アラサーが選ぶ「日本の世界遺産」勝手にランキングTOP5

アラサーが選ぶ「日本の世界遺産」勝手にランキングTOP5
世界遺産と聞くと、フィレンツェやマチュピチュ、カッパドキアなど海外を思い浮かべる人も多いかもしれませんね。海外の世界遺産も素敵な場所が多いですが、日本にも18か所もの世界遺産があるんですよ。

今回は、30代のうちに、自分の足で直接訪問してみたい日本の世界遺産をアラサー女子に聞いてみました。さて、ランクインしているのはどこかな?

アラサーが選ぶ「日本の世界遺産」勝手にランキングTOP5

日本の世界遺産 第5位

「知床」ヒグマに出会ったらどうする?


2005年に登録された自然遺産です。北海道東端の知床半島と、その沿岸海域が対象となっています。

知床には手つかずの大自然が残されており、ヒグマやアザラシ、エゾシカなど多くの野生動物が生息しています。中にはシマフクロウやオオワシなどの希少動物やシレトコスミレなどの知床固有の植物も見ることができます。 shiretoko

夏は高山植物、秋は紅葉やサケの遡上、冬は流氷と季節ごとに自然の見どころがあります。
この知床の楽しみ方は、観光船やトレッキング、シーカヤックなどいろいろありますが、おススメは知床を熟知したネイチャーガイドと一緒に歩くツアーです。

ただ歩いているだけでは見過ごしてしまうような動物たちの痕跡や、珍しい植物などを観察しながら歩くことができます。また、ガイド同行でなければ立ち入れない場所もあります。

 

日本の世界遺産 第4位

「小笠原諸島」カメに乗って龍宮城にいけるかな、笑


東京都心から南へ約1000km、船で約25時間半と、簡単にはたどり着けない小笠原諸島。

小笠原諸島は、地球が誕生してから1度も大陸とつながったことがなく、独自の進化を遂げた、ここでしか出会えない動植物が数多く生息し、東洋のガラパゴスと呼ばれています。2011年に自然遺産として登録されました。ogasawara

ボニンブルーと呼ばれる透明度の高い海では、美しいサンゴに熱帯魚やウミガメ、クジラやイルカを見ることができます。

固有の動植物を数多く見ることができる森や、紺碧の海と白い砂浜が美しいビーチ、ここが東京であることを忘れてしまうほどの感動体験の連続です。

 

日本の世界遺産 第3位

「屋久島」一人旅のメッカ


鹿児島の南、約60kmに浮かぶ屋久島には、樹齢1000年を超える屋久杉の原生林をはじめとする豊かな自然が残されており、1993年に日本で初めての世界遺産の一つとして自然遺産に登録されました。yakushima

特に樹齢2600~7200年ともいわれる縄文杉は、パワースポットとして女性からも多くの人気を集めています。往復10時間程度かかるトレッキングでようやく出会える縄文杉は、見る者を圧倒する迫力で、太古からのパワーを感じることができます。

他にも、「もののけ姫」の舞台のイメージとなった神秘的な白谷雲水峡や、九州最高峰の山である宮之浦岳からの大パノラマ、アカウミガメの産卵地の永田いなか浜、大きなガジュマルが見られる西部林道など、見どころがたくさんあります。

 

 

日本の世界遺産 第2位

「富岡製糸場」近代日本の礎


2014年に文化遺産として登録された、日本で初めての本格的な機械式の製糸工場です。1872年に明治政府が、日本の近代化のために、フランスの協力を得て設立しました。tomioka

当時としては世界最大規模の製糸工場で、日本の近代化に貢献しただけでなく、絹産業の技術革新と発展にも大きな役割を果たし、その技術は海外へも広がっていきました。

建物は創業当時の姿のまま残されており、繰糸所、東繭倉庫は内部の見学ができます。

ボランティアの方々が無料でガイドをしてくださるのですが、皆様とても熱心に概要と見どころ案内してくださり、予備知識なしで訪問しても楽しめると評判です。

当時の働く女性たちに思いをはせてみてはいかがでしょうか?

 

日本の世界遺産 第1位

「富士山」やっぱり一度は登らないとイケないかも!?


堂々の一位は、2013年に文化遺産として登録された富士山です。

日本人の心のふるさと、日本のシンボルともいえる富士山は、見た目の美しさはもちろんですが、パワースポットとしても人気で、「自分の足で登ってみたい」と、富士登山にチャレンジするアラサー女子たちも少なくありません。fujisan

標準的な登山スケジュールは1泊2日で、1日目の午後に五合目から登りはじめて、夕方、山小屋で食事をして仮眠、深夜に山頂をめざして出発して山頂でご来光を見てから下山、というものです。

富士山頂からのご来光の瞬間は、その美しさと神聖さと登り切った達成感とがあいまって、登ったものだけが体験できる、言葉では表せない至福のひとときです。

富士山は、登山者の数が非常に多いので、週末やご来光の時間帯は大渋滞となってしまいます。

ご来光の時間帯にこだわらなければ、日が昇ってから山小屋を出発して山頂を目指すのもおすすめです。

ご来光は見れなくても、富士山頂からの眺めはまさに絶景!素晴らしい景色と富士山のパワーを十分堪能できます。

(文:ルル)

 

今日のまとめ

アラサーが選ぶ「日本の世界遺産」勝手にランキングTOP5

いかがでしたか。この他にも、たくさんの世界遺産、世界遺産候補がありますので、調べてみると楽しいですよ。
行きたいところが次々に出てくるかもしれませんね。夏の休暇で世界遺産を訪れてみてはいかがでしょうか?
そして、世界遺産に限ったことではないのですが、美しい自然や貴重な文化遺産を後世まで残していけるよう、環境への配慮やマナーを守るということを忘れないでくださいね。

5.「知床」ヒグマに出会ったらどうする?
4.「小笠原諸島」カメに乗って龍宮城にいけるかな、笑
3.「屋久島」一人旅のメッカ
2.「富岡製糸場」近代日本の礎
1.「富士山」やっぱり一度は登らないとイケないかも!?