お金が貯まる財布の使い方!これも財テクのうち

お金が貯まる財布の使い方!これも財テクのうち
「私って金運ないのかな~?」別に無駄遣いしているつもりもないのにお金が貯まらないのはなぜでしょうか?

給料をもらってもあっという間になくなってしまうという悩みを抱えているアラサー女子も少なくはありません。

そんなアラサー女子必見!お金が貯まらない人に共通しているのが、お財布の使い方のようです。そこで今回は、お金が貯まる財布の使い方についてお伝えします。

お金が貯まる財布の使い方!これも財テクのうち

 

長財布を使ったほうが良い!?


長財布を使ったほうが良い!?
風水では、財布の使い方次第でお金が貯まるとも言われています。お財布は金運アップのための大切なアイテムでもあるようですね。金運が上がるとして、よく言われているのが“長財布を使う事”。

しかも、お金が貯まる人の長財布は薄いと言われています。

LOUIS VUITTON 長財布 モノグラム マルチカラー ポルトフォイユ

お金が貯まる人から多く聞かれるのが、「長財布」を使っているという声です。
一見すると、二つ折りの財布の方がコンパクトで利便性を感じるような気もしますが、お金が貯まる人は、なぜか長財布を愛用します。

一番の理由は、「お札が下り曲がらずきれいなままでとっておけるから」と言う事ではないでしょうか?とある社長が言うには『二つに折り曲げては、お札が窮屈でかわいそうだ』と。

まるで、お札に人格でも宿っているかのような発言ですね。

また、別の方は「お金だって窮屈な格好より頭から足の先までまっすぐに伸ばせる方が居心地がよいはず」と仰っています。お金にそんな気持ちがあるの?と、つい思ってしまいがちですが、お金が貯まる方の大半が、このような比ゆ的表現をするようです。

それだけ、大切に扱っているという事ですね。

 

お金に羽が生えているのでは?思われる人は?


お金に羽が生えているのでは?思われる人は?
では、逆にお金が貯まらない人の財布はどんな特徴があるのでしょうか?

共通して、よく聞かれるのは、“パンパンで汚い財布”だという事です。レシートがいっぱい入っていたり、ポイントカードがぎっしり。

買い物の時にカードを出そうとしたら、なかなか見つからなかったり、違うものを出してしまって恥ずかしい思いをしたりともどかしい経験をしたという方もいるはずです。

レシートが大量に入っていたり、やたらとポイントカードがある財布は当然分厚くなってしまいますよね?

また、小銭で払うのがめんどくさいからと、お札で払ってしまってお釣りの小銭が財布の中にどんどん溜まっていったりしていませんか?これもNGです。

買い物をした時に、ポイントカードが見つからないからと、何枚も同じお店のカードを作ってしまう人も同じです。ぐちゃぐちゃのレシート、大量のカード、男性からもドン引きされるでしょう。

まずは、お財布の中を整理整頓してみましょう。

 

お金の入れ方にも注意をしてみましょう。


お金の入れ方にも注意をしてみましょう。
あなたは、財布にお金を入れる時どのようにしまいますか?

お札の向きがバラバラになってはいませんか?間にレシートが挟まっていてもそのままにしていませんか?

お札を財布に入れる時は、まず1万円札・五千円札・千円札と種類ごとに分けて向きを揃えましょう。また、頭を下にして入れると、出口を見失って財布から出て行かなくなるとも言われています。

では小銭は、どうでしょうか?

財布に付属の小銭入れにじゃらじゃらと入れるのではなく、長財布はお札をメインにし小銭は小銭入れなどを活用して、別に持つ方が良いようです。


コインパース モノグラム ヴェルニ ポムダムール

ある資料では、紙幣の持つ紙=木のエネルギーと、小銭の持つ金属=金のエネルギーが違うためだとも言われています。

 

 

どんな財布がいいのでしょうか?


どんな財布がいいのでしょうか?
風水的にお財布を考えていくと、財布の寿命は3年だそうです。

いくらお気に入りの財布だったとしても、高いブランド品でも3年経つとお金を生み出す効力がなくなってしまうようです。なので、なるべく3年で買い替えを検討してみましょう。

ワンランク上のお財布を選ぶと、金運もステータスもそれに見合った運が入ってきます。

バーゲン品で済ませたりしていませんか?

できれば、なるべく定価で購入しましょう。元は高くても、見切り品やバーゲン品を買ってしまうと、安っぽい運気が財布に宿ってしまいます。それで、その財布を使っているあなた自身の運気も下がってしまいますので注意が必要です。

また、3年経っていなくても汚れたりボロボロになった財布は買い替え時です。

 

成功者がやっている事はどんな事でしょう。


成功者がやっている事はどんな事でしょう。
一番多いのは、“お金に話しかける事”のようです。

例えば、お金が出て行く時は「いってらっしゃい」そしてお金が入ってきた時は、「いらっしゃい」などと、話しかけたり心で想うようにしているという事です。

また、“お金は寂しがりや”だとも言いますが、必ず多めに財布の中に入れておくと良いそうです。そのお金が次を呼び寄せてくれると言います。

また、バッグの中に入れっぱなしにせず、引き出しなど暗いところに保管し、お金を休ませてあげるといいそうです。財布を玄関に置いていると、「うちから出て行ってください」と言っているようなものなので気を付けましょう。

風水的には、寝室の北側の暗いところが良いという事でした。

 

今日のまとめ

お金が貯まる財布の使い方!これも財テクのうち

いかがでしたか。さっそく実践してみてください。これであなたもお金が貯まるかもしれませんよ。

あなたのお財布をぜひ見直してみましょう。

・ 長財布を使ったほうが良い!?
・ お金に羽が生えているのでは?思われる人は?
・ お金の入れ方にも注意をしてみましょう。
・ どんな財布がいいのでしょうか?
・ 成功者がやっている事はどんな事でしょう。