その笑顔に釘付け!職場でモテる女性がやってるオーラルケア

その笑顔に釘付け!職場でモテる女性がやってるオーラルケア
アラサー女子にとって大切なのは笑顔。

特に白い歯が輝く笑顔がステキな人はすごくキレイに見えますし、とても魅力的です。人気モデルのミランダ・カーや長谷川潤さんの笑顔ってステキですよね!

笑顔の魅力にも色々あるけれど、やっぱり飾らない笑顔が一番ではないでしょうか?

だけど、笑うとどうしても歯が目立つため、「歯を気にして、うまく笑えない・・・」という女性も少なくありません。お肌のお手入れはしているのに、歯のお手入れはしていなかった!?

という人は、定期的な歯石除去はもちろん、ホワイトニングも検討するなど、あの手この手で白い歯を取り戻しましょう。

その笑顔に釘付け!職場でモテる女性がやってるオーラルケア

 

笑顔は顔全体で作るもの!美しい笑顔をつくる口輪筋を鍛えよう!


笑顔は顔全体で作るもの!美しい笑顔をつくる口輪筋を鍛えよう!
「笑った時に気になるのは歯なんだけど・・・口輪筋(こうりんきん)?!」
いったい何のことかと思いましたか?

口輪筋は唇の周りを取り囲むようについている筋肉で、唇をスムーズに動かすための筋肉です。

口輪筋は顔全体の筋肉で、豊かな表情をつくる表情筋ともつながっているので、笑顔になるときには口の周りだけでなく頬や目の周りの筋肉まで動かして表情を作っています。

たくさんの表情筋が口輪筋に向かってくっついているので、口輪筋の動きが鈍くなると顔の表情も乏しくなり笑顔に魅力がなくなりますが、放っておくとナントほうれい線や二重あごを招く原因にもなってしまうのです!

アラサー女子としてはこれを放っておくわけにはいきません!

そこでまずは魅力の笑顔を作るために口輪筋トレーニングをしてみましょうよ。

まず、両手の手の平で頬を中心にして優しく顔の筋肉をさすってウォーミングアップした後、

① 両手の人差し指と中指でこめかみを軽く押さえながら上に引き上げ、口を大きく開けて「イー」と声を出しながら前歯を見せます。

② 次に「ウー」と言いながらゆっくりと口をすぼめて唇を前にとんがらさせます。
これを1セットとして5~8回繰り返します。

一日2回が目安なので、朝の歯磨きをした後や夜の歯磨きをした後に、洗面台の鏡を見ながらやってみるといいと思いますよ。口元を刺激することで唇の血行も良くなります!

いい笑顔で一日をスタートしていい笑顔で一日を終えられることにもなり、メンタルヘルスにも効果大ですよ~

 

歯磨きの後に重曹水のうがいを加えてみる


歯磨きの後に重曹水のうがいを加えてみる
歯のホームケアで何か簡単にできてイイコト探しているアナタには、歯磨きの後の重曹水でのうがいをおススメします。
「重曹ってお掃除に使うものじゃないの?」
確かに重曹は汚れ落としや消臭効果の高い「洗剤」として有名ですよね。
でも、重曹の効果はそれだけではなく、炭酸ガスを発生させてパンやケーキを膨らますベーキングパウダーに使われるなど、食用としても広く使用されています。

今回は、この食用の重曹を使った重曹水をご紹介します。

食後に歯を磨いた後に、水100ccに小さじ1/2杯程度の重曹を完全に溶けるまで溶かしてできた重曹水で、30秒間ほど口の中をうがいします。重曹水の濃度は口の中に刺激を感じない程度に加減してみてください。

重曹は弱アルカリ性なので、虫歯の原因菌が作り出して歯を溶かす原因になる「酸」を中和してくれます。特に甘いものなど糖分の多い食べ物を食べた後や、レモンなど酸味の強いものを食べた後は口の中が急激に酸性に偏るので、重曹水で中和させるのは効果的です。

口の中はそもそも唾液で弱アルカリ性に保とうとしているので重曹水は問題ないばかりか、重曹水でうがいをすれば、重曹そのものにある消臭効果も発揮されます。

なので重曹水でうがいをすると、口の中のスッキリ感が今までと違っているのが実感できますよ!
だから笑顔もスッキリ爽快!気持ちよくできますネ

歯ブラシに直接重曹のパウダーをつけて歯を磨くやり方もあるのですが、重曹の研磨剤としての効果が強い場合にはかえって歯や歯ぐきを傷めてしまう恐れがあります。

まずは効果がマイルドで口臭対策にもなる重曹水うがい、試してみませんか?

 

 

なかなか取れないステインになる前に歯医者さんに行こう!


なかなか取れないステインになる前に歯医者さんに行こう!
普段食べている食べ物の中にはお茶やコーヒー、ワインやカレーなど、色素が残って歯に蓄積しやすい食べ物があります。

生えたばかりの永久歯の白さは、これらの汚れが少しずつついていって年々失われていきます。また、日本人をはじめとするアジア人は欧米人に比べて歯の白さを出す歯の一番外側のエナメル質の層の厚さが薄いので、欧米人に比べて歯の色がもともと黄色くなっています。

歯の黄ばみが気になって笑顔がぎこちなくなるのって残念ですよね?
生活していく中でどうしても歯にはいろいろな着色汚れがついていくので、「汚れが溜まってから一気に落とす!」

というよりも3ヵ月~半年に一回の割合で歯科の定期検診を受けて歯石除去と歯の表面のクリーニングをするのがいいと思います。

ちゃんと歯を磨いているつもりでも歯磨きのクセは人それぞれあるので、取れていない汚れはたまっていきます。また、「歯を白くしたい!」と思っても肌の色に個人差があるように、人の歯の色にも色調に個人差があって、あなたに合った歯の白さってあるんですヨ!

一度歯医者さんに行ってホームケアでは取りきれない汚れをクリーニングしてもらって、キレイな歯になる相談をしてみてもいいと思いますよ!

 

ホワイトニングってどういうものなの?


ホワイトニングってどういうものなの?
ホワイトニングは専用の薬剤を使って歯にしみ込んだステインを取り除いてもともとあった自分の歯の白さを取り戻す方法です。

歯医者さんでおこなうオフィスホワイトニングと、自宅で行うホームホワイトニングがあります。始めて行う場合には薬液や器具の扱いになれていないので、まず歯医者さんでホワイトニングについて十分な説明を受け、歯医者さんの管理の下で効果を体験するのがいいと思います。

ホワイトニングの薬液も年々改良されて歯ぐきや歯に刺激が少なくなってきていますが、やはり強い薬剤を使うのでトラブルを避けるためにもまず専門家の指示を受けることをお勧めします。

ホワイトニングは施術するとその場で「歯が白くなった!!」と実感できてうれしいものです。みるみる自分の歯が白くなっていくのでみなさんの笑顔も輝いています。ホワイトニングは健康な歯を削らずに白い歯になれることもあって人気なんです。

ホワイトニングは自費診療になり、医院やホワイトニングのシステムによって料金はまちまちですが、数回かけて行うもので一回数千円からで、一回で高額なものでは50.000~70.000円のところもあります。

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用している医院も多いので、詳細は歯科医院にお問い合わせくださいね。

 

ホワイトニングについて興味があるなら、こちらの記事もおすすめですよ。
素敵な笑顔は白い歯から!歯の黄ばみを重曹で落とす方法

 

今日のまとめ

職場の男性の視線を釘付け!笑顔を7倍かわいく見せる方法

今回は笑顔をかわいく見せる方法を4つお届けしましたが、いかがでしたか?

簡単にできる方法や、スペシャルケア、うまく組み合わせてあなたの笑顔の魅力をさらに引き出してみてください!

今日もニッコリ笑っていきましょう!

・ 笑顔は顔全体で作るもの!美しい笑顔をつくる口輪筋を鍛えよう!
・ 歯磨きの後に重曹水のうがいを加えてみる
・ なかなか取れないステインになる前に歯医者さんに行こう!
・ ホワイトニングってどういうものなの?

 

この記事をあなたはツイてる(^_-)-☆