人生の転機の前触れを見分けるために知っておきたい7つの幸運サイン

人生の転機の前触れを見分けるために知っておきたい7つの幸運サイン
どうして?こんなにも頑張っているのにやることなすこと全てが上手くいかない・・・天に見放されたのかな? なんて思う今日このごろ。でもこれって人生の転機が訪れた時に現れる前兆というか前触れかもね。

「あ〜あ、人生の転機を事前に見分けることができたらもっと人生が楽に過ごせるのになぁ…。」

そんなあなたのために、今回は人生の転機の前触れを見分けるために知っておくべき幸運のサインについてお伝えしますね。

このサインを見分けられるようになれば人生の転機が訪れる時に現れる予兆(前兆)を見逃すことも少なくなるはず。確実に幸せになっていきましょう。

人生の転機の前触れを見分けるために知っておきたい7つの幸運サイン

 

人生の転機に気付けていますか?


人生の転機に気付けていますか?
「人生の転機」という言葉を聞くと、やる気に満ち溢れていて、輝いているようなイメージを抱きますよね。
しかし、実際に人生の転機の前触れを考えると、意外なものが多いのです。
人生の岐路に立たされたとき、できるだけいい方を選びたいと誰もが思いますよね。
あなたは自分の人生を振り返って、正しい選択をしてきたと胸を張って言えますか?

「あのとき、こうしておけばよかった・・・。」

なんてことはありませんか?

もし、あなたが人生の転機の前触れや前兆に気付けていたら、もっと正しい選択が冷静にできたかもしれませんよね。

例えば、簡単な話をするとジャンケンをイメージしてみてください。
あなたはこれから誰かとジャンケンをする・・・そう言われていたら、冷静に自分は何を出そうか考えるはずです。

しかし、とっさに、道を歩いていた人がいきなり振り返って、「じゃんけんぽん」と言ってきたら・・・考える間もなく手を出すしかないですよね。

私は、人生の転機の前触れを知ることは、ジャンケンで出す手を考えることに似ているなぁと感じています。
つまり、自分の人生の転機がくることを知って、考えて、最善の答えを出すということです。

そのためにまずは、自分の人生の流れを知ることからはじめてみましょう。
あなたが今まで生きてきて、人生の転機と思える場面はいくつかあるでしょう。
そのとき、あなたの周りではどんなことがありましたか?
どんなことが起こっていたか、明確に思い出せますか?

簡単なことから言うと、例えば大好きだった彼氏と別れてしまったとき、誰か新しい人がすぐに現れたり、または男性が現れなくても助けてくれる友達や家族に励まされたことなど思い浮かびませんか?

私は、自分が夢中になっていた男性と別れた後は、必ずと言っていいほど好きになってくれる男性が現れました。
どん底だと感じるときほど、手を差し伸べてくれる人が必ず現れる。
つまり、どん底が人生の転機だったのではないかと思ったのです。

それは人それぞれ違います。あなたの場合、どんな前触れが人生の転機なのか、じっくりと考えていきましょう。

私が考える、人生の転機の前触れをご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

 

物事がうまくいかなくなる


物事がうまくいかなくなる
私が先ほど人生の転機の前触れだと言ったのが、このサインです。

どん底という人もいますが、そのあとに人生の転機が訪れ、好転するのならどん底ではなく、むしろ「最高のサイン」であると言えます。

仕事がうまくいかなくなる、興味がなくなる、やる気がなくなる・・・そういうときはこんな人生の転機のサインです。

・新しい仕事をはじめなさい
・仕事への態度を改めなさい
・これから出世しますよ

今の仕事に魅力を感じないと思ったら、「これは人生の転機の前触れで、私に何かを教えてくれているんだ」と受け止めてみてください。

そして、悪あがきをせず、無理に色んなことを考えたりせず、感覚で生きてみてください。
そのうちに、自分への答えが出てくるはずです。

これは、恋愛でも人生全般でも言えることです。

 

疲れやすい、眠くなる


疲れやすい、眠くなる
人生の転機の前触れとして、眠くなるというサインがあります。
これは、結構有名な話ですよね。

赤ちゃんでも、成長する前はよく寝るという話を聞いたことがあります。
人は何らかの転機を迎えるとき、眠気に襲われるのかもしれません。

江原啓之さんの話では、寝ても寝ても眠くなるときはスピリチュアルなメッセージを脳が送ろうとしているということで、寝ているときに魂と会話をしているんだそうです。

ちょっと難しいですが、体が勝手に眠くなって、魂を休ませようとしているんですね。
いわゆる充電期間であり、魂との「作戦タイム」でもあるんだとか。

いつもと同じくらい寝ているのに眠くなってしまったり、仕事をしていても疲れやすい・・・という人は、「もうすぐ人生の転機が訪れますよ」ということを体が教えてくれているということになりますね。

 

電化製品の故障


電化製品の故障
意外と思われるかもしれませんが、人生の転機の前兆として、電化製品の故障を感じるという人もいるようです。

「電化製品って、一つ壊れると次々壊れるのよね~」

なんて、昔母親が言っていたことを聞いた記憶がありませんか?
電化製品って、確かに一つ壊れるともう一つ壊れる・・・という連鎖が起こりがちです。
でも、それが人生の転機だと言われたら、見方が変わりますよね。

スピリチュアルな考えになってしまうのですが、家の中のものが壊れると新しいものに買い替えますよね。それは人生において、

「新しいものに切り替わる」

という意味があるようです。

昔から、お皿を割ると厄払いと言ったのは、そういう意味もあるのかもしれませんね。

 

 

身近な人との別れ


身近な人との別れ
これも先ほど私が体験した人生の転機と同じなのですが、恋人との別れや友達との別れなどがあると、必ず人生の転機がやってくるというものです。

コップに水が満杯に入っていたとして、そこに新しい水を足そうとしてもこぼれてしまいますよね。
新しい水を足すには、古い水を捨てる必要があります。

もし水がなくなったら、新しい水が入るスペースができたと考えましょう。
これが、まさに人生の転機です。

新しい人がやってきたら、自分の器に入れてもいい人かどうかきちんと見極める必要があります。
直感も大事ですが、きちんと観察してから受け入れるようにした方がいいですね。

 

デジャブを感じるようになる


デジャブを感じるようになる
デジャブというのを感じたことがありますか?
私は、人生の転機が訪れる前に必ずデジャブを感じるんです。

デジャブとは既視感のこと。
全く見たことがない景色なのに、見たことがあるような気がしたり、一度も体験したことがないのに、体験したことがあるように感じることです。

不思議な感じですが、これを感じたら私は「人生の転機が近い」と察知します。

デジャブ自体はいろいろな解釈があり、見た夢を思い出しているだけだとか、脳が一度ストップしてから動き出していることで、一度見た景色を知っていると錯覚しているという話もあります。

しかし、いずれにしても感性が研ぎ澄まされているという証拠なのではないかと私は考えています。
脳がクリアになって、情報を取り入れやすい状態になっていると感じるのです。
そういうときは、新しい本を読んだり、勉強を始めたりするチャンスだと考え、本屋に行ったり図書館に行ったりして、気になる本を探すようにしています。

 

新しいものを買いたくなる


新しいものを買いたくなる
急に新しいものを買いたくなるという経験はありませんか?

なんとなく、毎月の服が欲しいな~ということではなくて、服のジャンルをまるまる変えたいとか、部屋のイメージチェンジをしたいとか、古いものをすべて捨てて新しいものに買い替えたいとかという衝動に駆られることです。

そういうときは、自分の中で新しい風を吹き込みたいと感じているときなので、人生の転機が近いことを意味します。

以前、私は思い立って部屋を変えたいと感じるようになりました。
通販のカタログを取り寄せて、家具や雑貨などをすべて新しいものにしました。

そのあと、仕事がうまくいき、恋愛もうまくいき始めたのです。
これは、風水の意味合いもあるのかもしれませんが、人生の転機がくることを予知していて、さらにいい方向に行くように自分で行動を起こしたのかもしれません。

新しいものを買いたいという衝動に駆られたら、もったいないと感じても行動に移してみてください。それはあなたにとっての人生の転機かもしれませんよ。

 

究極の選択を迫られる


究極の選択を迫られる
人生で究極の選択を迫られるときってありますよね。
私も、結構いろいろなシーンで究極の選択をしてきました。

そして、もちろん失敗してしまったという経験もあります。

成功するためには、究極の選択のシーンが訪れたとき、じっくり考えることです。

私は、過去に恋愛がらみで失敗してしまったことがありました。
ある人と付き合ってしまった翌日に、ずっと好きだった人から連絡があったのです。
しばらく、二股のような関係が続いていましたが、結局は最初に付き合った人を選び、失敗してしまいました。
あのとき、もう少し付き合わないでいたら、ずっと好きだった人と幸せになっていたかもしれませんよね。

アタックしてくれる人がいて、その人に揺れ動く気持ちはわかるけれど、やっぱりきちんと見極めないといけないなと教訓になった出来事でした。

究極の選択が生まれたら、冷静になってみてくださいね。

 

今日のまとめ

人生の転機の前触れを見分けるために知っておきたい7つの幸運サイン

いかがでしたか。人生の転機の前兆を知ると、人生がもっと楽しく、生きやすくなります。

疲れやすいからイライラすると思ったら、それが人生の転機になるということがあるんです。そんなことでイライラしてしまったらもったいないですよね。

人生の転機を知ることは、人生を楽しくすることでもあるんですよ。

・ 人生の転機に気付けていますか?
・ 物事がうまくいかなくなる
・ 疲れやすい、眠くなる
・ 電化製品の故障
・ 身近な人との別れ
・ デジャブを感じるようになる
・ 新しいものを買いたくなる
・ 究極の選択を迫られる

 

この記事を読んだあなたはホントにツイてる(^_-)-☆