4種類のデトックスで美ボディになる!簡単にできる順番とやリ方

4種類のデトックスで美ボディになる!簡単にできる順番とやリ方

デトックスといえば、断食・運動・サウナなどで「毒素を排出すること」を思い浮かべるのではないでしょうか?

しかし、最近ではこういった一般的なデトックスだけでなく、腸内・腎臓・肝臓・血液など部位別のデトックスにも注目が集まっているんです。

腸内・腎臓・肝臓・血液などをまとめてクリーンにすれば、相乗効果でより早く美ボディに近づけるというわけです。そこで今回は、4種類のデトックスのやり方・効果などをお伝えいたします。

その時に意識しておいて欲しいことが1点あります!それは、順番がとても大事ということです。1〜4の順番でデトックスを行いましょう。

1. 腸内デトックス
2. 腎臓デトックス
3. 肝臓デトックス
4. 血液デトックス

この順番を守らないと、デトックスの効果が出にくくなるばかりか、せっかく行っているのに逆効果になってしまうこともあるので要注意。仕事や日常生活に支障がない範囲でできるデトックス方法を集めていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

4種類のデトックスで美ボディになる!簡単にできる順番とやリ方

4種類のデトックスの順番とその理由


4種類のデトックスの順番とその理由
4種類のデトックスは1つ1つやっても効果があるとされていますが、4種類全て行うことで体内の大掃除が一気に完了します。

これらの器官は、互いに影響し合っているので、順番(1.腸内→ 2.腎臓→ 3.肝臓→ 4.血液)を守って、デトックスを行う必要があります。

・順番にデトックスするべき理由とは?

① 腸内環境を整えて土台作り

体内に蓄積した老廃物の多くは「便」から排出されるので、腸内環境を整えることが大事です。便秘・下痢などの症状がある場合は、どちらも腸内環境が悪化しているから。まずは、毒素を排泄できるよう腸内環境を整えて、出すための土台を作っておく必要があるのです。

② 排泄をスムーズにして尿からも出す

腎臓は血液のろ過をして、老廃物や塩分などを「尿」として体外に排出する働きを担っています。つまり、腎臓をクリーンにしておかないと残尿感が残る・尿が出にくくなるなど「尿」からのデトックスの妨げとなるのです。

③ 肝臓で毒素を無毒化

肝臓はアルコールや薬などの有害物を分解して、無毒化する役割があります。肝臓が弱ると体内の毒素をスムーズに排出できなくなり、さらにはその時に腸内に宿便が溜まっていると、有害物質が血液中に再び吸収されて元に戻ってしまうのでデトックスで整えておく必要があります。

④ 血液がサラサラであることが大事

炭水化物やたんぱく質、脂質などが代謝された時にできた老廃物は血液を通って体外に排泄されます。その際に、血液がドロドロだと体内の毒素を追い出すことができません。健康だけでなく、肌や髪もダメージを受けるので血液のデトックスも意識しましょう。

 

スポンサーリンク

 

4種類のデトックスのやり方


4種類のデトックスのやり方

◉ 腸内デトックス

断食(ファスティング)をすれば短期間で腸内デトックスが可能に。

断食の期間は、食事の代わりに飲み物だけで過ごすというのがルール。その間は、水・酵素ドリンク・青汁・スムージーなど、カフェインレスのものを飲むのがポイントです。水分補給をたっぷりと行うことで排泄力が高まります。

その後は、毒素が溜まらないように食物繊維や乳酸菌、発酵食品やオリゴ糖など、腸内環境を整える食べ物・飲み物を積極的に取り入れてみてください。

仕事が休みの前日や連休などに、2〜3日行うだけでも効果が出ます。

スポンサーリンク

◉ 腎臓デトックス

腎臓は冷えが大の苦手。体を冷やさないよう普段から意識しておきましょう。

また、お腹・わき腹・背中などを手でさする&グリグリ刺激する「腎臓マッサージ」を習慣化するのもおすすめです。

寺林陽介 著『疲れをとりたきゃ腎臓をもみなさい』には、ツボやマッサージの方法などが詳しく載っています。

◉ 肝臓デトックス

レバーフラッシュ”という海外発の肝臓デトックスが有名で、「胆石が沢山出てきた」という口コミもありますが、安全性を懸念する声が多いようです。

体に負荷をかけない方法では、ブロッコリーやアスパラガスなどの食材がおすすめ。緑茶やタンポポ茶など、飲み物からも肝臓デトックスが可能です。

◉ 血液デトックス

血液の毒素を排出するには「キレート作用」のある食材を摂り入れるといいでしょう。「血液がサラサラになる」と言われている玉ねぎやニンニク、りんごやアボカドなどが血液中の毒素を捕まえて、体外に排出しやすくしてくれます。

それから、医療機関で行なわれている「血液クレンジング」も、血液デトックスの一種と言われています。血液を少し抜いて、その血液をオゾンと混ぜて“活性化”させた後に、キレイになった血液を体内に戻すというもの。
アンチエイジング目的で利用する人が増えていますが、こちらは見解が分かれているので、興味がある場合は自己責任で。

 

スポンサーリンク

 

4種類のデトックスで得られるすごい効果


4種類のデトックスで得られるすごい効果

◉ 腸内デトックス

便秘解消のほか、胃もたれ・吐き気など「消化器の不調が改善した」という声が多数寄せられています。腸内がキレイになるので、体も軽くなって脳みそが冴え渡るのを実感できるはずです。宿便がなくなるので食べ物の栄養をきちんと吸収できるようになります。

◉ 腎臓デトックス

腎臓は血液を浄化する働きがある臓器で、腎機能が低下すると疲労感を感じやすく、むくみなども出てきます。腎臓デトックスをすることで、体内に溜まった老廃物や毒素をスムーズに排出できるようになります。

◉ 肝臓デトックス

脂質の代謝を司る肝臓は、アルコールだけでなくストレスや疲労などでも機能が低下します。肝臓デトックスを行うことで、体内の毒素を分解・排出しやすくなり、血液がきれいになる作用があります。

◉ 血液デトックス

栄養素や酸素を運ぶ働きがある血液は、ドロドロになってしまうと生活習慣病を始め“老化”の原因にも。血液デトックスをすることで、病気の予防や美肌・美髪・若返りなどの効果が期待できます。

 

 

今日のまとめ

4種類のデトックスで美ボディになる!簡単にできる順番とやリ方

驚くほどに簡単な4つの方法
食品添加物や日用品に含まれている界面活性剤など、気づかないうちに私たちの体には毒素が蓄積しています。

そういったものを全く食べない、使わないというのは不可能なので定期的に溜め込んだ毒を出してあげましょう。

腸内デトックスは有名ですが、その他の臓器や血液なども意識してみてください。そうすることで、軽やかな美ボディに一歩近づくことができます。

1. 4種類のデトックスの順番とその理由
2. 4種類のデトックスのやり方
3. 4種類のデトックスで得られるすごい効果

 

関連記事(一部広告含む)


当サイトへのご訪問ありがとうございます。記事のご愛読に感謝します。