ウォーキングシューズを履くだけでダイエット?mbt、他5選


ウォーキングシューズを履くだけでダイエット?mbt、他5選
「ダイエットのために運動しよう!」と思っても、運動が苦手な人がいきなり激しい運動をするのって気が引けますよね。

一念発起してジムに入会しても「最初はやる気満々だったんだけど、行くのが億劫になって辞めちゃったよ」という声をよく聞きます。

仕事やプライベートなど何かと忙しい世代ですもんね。運動の時間を作るのもけっこう大変だったりします。

それなら最初から“運動”“ダイエット”などとハードルを上げずに、自分のペースで無理なく始められるウォーキングはいかがでしょうか?

私も2年くらい前からウォーキングをしているのですが、ダイエット・リフレッシュ・体力向上など様々なメリットを感じています。

このように心身ともにいいことが多いウォーキングを、これから始める人に私が1つだけアドバイスすることがあるとしたら「ダイエットを目的にウォーキングを始める場合、ウォーキングシューズだけは最初からきちんと選んだ方がいいですよ」ということです。

普通の靴を履いて歩くだけでは、高いダイエット効果は得られないので、ダイエット用に開発されたウォーキングシューズを履いて歩くことが大事です。

そこで今回は、ダイエット用のウォーキングシューズの選び方やおすすめのアイテムを5つご紹介します!

ウォーキングシューズ選びの参考にしてみてくださいね。

ウォーキングシューズを履くだけでダイエット?mbt、他5選

ウォーキングシューズの選び方のポイント


ウォーキングシューズの選び方のポイント

① ウォーキングシューズとランニングシューズは違う

どちらも運動するための靴ではありますが、ウォーキングシューズとランニングシューズでは重さに違いがあります。ランニングシューズは速度を出すために軽いのが特徴です。一方、ウォーキングシューズは足裏への衝撃を減らすためやや重く、靴底や中敷きの“クッション性”を重視しています。目的に合わせてシューズを選ぶことが大事だと覚えておくといいですね。どっちがどっちか分からないという場合は、スタッフさんに尋ねてみて。

② サイズが合っているか必ずチェック

足の甲の部分はきつくないか、足指は折り曲がっていないか、つま先に少し余裕があるか、かかとのフィット感はどうか、くるぶしの部分が痛くないかなどを確かめ、必ず両足とも試し履きをしましょう。

自分に合っていないサイズのウォーキングシューズは、歩行時の負担や疲労やケガ、靴擦れやマメ・タコなどの原因に。足だけでなく膝や腰にまで大きな負担がかかるので、ブランドやデザインだけでなくサイズ感を重視して。

③ 購入おすすめの時間帯は夕方

ウォーキングシューズを始め、靴を買うタイミングは夕方がおすすめ。理由としては朝と夕方では、むくみなどの関係で靴のサイズが変わるからです。ウォーキングの時に使用するサポートタイプのソックスも準備しましょう。普通のソックスと比べて厚手なので、それを履いた上で試し履きをすると◎

 

 

【ダイエット効果】ウォーキングシューズのおすすめ5選


【ダイエット効果】ウォーキングシューズのおすすめ5選
その1.

MBT(マサイベアフットテクノロジー)


MBT SHOE 700799-451Y AFIYA GRIS 37 Grey

「ロッカーボトム」という特殊な形のソール構造に特徴があるMBT。足裏が不安定な構造となっており、体幹やインナーマッスルを鍛えることが可能です。履いて歩くだけで全身の筋肉の活動量が増えるので、ダイエットに最適なウォーキングシューズと言えるでしょう。

ちなみに、MBTの意味は「M=マサイ (マサイ族)B=ベアフット(裸足) T=テクノロジー(技術)」の略で、凸凹した自然の大地を美しい歩行姿勢で歩くマサイ族からインスピレーションを受けて登場したシューズなんだそうです。

 

その2.

LA GEAR(エルエーギア)


LA Gear トーニングシューズ 12670155 C.GRAY/PINK (C.GRAY/PINK/23.5)

「100万人が買った!」と雑誌などのメディアでも度々取り上げられているエルエーギア。アメリカのフィットネスシーンを牽引するブランドです。ウォーキングシューズ『ウォークントーン デュオエアー』は、足裏に施された6つのエアークッションシステムで体のあらゆる筋肉を刺激し、ヒップアップや美脚効果も。

 

その3.

Reebook(リーボック)


リーボック Reebok イージートーン 2.0 JOGGER

リーボックの『イージートーン』は、靴底に「バランスポッド」という流動性のある空気の突起を搭載。まるでバランスボールに乗っているかのような感覚で、歩くこと=ダイエットに繋がります。リーボックは、ウォーキングシューズとしての機能面も素晴らしいですが、デザイン性が高いので街歩きでもカッコイイ!

 

 

その4.

new balance(ニューバランス)


[ニューバランス] ウォーキングシューズ Nergize(現行モデル) WXNRGAGD シスルグレー

4年連続でウォーキングシューズ“販売足数No.1”に輝いたというニューバランス。整形外科などで使われる矯正靴として誕生した歴史を持ち、人間工学に基づいた新しい感覚のシューズを生み出してきました。“履くヨガ”をコンセプトの『aneka zero』や、不安定な靴底で効率よくシェイプアップが叶う『ロック&ストーン MW1645』『Truebalance WW795』などが人気です。

 

その5.

Re:getA TONE(リゲッタトーン)


Re:getA TONE リゲッタトーン エクササイズパンプス 渡辺美奈代モデル

渡辺美奈代さんが開発に携わったというリゲッタストーン『エクササイズパンプス』は、ダイエットシューズの中でもパンプスタイプが良いという人にオススメです。特殊な船底型のソールを採用し「ルーペインソール」という履き心地の良さにこだわった中敷にも工夫が感じられます。通勤・買い物など楽しみながらウォーキングしたい人は、リゲッタストーンを試してみてくださいね。

 

今日のまとめ

ウォーキングシューズを履くだけでダイエット?mbt、他5選

履くだけでダイエット?mbt、他5選
今回ご紹介してきたダイエット用のウォーキングシューズは、足裏の構造やインソールなどに特徴があり、これまで履いてきた普通の運動靴やパンプスとは違った履き心地となります。

慣れるまでは「これを履き続けられるかな?」と不安になるかもしれませんが、毎日履いているうちに筋肉がついてきてバランスも上手くとれるようになります。最初は短時間・明るい時間帯にウォーキングを始めて、徐々に時間や距離を伸ばしていくといいでしょう。

安全に関する注意事項もウォーキングシューズに添付されているので、必ずご一読ください。

ウォーキングシューズを履いて、ウォーキングに行けばダイエット効果も倍増!効率よく筋肉を刺激できるので、通勤・買い物などの移動時間も有効活用できますよ。

気に入ったウォーキングシューズが手に入れば、ウォーキングも楽しい時間となるはずです。ぜひお気に入りのアイテムをゲットしてみてくださいね。

1. ウォーキングシューズの選び方のポイント
2. ダイエット効果】ウォーキングシューズのおすすめ5選
・MBT(エムティージー)
・LA GEAR(エルエーギア)
・Reebook(リーボック)
・new balance(ニューバランス)
・Re:getA TONE(リゲッタトーン)

 

当サイトへのご訪問ありがとうございます。記事のご愛読に感謝します。