憧れの上司と初デート!おごってもらうべき本当の理由3つ

憧れの上司と初デート!おごってもらうべき本当の理由3つ
憧れの上司との初デート!彼が選んでくれたレストランでの食事。女性としては、テンションの上がるシチュエーションですよね。会話も楽しく弾み、美味しい物を食べて最高の時間を過ごした後、お会計の時彼がスマートに支払いを済ませてくれたら、ますます大好き度はUPするはず。

しかし中には、「借りを作りたくない」とか「男女平等だから」って無理やり割り勘にしようとする女子も…。

そんな事をされたら、上司はドン引きかも・・・せっかくのデートは台無しになってしまいますよね。 男性が支払いを申し出た場合、それを断ると彼のプライドは傷つきます。男性のプライドを傷つけないためにも…

憧れの上司と初デート!おごってもらうべき本当の理由3つ

 

男性側と女性側の違い…。


男性側と女性側の違い…。
まずは、前述したように男女の価値観の違いなどで、考え方にズレがあるのは確かです。
女性の中でも意見は様々。「男とか女とか関係なく割り勘!」と思っている女性もいれば、「男なら払うのが当たり前!」なんて思っている女性もいます。そして、女性は案外、おごってもらえるか否かで自分の価値を計っているところがあったりもします。「割り勘が気楽」なんて言いつつ意外に“真剣勝負”なのかもしれません。

一方、男性の意見も様々。「なんで男だからって、おごらないといけないんだ!」と思っている男性もいれば、「男だから、払って当然!」と思っている人もいます。

統計的な部分を見てみると、初デートの会計は男性が支払うべきだと考えている人が大半で、70%~80%の割合を占めています。
若干男性の方が少ないようですが、やっぱり、「割り勘思考」よりも、男性側が「全額支払う」もしくは、「男性が多く支払う」という考えがまだまだ定着していると言えますね。

 

素直におごってもらうのがマナーです。


素直におごってもらうのがマナーです。
上司や先輩に食事に誘われて、「今日はおごるよ」と言われて場合、“素直に応じるのがマナーである”とマナー講師の先生も仰っています。それが、「相手を立てる」事になるのです。

目上の人相手に「割り勘にしましょう」なんて言えば、かえって失礼にあたる事もあります。
「バカにしている」「見下している」と思われてしまうかもしれません。

そして翌日には、きちんとお礼を言う事も忘れずに!「昨日言ったから大丈夫…。」ではなく、もう一度伝える事であなたの好感度はUPします。そして、積極的に感想を伝える事も大切なポイント。

「美味しかったです。」「誘っていただいて嬉しかったです。」「素敵なお店でしたね。」などの感想の言葉を「ご馳走さまでした。」

という言葉に一言添えるだけで、「ご馳走して良かった!」「また誘いたい!」という気持ちになるでしょう。

 

 

経済力アピール!かもしれませんよ。


経済力アピール!かもしれませんよ。
上司という立場上、あなたより経済面はしっかりしているはずです。
男女の収入の差、またそのお金の使い道も異なります。

上司が、あなたと今後もお付き合いを望んでいるとしたら、やはり経済力がしっかりしているということはアピールポイントでもあるでしょう。
ですから、そういう観点からも“素直に応じるのが良い”と言えるのではないでしょうか?

「気風がいい男」「気前のいい男」だと思ってもらいたいというのも男性の本音かもしれませんね。

 

 

やっぱり下心あり!? 男性の本音は・・


やっぱり下心あり!? 男性の本音は・・
男性がおごるのが恋愛のルールだと思っている男性も少なくはありません。
おごってもらったほうが、恋愛的にもプラスになるようです。

あるサイトには「食事代も払わず、体のおつきあいだけを要求する男性に対して女性は興味を持たない。」という意見が載せられていました。確かにその通りかもしれませんね。

大人の恋愛は、学生の頃などとは違っていきなり告白するような事はないでしょう。
まずは、男性から食事に誘ったりすることで、2人だけで会う機会を作ります。その時、女性は男性の価値を無意識に見定めようとしているのかもしれませんね。十分な経済力と安全を提供してくれる男性を本能的に求める傾向にあります。

そして、男性の本能はやっぱり自分の子どもを産んで育ててくれる事です。そう考えるならば、「男性の下心=デートでは男性が支払う」というのも納得のいく話ですね。

また、男性がデート代を支払う事で、女性側には少なくとも「悪いな~」という気持ちが生まれますよね?そうすると男性は、「じゃあ、次はお願いね!」と次回のデートの約束の口実にもできますし、このままデート続行!なんて事にも持っていきやすくなりますね。

そう考えると、食事代くらい安い出費なのかもしれません。

 

今日のまとめ

憧れの上司と初デート!おごってもらうべき本当の理由3つ

いかがでしたか。男性の本音について参考になったのではないでしょうか?

女性が思っている以上に、男性は単純な生き物かもしれませんね。

相手が、同僚であったり男友達であるなら、「割り勘」もありですし、そんなに深く考える事もないのかもしれませんが、それが「恋のかけひき」ともなると話は変わってきますよね?

“男のプライド”を上手くくすぐり、あなたの恋愛を成功させましょう!

・ 素直におごってもらうのがマナーです。
・ 経済力アピール!かもしれませんよ。
・ やっぱり下心あり!?男性の本音は?