寝る前のビタミンCで若返る?アンチエイジングの常識

寝る前のビタミンCで若返る?アンチエイジングの常識
美肌のためにビタミンⅭが必要なのはわかっていますよね。紫外線が強くなるこれからの季節には欠かせない栄養素です。ところで、寝る前にビタミンCを摂取すると若返るって知っていましたか?

そこで今回はこの「寝る前のビタミンCで若返る」など、アンチエイジングの常識についてまとめてみました。

寝る前のビタミンCで若返る?アンチエイジングの常識

 

ビタミンCの効果


ビタミンCの効果

・抗酸化作用が強く活性酵素から細胞を守ってくれる。

・メラニン色素を抑制し、分解してくれるので、シミ予防になる。

・ビタミンCとタンパク質と鉄によってコラーゲンの生産を促進し肌にハリと弾力をあたえる。

・抗炎症作用があり、にきび予防にもなる。

・皮脂分泌の抑制によい、皮脂腺が広がるのを抑え毛穴が目立たなくなる。

・体の代謝があがるので、ダイエット効果も期待ができる。

上記のようにビタミンCをとるといろいろな嬉しい作用が期待できる。ビタミンCが欠乏すると、コラーゲンが作ることができなくなり老化につながるのです。是非とも積極的に摂取していきたい。

 

寝る前にビタミンCを摂るといい理由


寝る前にビタミンCを摂るといい理由
寝る前にビタミンCを摂取してから寝ると、寝ている間にうれしい効果が得られます。

それは代謝がグングンアップしてくれる効果です。代謝がアップするということは、さまざまな細胞が活性化されるので、アンチエイジングにはもってこいなわけです。

寝る前のビタミンCで最大限の効果を得るためには、ビタミンCを摂取してから30分以内に寝ることなんです。ビタミンCの目安となる摂取量は一日1,000mgまでです。

寝る前にビタミンCを大量に摂っても、摂りすぎてしまったら、余分なビタミンCは単純に体外へ排出されてしまうからです。適切な量を守りましょう。

 

ビタミンCの多い食材


ビタミンCの多い食材
アセロラ、イチゴ、柿、みかん、グレープフルーツといった、果物類や、赤ピーマン、ブロッコリーなどの野菜からも摂取できます。

ビタミンCは熱に弱いので、ビタミンCを多く含む野菜などはできれば生で熱を通さずに食べたいものです。

 

寝る前にビタミンCが含まれている化粧水を


寝る前にビタミンCが含まれている化粧水を
ビタミンCはそのまま肌につけても吸収することができません。しかし、今ではビタミンC誘導体というお肌に吸収できるように加工された成分があります。このビタミンC誘導体があるので化粧水にいろいろ配合されているわけです。

水溶性と油溶性があります。
水溶性の場合は即効性がみられ短時間で効果が現れます。油溶性はオイルになじみやすいので、浸透力を期待できます。

肌の乾燥も守りながらビタミンCを吸収できるので、寝る前にビタミンCが含まれている化粧水でスキンケアするのは、乾燥肌や敏感肌にはとても有効的だといえます。

 

サプリメントも活用して上手くビタミンCを摂りいれる。


サプリメントも活用して上手くビタミンCを摂りいれる。
ビタミンCは体内で蓄積することができません。外出するときや、紫外線にあたるなと思う時などに摂取しやすいのがサプリメント。3時間おきに飲むのが効果的。ビタミンCは大量に入っていてお手頃価格のものもたくさんあるので、ひとつゲットしましょう。

最近ではコンビニでも売られていますし、ビタミンCの入ったドリンクもたくさん発売されています。いろいろ試してみてください。

 

 

抗酸化物質でアンチエイジング


抗酸化物質でアンチエイジング
ビタミンは一つだけとっていても意味がありません。ほかのビタミンと一緒に摂ることにより相乗効果で吸収率を高めてくれます。ビタミンCだけでなく、特にビタミンAやビタミンE。ビタミンのACE(エース)を摂ると効果的です。どれにも抗酸化作用があり、老化を防ぎます。

ビタミンAはにんじんや、カボチャなどに多く含まれていて、ビタミンEはアーモンドやアボカドなどに含まれています。そのほかの抗酸化物質は、カロテノイドといわれる、色素成分です。リコピン、カプサイシンなど赤いものに含まれているようです。

ポリフェノールにも抗酸化作用があり、ブルーベリーや、緑茶のカテキン、ゴマのセサミンなど。

アスタキサンチンは鮭に含まれています。いろんな食材と合わせて食べればビタミンも補給もでき、そしておいしくいただくことができますね。

日々の生活で取り入れられるビタミン食生活。

 

アンチエイジングに必要なのがやっぱり女性ホルモン


アンチエイジングに必要なのがやっぱり女性ホルモン
女性の卵巣で作られる女性ホルモン。

エストロゲン・プロゲステロンの二種類にわかれ、生理や妊娠のコントロールをしています。女性ならではのふっくらしたボディに色気や、艶のある肌などをもたらします。

しかし女性ホルモンは30代をピークに減少します。そしてこのホルモンのバランスが崩れると、体調をくずしたりして老化を促進させてしまうことになるんです。

ホルモンバランスを整えるために気を付けることは、不規則な生活をやめ、ストレスフリーな生活を送ることが一番です。

食材から女性ホルモンと似た作用のある、大豆のイソフラボンを摂るようにしましょう。豆乳なら手軽にできますし。ビタミンと一緒に摂りたい場合は、スムージーにいれてみるのもいいでしょう。

エイジングケアには、ビタミンCだけでなくイソフラボンも大切ですよ。

 

今日のまとめ

寝る前のビタミンCで若返る?アンチエイジングの常識

いかがでしたか。アンチエイジングのビタミンCの大切さ。摂取の仕方のいろいろ。

ビタミン一つだけではなかなか力を発揮しませんが、様々なビタミンをうまくとりいれて、体のなかでの老化成分「活性酵素」を抗酸化作用のあるビタミンで撃退しましょう。そのためには食事にはこまめに気を使うことです。

手っ取り早いのは、夜寝る前にビタミンCを摂って、すぐ寝ること。これがアンチエイジングへの近道です。

・ ビタミンCの効果
・ 寝る前にビタミンCを摂るといい理由
・ ビタミンCの多い食材
・ 寝る前にビタミンCが含まれている化粧水を
・ サプリメントも活用して上手くビタミンCを摂りいれる。
・ 抗酸化物質でアンチエイジング
・ アンチエイジングに必要なのがやっぱり女性ホルモン

 

この記事を読んだあなたはツイてる(^_-)-☆