糖質ダイエットのやり方!コンビニ食材を使って脂肪を落とす方法

糖質ダイエットのやり方!コンビニ食材を使って脂肪を落とす方法

「糖質ダイエットをやって痩せた!」という話、あなたの周りでも聞きませんか?

糖質制限は“スイーツ”や“炭水化物”を我慢するダイエットなので、

自分に我慢ができるのだろうか・・・
甘い物が食べられないのはイライラしそう

などと尻込みしている人も多いはず。

それに忙しい生活を送っていると、糖質制限のための自炊も少し面倒ですよね。

そんな人はセブンイレブンやローソンなどのコンビニ食材を活用すれば、誰でも簡単に糖質ダイエットができますよ。

今回は糖質制限のやり方、効果や痩せられる食材の選び方、具体的なメニューを紹介します。

糖質ダイエットに挑戦してみたいという人必見!
ぜひ参考にしていただければと思います。

糖質ダイエットのやり方!コンビニ食材を使って脂肪を落とす方法

スポンサーリンク

糖質制限する前に知っておきたいこと


糖質制限する前に知っておきたいこと

そもそも糖質って何?

糖質とは脳や神経、筋肉などのエネルギー源となるもので、炭水化物の一部です。

そもそも、炭水化物といえばご飯やパンなどが有名ですが、その内訳は「糖質」と「食物繊維」でできています。

でも、なぜこのような話が関係するんだろうって思いますよね。

実は糖質量を計算する時こういった知識が必要になるんです。

コンビニやスーパーなどで見かける糖質量の表記がありますよね?

あれってどうやって計算するかというと、

炭水化物−食物繊維=糖質量

の計算式に当てはめて出しているので、慣れてきたら自分でもササっと計算できるようになりますよ。

糖質ダイエットに向いてる人と取り組むべき人

・糖質ダイエットに向いている人

食事にこだわりがない

糖質ダイエットに向いているのは、食事にあまりこだわりがない人です。糖質が少ない食材って実は種類があまり多くないんです。そういった理由から、同じものを食べていても飽きない人の方が、このダイエットには適しています。

自分で食事を決められる

外食が少なく、自分で食事を決められる人は糖質が低いものを選べるので、結果が早く出るという傾向も!

・糖質ダイエットにぜひ取り組むべき人

糖質ダイエットに取り組むべきは、糖尿病を患っている人や歯周病などのトラブルを抱えている人です。こういった人は、糖質制限が病気の抑制や改善につながるので早急にスタートしましょう。

糖質ダイエットをすべきじゃない人

糖質ダイエットでは、炭水化物や脂質などの代わりにたんぱく質を摂取しなければなりません。腎臓や肝臓などの内臓系に疾患がある人は、糖質制限による負担が掛かるため、別のダイエット方法を試されてください。

 

スポンサーリンク

 

糖質ダイエットで得られるスゴい効果


糖質ダイエットで得られるスゴい効果

<スゴい効果>
・ダイエット

・老化の抑制
・集中力の向上
・美肌や美髪
・健康になれる
・歯の健康

 

なぜ糖質を制限する必要があるのか?

糖質制限をして「糖」が足りなくなると、体内でケトン体と呼ばれる物質が出て、中性脂肪が分解され、痩せやすい体に変わっていきます。

また、糖質を制限すると肌老化につながる「糖化」という現象が起きにくくなることも明らかになっています。

それから、血糖値のコントロールをするホルモン「インスリン」が過剰に分泌されなくなるので、糖尿病を始めとする生活習慣病の予防や改善にもつながります。

(体型や体調面などの)メリット

大幅な体重減、腹部の数値変化、セルライトの減少などを実感できたという意見が多く見られます。また、血糖値の急上昇が抑えられるので、食後の眠気が起こりにくくなることで「午後の仕事のパフォーマンスがアップした!」という声も。

(体型や体調面などの)デメリット

過度な糖質制限で栄養素が不足し、低血糖状態となって震えや冷や汗、めまいや吐き気などの症状が起きることも。

その他、たんぱく質中心の食事で「便秘体質になった」という人もいるため、食物繊維もしっかり摂るように心がけてください。

 

スポンサーリンク

 

糖質ダイエットにおすすめの食材 VS 避けたい食材


糖質ダイエットにおすすめの食材 VS 避けたい食材

食べてもいい食材

・たんぱく質が多いもの

肉、魚、卵を中心にたんぱく質を摂取しましょう。サラダチキンとゆで卵はストック必須!

・緑の野菜やきのこ

レタスやキャベツなどの葉物野菜、ブロッコリー、アスパラガスなどの緑の野菜、食物繊維豊富なきのこなどが◎
カット野菜や冷凍野菜も便利ですよ。

・納豆、豆腐

納豆と豆腐は大豆製品で植物性のたんぱく質が豊富。オリーブオイルと塩、無添加醤油などで味付けを。

・調味料について

塩、胡椒をベースに、ハーブソルトやバジルなどでアクセントをつけると美味しくいただけます。調理に使う酒は糖質ゼロのものがあり、砂糖の代わりにパルスイートで代用するのがオススメです。意外ですがマヨネーズはOKなんです。

・お酒を飲みたい場合

お酒は糖質ゼロビール、ハイボール、レモンサワーなどの蒸留酒をセレクトして。ワインも辛口であれば大丈夫。

食べてはいけない食材

・炭水化物

ご飯やパン、パスタ、ラーメン、お好み焼きなどは避けて。どうしてもの時は、糖質ゼロの麺やブランパンなどで代用を。

・揚げ物

衣などにも糖質が入っているので、揚げたいなら食材をそのまま素揚げすればOK!

スポンサーリンク

・土の中の野菜

根菜類など土の中で育つ野菜は糖質高め。ジャガイモのほか、大根、カブなども気をつけてください。

・調味料について

ケチャップ、ソース、タレ、砂糖、はちみつなどを避けましょう。

注意したい食材

・春雨

カロリーは低いけれど、原料はイモなので糖質量は多め。ヘルシーなイメージに騙されないで。

・果物

果物は糖質の塊。スムージーなども注意してください。

 

簡単にできる!糖質ダイエットのやり方、コツ


簡単にできる!糖質ダイエットのやり方、コツ

食べ方、食べる時間など

糖質ダイエットは3食しっかり食べるダイエットで、肉や魚、卵などのたんぱく質を中心に食事を摂ります。カロリーは最初の頃は、あまり意識しなくても大丈夫!ただし、夜遅い時間には食べないようにしましょう。

水を1日2〜4リットル飲む

体の大半は水分でできています。1日あたり2〜4リットルの水をこまめに飲んで、消化や排泄のサイクルをスムーズにしましょう。

コンビニ食材を上手に活用すれば簡単にできる。

・冬はおでん

低糖質な具材が多いおでんは糖質ダイエットの強い味方。食物繊維たっぷりのこんにゃくや昆布、たんぱく質の卵などを選び、練り物や餅、ウインナーなどは避けて汁は飲み干さないように。

・サラダ類

食物繊維の他、ビタミンやミネラル類を摂取できるサラダはオススメ。キャベツやレタスなどの葉物野菜は糖質量が低く、ブロッコリーは低糖質で栄養のバランスが抜群!

・大豆製品

納豆や豆腐、無調整豆乳などの大豆製品は植物性のたんぱく質。糖質制限中にオススメの食材です。納豆のタレは避けて、無添加の醤油などをかけると◎

・サラダチキン

糖質ダイエットの代表的な食材で、そのままでも食べられますし、サラダチキンを使ったメニューも色々工夫できますね。

・焼き鳥

焼き鳥はたんぱく質なので食べてよし!タレよりも塩を選ぶと◎

糖質ダイエット中のおやつ

・ナッツ類

糖質ダイエット中のおやつではナッツ類を常備しておくといいでしょう。オレイン酸やビタミン、ミネラルなどの栄養がしっかりと摂れて、腹持ちもよく、低糖質とパーフェクト!

・するめ

おつまみ系ではイカや燻製などと比べて、するめの糖質量は低め。しっかりと噛むことで過度な食欲も抑えられます。

・プロセスチーズ

チーズは6Pチーズなどのような「プロセスチーズ」とカマンベールチーズやチェダーチーズなどのような「ナチュラルチーズ」に分けられます。中でも、プロセスチーズは糖質量が少ないので糖質制限にぴったり。ただし、カロリーが少し高いので、量は適量を心がけてください。

・ゼロカロリー飲料、アイス、ゼリー、チョコなど

糖質ゼロのジュースやお酒、ハイボールや焼酎などの蒸留酒は飲んでも大丈夫!アイスやゼリー、チョコなども低糖質・低カロリーのものが増えているので、表記をチェックしてみて。

おすすめのメニューやサプリなど


・ローソンのブランパン

1個あたり糖質2.2gのローソンのブランパンは、糖質制限中でもパンが食べたい人にオススメ!これにプロセスチーズ、サラダチキン、レタスを挟んでサンドイッチを作るのが私の最近の朝の定番メニューです。糖質ダイエットでは、マヨネーズもつけていいんですよ。飲み物はブラックコーヒーがオススメです。

・カロリミットなど

糖の吸収を抑えたり、カットする成分が入ったサプリメントはコンビニでも手軽に買えるので、飲み会などに行く前には飲んでおくといいでしょう。

・プロテイン

サプリメントもいいですが、たんぱく質が不足しないよう糖質制限ダイエット中は好きな味のプロテインも準備しておいてください。運動した後、30分以内に飲むのが効かせるコツ。

 

今日のまとめ

糖質ダイエットのやり方!コンビニ食材を使って脂肪を落とす方法

コンビニ食材を使って脂肪を落とす方法

糖質制限のやり方は思っているよりずっとシンプルです。

ただし、会社の飲み会や友達とのランチ、家族との食事など、色々な誘惑があるので何を選んでどう食べるかは非常に重要です。

飲み会では焼き鳥、キャベツ、ハイボールなどを選び、自分で店を選べるなら焼肉やステーキにするのもオススメ!

このように意志を強く持って、飲み会でも食べ物を自分でコントロールできれば、糖質ダイエットで痩せることは簡単です。

短期集中でも効果が出やすいので、ぜひ挑戦してみてくださいね!

◉ 糖質制限する前に知っておきたいこと
・炭水化物や脂質などの代わりにたんぱく質を摂取しなければならないので、内臓系疾患がある人は、別のダイエット方法がオススメ

◉ 糖質ダイエットで得られるスゴい効果
・ダイエット
・老化の抑制
・集中力の向上
・美肌や美髪
・健康になれる
・歯の健康
「午後の仕事のパフォーマンスがアップした!」という声も多数あり

◉ 糖質ダイエットにおすすめの食材 VS 避けたい食材
・タンパク質が多いものを食べましょう。
・炭水化物はNGですよ。
・果物は糖質量を考慮して食べましょう。
特にリンゴは脂肪燃焼に役立ちますよ。

◉ 簡単にできる!糖質ダイエットのやり方、コツ
・遅い時間の食事は避けましょう。
・水を1日2~4リットル飲む
・コンビニ食材を上手に活用しましょう。

◉ おすすめのメニューやサプリなど
・ローソンのブランパン
・カロリミットなど
・プロテイン

− − − − −
サラダチキンを使ったダイエットなど、その他にも 誰でも簡単にできる最新のダイエット情報をこちらのページにまとめました。 今すぐ脂肪を落としたいあなたには必見の記事の一覧です。
最新のダイエット情報!あなたにおすすめの記事一覧

 

あなたにオススメの記事

当サイトへのご訪問ありがとうございます。記事のご愛読に感謝します。

スポンサーリンク