ベランダでおしゃれなガーデニング!女性でも簡単タイプ別DIYレシピ

ベランダでおしゃれなガーデニング!女性でも簡単タイプ別DIYレシピ
おうち時間を楽しみたい女性たちの間で人気のベランダガーデニング。

アパートやマンションのベランダが殺風景で物足りないな・・・と思い始めたらベランダを自分好みの素敵なガーデンにしてみませんか?

本格的なDIYは難しいという人でも、花・植物・ハーブなどを育てるのは意外と簡単にできて楽しみ方も無限大!

そこで今回は、初心者でも簡単にできる素敵なベランダガーデニングの事例をまとめてみました。

家庭菜園や、季節に応じてテイストを変えて楽しむのもおすすめ!

自分らしく楽しめるスペース作りの参考にしていただければ幸いです。

ベランダでおしゃれなガーデニング!女性でも簡単タイプ別DIYレシピ

 

ベランダガーデニングで失敗しないためのコツ


ベランダガーデニングで失敗しないためのコツ

・機能性を考える

ベランダは洗濯物や布団を干したり、エアコンの室外機があったりと生活と密接に関係している場所です。壁や棚、ハンギングタイプの鉢などを上手く活用して生活空間と分けるようにすると機能的です。

・ベランダの特徴と植物との相性を考える

日当たりや風の強さなど、自分のベランダの特徴をふまえて、育てやすそうな植物を選ぶようにしましょう。苗についているラベルに書いてある育て方を読んで、お店の人に話を聞いてみるといいですね。

 

タイプ別!簡単DIYのベランダガーデニング5事例

その1.

お花がいっぱい!イングリッシュガーデン風


お花がいっぱい!イングリッシュガーデン風
たくさんのお花を植えるときのポイントは、似た色でまとめること。葉ものを入れたり、高さに違いをつけたり、メリハリをつけると可愛く仕上がります。
黄色が好きなら、マリーゴールドやジニアをメインに白などを入れていくといいでしょう。ピンクが好きなら、ペチュニアやマーガレットをメインに紫や白などを入れるといいでしょう。

寒さに強いパンジーやビオラ、スイートアリッサムを入れた鉢に、チューリップの球根を植えておくと、春に可愛いお花が咲きます。

慣れてきたら、反対色の色同士を組み合わせるのもおすすめ!例えば、赤と緑や黄色と青などのことを言います。鉢に彫刻(レリーフ)があるものや、形にインパクトがあるものなどを使うと印象的になります。雑貨屋さんやマルシェ、100円ショップなどで可愛い雑貨を買い揃えて置いてみましょう。

 

その2.

家庭菜園は育てて食べて二度美味しい


家庭菜園は育てて食べて二度美味しい
家庭菜園は実用的で成長の過程と、収穫を楽しめるので実用的です。ミニトマトやラディッシュ、パセリは丈夫で育てやすく、色も綺麗で初心者の家庭菜園でもおすすめです。家庭菜園をする女子は年代・性別問わず大人気!

「お野菜取れたから一緒に食べよう!」と誘うのが上級のモテテクです。茶色の木の鉢にカラフルなペンキで色を塗るとインスタ映えも◎

 

その3.

料理とティータイムを楽しみたい


料理とティータイムを楽しみたい
自分で育てた植物を料理に活用したい、ティータイムを優雅に楽しみたいならハーブを育てるのがおすすめ!コンテナにペパーミント、ステビア、レモンバーベナ、カモミール(カモマイル)などを植えて、ハーブティーのためのコンテナを作るといいでしょう。バジルやローズマリー、タイムは料理用のハーブとして使い勝手が◎

空き缶のラベルを剥がして、アクリル絵の具で色を塗り、アンティーク風のシールを貼るとおしゃれ!水はけを良くするため、底に何箇所か穴を開けておきましょう。数種類の空き缶をカゴにまとめて置くと可愛いですよ。

ベランダに小さなテーブルとイスを置くと雰囲気も出ます♪クッションやラグなどを敷いて、おうちカフェを楽しみましょう!

 

その4.

ナチュラルで落ち着くガーデン


ナチュラルで落ち着くガーデン
オリーブの木をシンボルツリーにするのが、最近のトレンドです。虫がつかず、剪定(せんてい)もあまり必要ないので、忙しい女性にもおすすめ!鉢カバーとして、ブリキの大きな缶(ゴミ箱)を使うのもいいですね。

もっと手軽なものがいいという人は、多肉植物の寄せ植えをしてみましょう。セダムの仲間は色や形が様々で、寄せ植えをすると可愛く、水をあげるだけとお手入れも簡単です。

すのこを組み合わせると、箱・台・椅子が完成します。茶色・白・淡いブルーなどに塗り、その上に寄せ植えを置くといい感じです。

 

その5.

アジアンテイストや和風庭園を意識


アジアンテイストや和風庭園を意識
バリやインドネシアなどのアジアンテイストに憧れている人は、黒・焦げ茶色・緑を基調としたガーデン作りをしていきましょう。背丈のある観葉植物をいくつか組み合わせて、すのこを焦げ茶色に塗り、すだれも活用。雑貨屋で買ったオブジェも置くとより本格的です。南国リゾート感のある机や椅子を揃えると差がつくガーデンになります。

和風に憧れているなら、黒・白・藍色などのジャパニーズカラーでまとめるのがおすすめ。苔玉(こけだま)や、小さな盆栽を置いたり、もみじを植えると紅葉も楽しめます。竹を切ったものに植物を植えるとそれらしくなります。大きめの鉢・火鉢にメダカや金魚を入れて育てるのも風情がありますね。

 

 

ベランダガーデニングで守るべき3原則

その1.

土や落ち葉を詰まらせない


土や落ち葉を詰まらせない
ガーデニングの際に使う土や肥料、落ち葉で排水溝を詰まらせてしまうと大変!ベランダ以外の場所で植えたものを持ち込むようにしましょう。

 

その2.

移動のしやすさを意識する


移動のしやすさを意識する
アパートやマンションのベランダは、防水層の張り替えや外壁の工事などの際に「一旦ベランダのものを撤去してください」と言われることも。そんな時に移動のしやすさを意識したベランダガーデニングを心がけておくといいでしょう。

 

その3.

避難通路をふさがない


避難通路をふさがない
ベランダの左右の仕切りは避難通路です。万が一の時に、人が安全に通れて不便がないようにスペースを確保しておいてくださいね。

 

今日のまとめ

ベランダでおしゃれなガーデニング!女性でも簡単タイプ別DIYレシピ

ベランダガーデニングはおしゃれで楽しいもの。

初心者には敷居が高いかな・・・?と感じるかもしれませんが、やり始めてしまえばそんなに難しいものではありません。

簡単に育てられるお花や植物も多いですよ。

それに空き缶・かご・プランターをペインティングするだけの簡単なDIYなら、手先が器用でなくても大丈夫!

ベランダが素敵になると、毎日の生活も充実して、おうちで過ごすのが楽しくなるので節約にもなり効率的。

それにお花や野菜、ハーブなど好みの植物を育てて鑑賞したり、収穫をするのって素敵ですよね。

ベランダというせっかくのプライベート空間を活かして、あなただけのお気に入りのスペースに変えていきましょう!

・ ベランダガーデニングで失敗しないためのコツ

・ タイプ別!簡単DIYのベランダガーデニング5事例
 その1. お花がいっぱい!イングリッシュガーデン風
 その2. 家庭菜園は育てて食べて二度美味しい
 その3. 料理とティータイムを楽しみたい
 その4. ナチュラルで落ち着くガーデン
 その5. アジアンテイストや和風庭園を意識

・ ベランダガーデニングで守るべき3原則
 その1. 土や落ち葉を詰まらせない
 その2. 移動のしやすさを意識する
 その3. 避難通路をふさがない

 

この記事を読んだあなたはホントにツイてる(^_-)-☆