褒めるときに使って!相手の気分を上げる「褒め言葉」10選

褒めるときに使って!相手の気分を上げる「褒め言葉」10選
誰だって褒められて嫌な気分になる人なんていませんよね。どちらかと言えば、もちろん褒められたい!というのが本音です。最近、他人から褒められていないなぁ、と感じる今日この頃。

そこで今回は、どんな時にどんな風に褒められてたら嬉しいかをまとめてみました。これを参考に、職場の上司や同僚をどんどん褒めてみてください。巡り巡って、今度はあなたがたくさんの人たちから褒められるような素敵な女性になりますから。これホントです。

また、褒めることによって自分を客観的に見ることもでき、相手からどのように見られているのかも感じることができるようになるのです。

上司や同僚を褒めて元気にして会社の居心地をよくして働きやすい環境を作っちゃいましょう。

褒めるときに使って!相手の気分を上げる「褒め言葉」10選

 

褒めるということ


褒めるということ
褒めることって意外に難しいということをご存知でしょうか。ただ相手を持ち上げるということも「褒める」ということになりますが、そこに心が入っていなければ褒める行為も伝わりません。

伝わっていなければ、わざとらしく聞こえ褒めているのに馬鹿にされているように感じてしまう人もいます。そういう場合はいい関係は築けません。では、どのように褒めればいいのでしょうか。

 

その服●●さんの雰囲気にあっていますね


その服●●さんの雰囲気にあっていますね
「その服かわいい」「その服今流行ですよね」というように、その服を表面的に褒めるだけでは、実際自分のどこを褒められているのかがわからない場合が多いです。

着ているオフィスカジュアルの服を褒める場合「●●さんの明るい雰囲気にあった色合いですね(デザインですね)」とか「最近流行の服も●●さんが着るとやっぱり似合いますね」というように、人をベースにして褒めてあげるといいです。

「その靴のシックさ、私好みです」というように、自分に合わせて褒めることによって共通の話題も生まれやすいですよ。

 

今度料理教えてください


今度料理教えてください
これはお弁当を持ってきている女性社員に使える一言。料理をしてお弁当を持ってきているとなると、女子力が高いことは間違いありません。

また、料理がうまい!とただ褒めるだけでなく、料理を教えて欲しいというような思いを込めると関係があがる可能性もあります。

 

この小物どこで買ったんですか?気に入ったので私もほしいです


この小物どこで買ったんですか?気に入ったので私もほしいです
小物がただかわいいと褒めるのではなく、自分がとても興味を持っているという意思を示すだけで相手はうれしくなるもの。

また、見えている服などばかりではなく、小物を褒めるというのもポイントです。実は小物はこだわりがあって選んでいる人も多いから。

ぜひ小物を探して褒めてみましょう。

 

●●さんとお酒飲むともっと仲良くなれそうです


●●さんとお酒飲むともっと仲良くなれそうです
お酒の席にいるとき、お酒の勢いでいろいろなことを話すこともあるはず。普段話せない上司ともお酒の力で、もっと仲良くなれる場合があります。

そのとき、お酒の席がとても過ごしやすい、●●さんとお酒を飲むと楽しい!というポジティブな部分を褒めるといいです。

また、お酒が飲めない女性でもお酒の席に参加してくれることによって、とてもいい印象を抱いており、これからも一緒に行きたい!という意思表示をすることで、褒められたように感じるものです。

 

●●さんには一番話しやすいです


●●さんには一番話しやすいです
なにか相談や悩みがある場合、相談をするときにその人だけになら話せる、ということを伝えると喜ばれます。だれでも頼られて嫌になる人はいないはず。

ほかの人と比べて話しやすいから、ということでまた頼らせてください、というように声をかけてもいいでしょう。

 

 

●●さんと仕事をすると楽しいです


●●さんと仕事をすると楽しいです
これって一番部下に言われたい言葉なんです。いつも明るく教えてくれるから、どんなときでも親身になって話を聞いてくれるから、ときには厳しく注意をしてくれて、自分を成長させられるから、などさまざまな理由があると思います。

それを人のいないところで囁くように伝えてみてください。

 

今度おすすめのお店を教えてください


今度おすすめのお店を教えてください
どこか連れて行ってもらったり、食事に行ったりしたときお店のチョイスがうまいとまた行きたくなるもの。

今度おすすめのお店をもっと教えて欲しい!という意味をこめて「このお店美味しかったです。今度また連れて行ってください」とおねだりをすると今後の関係性も向上します。

 

私服ってイメージが変わってなんか新鮮でいいですね


私服ってイメージが変わってなんか新鮮でいいですね
プライベートのSNSでの写真などを見て、普段のオフィスカジュアルよりも服のテイストが違う場合、「プライベートだと服が明るくて可愛いですね」と褒めてしまうと、いつもの印象は?と思われてしまいます。

よって、新鮮ということばを使うとより相手を褒めているように聞こえます。

 

いつも●●さんと会議をすると落ち着きます


いつも●●さんと会議をすると落ち着きます
会議で緊張することも多いですが、その人と会議に出ると自然に安心できるということを伝えてみてください。人は一緒にいて安心する、と言われるととてもうれしい気持ちになるものです。

やすらぎは人間にとって必要です。これを伝えてみてください。

 

お茶(お菓子)もってきました


お茶(お菓子)もってきました
上司が疲れてそうなときに使ってみてください。

さりげなく「疲れてるように見えますが、大丈夫ですか」と気使いの言葉をかけてみると印象があがりますよ。

 

今日のまとめ

褒めるときに使って!相手の気分を上げる「褒め言葉」10選

いかがでしたか。以上の言葉を巧みに使って人を褒めてみてください。褒めることで人は元気になり、些細な心遣いがうれしく感じるものです。

こういった気配りでぜひ職場の雰囲気をよくして、自分にも返ってくるような環境を作ってみましょう。

・ 褒めるということ
・ その服●●さんの雰囲気にあっていますね
・ 今度料理教えてください
・ この小物どこで買ったんですか?気に入ったので私もほしいです
・ ●●さんとお酒飲むともっと仲良くなれそうです
・ ●●さんには一番話しやすいです
・ ●●さんと仕事をすると楽しいです
・ 今度おすすめのお店を教えてください
・ 私服ってイメージが変わってなんか新鮮でいいですね
・ いつも●●さんと会議をすると落ち着きます
・ お茶(お菓子)もってきました

 

あなたはツイてる(^_-)-☆