理想のくびれを作るために私が取り組んだたった3つの方法とは

理想のくびれを作るために私が取り組んだたった3つの方法とは
「くびれ」があるか、ないかで女性の魅力は大きく違ってきます。くびれているウエストはとっても女性らしく、美しくスタイルも良く見えます。その反面、お腹まわりにお肉がついていると、だらしなく見えてしまう。

まさにおばちゃんスタイル。

くびれたウエストは必ずゲットしたい。夏が終わり食欲の秋、ついつい食べ過ぎてしまうこの季節・・・

せっかく食べ物の美味しいものが出てきたのに、がまんしてダイエットなんて無理!食事を我慢するといつもリバウンドしてしまう。運動だって、仕事が忙しくてジムに行く暇なんてない。エクササイズは続かない。なんてひとは必見!

美味しいものを食べ過ぎても、理想の「くびれ」を手に入れるために、この3つのトレーニングをちょっとした時間にやり、継続すれば、必ずくびれたウエストが手に入ります。

理想のくびれを作るために私が取り組んだたった3つの方法とは

 

ながら筋トレで、ウエストまわりの筋肉を鍛えよう!


ながら筋トレで、ウエストまわりの筋肉を鍛えよう!
オフィスなどで座りっぱなしの人は、姿勢を正しく座っているだけで腹筋・背筋の筋トレになります。ついつい猫背になっていたり、背もたれに寄り掛かってしまっていたり、足を組んでいたりしていませんか?

姿勢正しく座っているだけで、自然と腹筋に力が入いり背筋も鍛えられます。見た目も美しいですよ。姿勢正しく座っているだけでも結構疲れます。

次に「エアーフラフープ」これ結構効きます!仕事中だって、トイレの個室などで充分に出来ます。

エアーフラフープとは、その名の通りフラフープをやっているつもりで腰を回します。右回りをしたら、次は左回りと交互で行うと良いでしょう。

ウエスト周り全体の筋トレになりますし、腰痛の改善・予防になります。更に「ながら腹筋」。

息を吐きながらお腹に力を入れて吐ききったところで、息を吸いお腹を膨らます。これを繰り返します。仕事中、移動中、家ではテレビを見ながら、いつでもどこでも出来ます。

エクササイズのために時間を作ろうとすると、なかなか続かないけれど、ながら筋トレならいつでも出来るし、続けられますよね。

 

寝ヨガでくびれGET!


寝ヨガでくびれGET!
寝ヨガって知っていますか?その名の通り横になったまま行うヨガです。

夜寝るときでもかまいませんが、朝は呼吸が整っているので、朝に行うのが理想的。まず、横になったままリラックス。そのまま寝ないように注意してくださいね!

両手を広げて両膝を揃えて、両膝をお腹にくっつけるように曲げ、上半身は上を向いたまま、ゆっくりと息を吐きながら、曲げた両膝を右側に倒していきます。

この時、膝は床につけません。そして、ゆっくり息を吸いながら元に戻し、今度は反対側へ息を吐きながら倒していきます。

初めは回数が少なくてもかまいません。少しずつ回数を増やしていけば良いです。なによりも継続することが大切。そして、この時にもう一つ大切なのは呼吸。息を吐くときは体の中の老廃物を全部吐き出すようなイメージで、息を吸うときは新しいエネルギーを吸い込むようなイメージでしっかりと行うと良いでしょう。

この呼吸法だけでも、新陳代謝が活発になり血行が良くなり痩せやすい体質になっていきます。

 

 

イメージトレーニングをすること


イメージトレーニングをすること
筋トレ、ヨガをご紹介しましたが、最後に一番大切なのは「イメージすること」です。

俗にいうイメージトレーニングです。スポーツ選手などで良く聞きますが、ダイエットも同じく、くびれたウエストになった自分をイメージすることが大切です。

目に入るところに、スタイルの良い憧れのモデルの写真を貼ったり、くびれたウエストになった時に、着たい服など部屋の片隅に飾ったりして、イメージを強化するとさらに効果的です。

筋トレする際にもウエストを意識しながらエクササイズをすると、まったく意識しないでやるより効果は絶大です「くびれろ~私のウエスト」ってね!

プロのマッチョな方々は、必ず鍛える筋肉の部分を意識して筋トレをするそうです。

それは、意識することで効率良く筋肉が鍛えられるからです。また、イメージすることで、普段の意識が変わり、自然と姿勢は良くなりエクササイズも進んですることになるでしょう。

 

今日のまとめ

理想のくびれを作るために私が取り組んだたった3つの方法とは

いかがでしたか。ながら筋トレ、寝ヨガとイメージトレーニングの3つを日常生活の中に取り入れていくと、必ず理想のくびれたウエストを手に入れることが出来るでしょう。

いつでもどこでもエクササイズのチャンスはあります。

今日より明日、一週間後、一か月後の自分を想像してみると、よりモチベーションがあがり、着こなせる洋服もきっと違ってくるでしょう。

そう考えるとわくわくしますよね!プラス思考でダイエットを楽しみながら、継続していきましょう。

美味しいものを食べ過ぎても、筋トレで太りにくい体をつくり、寝ヨガの呼吸で基礎代謝をあげ、イメージトレーニングで筋肉と自分を刺激して、「くびれ」をゲットしましょう。

・ながら筋トレで、ウエストまわりの筋肉を鍛えよう!
・寝ヨガでくびれGET!
・イメージトレーニングをすること