1000万円を貯める!独身女性のストイックな生活と賢い副業ワザ

1000万円を貯める!独身女性のストイックな生活と賢い副業ワザ

お金を貯められない人の多くが「1000万円貯めるなんて無理!」と言います。

確かに1000万円は大変ですし、多少なりともストイックな要素が必要です。ただ、達成できている人があなたと同年代でも一定数いるので、不可能ではないのです。

それから「収入が少ないから難しい」という声もありますが、収入の多さと貯金額は必ずしも一致しません。というのも“お金を貯めること”と“お金を稼ぐ”のでは、違った筋肉が必要だから。

そこで今回は、お金を貯める為に必要な筋肉を鍛える方法をお伝えします。ぜひ参考にしてみてくださいね。

“1000万円を貯める!独身女性のストイックな生活と賢い副業ワザ” の続きを読む

1000万円貯めた30代女性はやっている!お金の扱い方TOP10

1000万円貯めた30代女性はやっている!お金の扱い方TOP10

「30代のうちに貯めるべき理想の貯蓄額は1000万円」と言われています。

しかし、実際にそれだけの貯蓄がある30代は “全体の2割程度” という調査結果が出ていました。

1000万あると人生における選択肢も増えて、万が一の時にも安心です。

しかし、普通に生活していると貯金しようとは思っても、中々貯められない・・・という人も多いでしょう。

そこで今回は、着実に1000万円貯めてきた女性たちから、お金との向き合い方や扱い方を学んできましょう!

調べてみると、彼女たちは共通して「お財布の使い方」にある特徴があったのです。

“1000万円貯めた30代女性はやっている!お金の扱い方TOP10” の続きを読む

知らなきゃ損!イデコを利用する前に押さえておきたい節税対策とは

知らなきゃ損!イデコを利用する前に押さえておきたい節税対策とは

今、話題になっているイデコをご存知でしょうか。イデコは確定拠出年金と言われ、企業型と個人型の2種類があります。

このイデコ、今までは一般企業に勤める会社員しか加入できなかったのですが、加入範囲が広がることで、金融機関も新たな投資の方法として、人気が出るのではないかと期待をしています。さらに、イデコは節税対策にも一役買っている優れものだということを知っていますか。

この節税効果は、非常に効率的で会社員が月額23,000円の掛け金を支払うと、年間で276,000円の所得控除が受けられます。まだ加入していない人は、イデコの節税効果も参考にしながら、イデコへの加入を検討してみるのも良いでしょう。

“知らなきゃ損!イデコを利用する前に押さえておきたい節税対策とは” の続きを読む

クレカのリボ払いを解消したい!私が実践した借金を返す方法

クレカのリボ払いを解消したい!私が実践した借金を返す方法

今この瞬間も、借金地獄で苦しんでいる女性がいるかもしれません。日本という国は他国と違って「お金」の話題をするのはタブーな風潮があり、お金の上手な貯め方や使い方について人から直接習う機会は少ない社会です。だからおかしな使い方をして借金地獄に陥り、誰にも相談出来ないのでひとり孤独に借金と闘う生活となってしまいます。私もご多分に漏れずそんなひとりでした。クレジットカードのリボ払いで借金地獄に陥ったのです。

今日は私の経験を今借金地獄で苦しんでいる女性の皆さんのために共有し、借金返済の糸口を掴んでもらいたいと願ってコラムを書いています。ひとりでも多くの女性が借金の苦しみから早く解放されますように。

“クレカのリボ払いを解消したい!私が実践した借金を返す方法” の続きを読む

知らなきゃ損!債務整理して借金生活から解放される方法

知らなきゃ損!債務整理して借金生活から解放される方法

実はつい先日、債務整理をしました。
借りたお金は返さなくてはいけない……そう思っていたので、長い間お給料をやりくりしてなんとか返済していたのですけど、ずっとギリギリだったから友人の結婚式一回であっさりつまずいてしまって。

最初は、支払い期限をなんとか少しだけ伸ばしてもらうつもりで、いろいろ調べてみたんです。そういうことが可能なのかどうか。
そしたらできるんですね、支払いの期限や金額を変更してもらったり、場合によっては借金そのものを減額してもらったり。

私の場合は、もっとやりようがある状態だったみたいで、結局債務整理。後ろめたさがないと言ったら嘘になりますけど、それでも、もう限界だと思っていたのも確かなので、すごく助かりました。

こんなふうに、借りたお金がどうしても返せなくて苦しんでいる人はまだまだたくさんいると思います。悩んでいるよりも、まず行動してみませんか?

その借金、きっとなんとかなりますよ!

“知らなきゃ損!債務整理して借金生活から解放される方法” の続きを読む