クリスマスまでに彼氏が欲しかった私が上司に試してみた恋愛術

クリスマスまでに彼氏が欲しかった私が上司に試してみた恋愛術
ハロウィンも終わり、お店のディスプレイもクリスマス仕様に模様替え。イベントごとが近づいてくると「クリスマスは憧れの上司と過ごしたい…」なんて、恋心がムクムクムク。

「でも、上司を振り向かせるなんて難しそう。どうすればいいの?」という方のために、憧れの上司と親密になるために、“今すぐできる小さな工夫”を3つご紹介します。

さあ、クリスマスはもうすぐそこですよ!

クリスマスまでに彼氏が欲しかった私が上司に試してみた恋愛術

 

まずは仕事で好感度アップ


まずは仕事で好感度アップ
上司が、普段部下であるあなたの何を見ているのか?それはもちろん仕事ぶりです。服やメイクに気合を入れても、案外見ていないものです。
ですから、確実に上司が見てくれている仕事の部分で好感度を上げることが、上司との距離を近づける第一歩です。

驚くほど有能でなくったっていいのです。仕事のできる上司は、要領よくいいとこどりができるタイプよりも、真面目で丁寧な仕事ぶりのタイプに目をかけてくれるものです。人の嫌がるような仕事でも気持ち良く引き受けるという姿勢も好感度が高いですよ。

「予定があるんで」と残業を拒否していたり、仕事に手を抜くようなことをしていると、好感度は下がってしまいます。普段の仕事ぶりって思っている以上に見られていますのでご注意を。

指示された仕事もこなしつつ、忙しそうな上司に「何かお手伝いしましょうか?」と、積極的な姿勢を見せるのも効果的です。自然と上司からの直接の依頼が増え、仕事を通じての接点が増えていきます。上司とパートナー的に仕事ができるようになると、あなたの信頼度はぐっと上がります。

ただし、自分の仕事をおろそかにして「お手伝いしましょうか?」なんて申し出ても逆効果。「そんなことより、自分の仕事をしてください。」なんてことにもなりかねませんので要注意。

 

上司への憧れを伝える


上司への憧れを伝える
部下や後輩から慕われる、これはどんな上司にとってもうれしいことです。

上司に対して持っている「憧れ」の気持ちをうまく伝えて、上司を気持ちよくさせましょう。信頼している部下が憧れの気持ちを寄せてくれる、これは上司と部下という垣根を越えて、特別な存在になれる可能性がぐっと高まります。

憧れの気持ちを伝えるには、上司をほめることが有効です。上司との会話の中に、「○○さん、すごいですね」「○○さんみたいな人はいないです」「どうしたら○○さんみたいになれるんですか?」などの台詞を織り交ぜてみましょう。上司に何かを教えてもらった時には、「勉強になりました。有難うございます。さすが○○さんですね」というのもいいですね。あなた自身が成果を上げた時に「○○さんが上司だったからできたんです」なんていうセリフも効果的です。

女性らしく、キラキラした瞳で見つめながら言うのがポイントですよ。目を見てストレートに褒められるって、普段から頻繁にあることではありませんから、上司も思わずドキッとしてしまうかもしれませんよ。

これが、効果を発揮するのは、普段の仕事ぶりで信頼関係を築きていればこそです。普段の仕事をないがしろにして「憧れてます♡」なんて言っても、媚びていると思われてしまって逆効果です。普段のまじめな仕事ぶりという下地があるからこそ、男心をくすぐるキラキラした瞳と褒め言葉が威力を発揮するのです。

また、褒め言葉も度を超えるとわざとらしく嫌味に聞こえてしまうこともあります。上司の反応を見ながら適度に織り交ぜていきましょう。

 

 

飲み会のときこそチャンス


飲み会のときこそチャンス
会社の飲み会や上司を交えての少人数の飲みの席は、大きなチャンスです。普段の職場とは違う一面を見せて、上司をドキッとさせましょう。

たとえば職場ではまとめている髪を下すだけでも雰囲気は変わりますし、居酒屋の抑え目の照明に映えるようメイクを変えるのも効果的です。

そして飲みの席が盛り上がり上司もほろ酔いという頃合いで、あなたの方も少し態度を崩してみましょう。上司の隣の席をさりげなくキープして、敬語の中に時折タメ口を混ぜながら話してみましょう。上司の様子を観察してみて、特に不快な様子でなければ、敬語時々タメ口で親しみをアピール。職場では見せないフランクな雰囲気で、上司との距離感を縮めていきましょう。

とはいえ、女性らしい控えめさは忘れてはいけません。酔った勢いでのぶっちゃけトークは、ひかれてしまう可能性大です。赤裸々な恋愛トークや職場の人のうわさ話には、うっかり乗ってしまわないように注意して下さいね。

飲み会の席ではプライベートな話はうまくかわしておくと、ミステリアスで余計に上司の興味をそそるかもしれませんよ。聞き役に徹して、相手の話をうまく弾きだように心がけましょう。

 

今日のまとめ

クリスマスまでに彼氏が欲しかった私が上司に試してみた恋愛術

いかがでしたか。上司との恋愛は何かと障害が多いもの。上司の方も軽はずみなことはできませんので、慎重なアプローチが必要です。ですが、障害も多いですが接点も多く、チャンスが多いのも事実です。上司の反応を観察しながら、信頼度と好感度を高めていきましょう。

うまくいけば、憧れの上司との素敵なクリスマスが待っているかもしれませんよ。頑張ってくださいね。

・まずは仕事で好感度アップ
・上司への憧れを伝える
・飲み会のときこそチャンス