の多くが着目している果物というわけなんです。

そこで今回は、グァバ葉ポリフェノールの 抗アレルギー作用、抗炎症作用がいったいどんな体調不良に効くのか 、レモン以上にビタミンCがたくさん摂れる「グァバ」のあらゆる効能についてまとめてみました。

“グァバのポリフェノールでアレルギーや便秘の症状を和らげる方法” の続きを読む