心の疲れをとる7つの方法!アラサーのメンタルヘルスケア

心の疲れをとる7つの方法!アラサーのメンタルヘルスケア
30代女性が抱えている悩みは様々。職場の人間関係、未来への不安、貯まらないお金・・・他人と比較して自己嫌悪に陥ってしまう日々を送っている女性も。

仕事に忙しい働き盛りのアラサーの心は、少しずつ疲れていくものです。そんなアラサーの心を癒すにはどうすればいいのでしょうか?

そこで今回は、心の疲れをとる方法をお伝えします。

心の疲れをとる7つの方法!アラサーのメンタルヘルスケア

 

没頭できる趣味を見つける


没頭できる趣味を見つける
働き盛りのアラサー女子の皆さん、没頭できる趣味を持っていますか?最近は、無趣味の人も増えてきて、「没頭できる趣味」と呼べるものを持っている人は少ないですよね。

しかし、心の疲れを癒すには、没頭できる趣味があることはとても重要です。その趣味は、本当に何でもよくて、本を読むことでも、人と話すことでも、ハイキングでも、人によって色々あります。中でも運動系の趣味は、体を動かすことで心の疲れをとる!という最高のサイクルができるんです。

無趣味の女性は今からでも何か見つけてみてください。

 

非日常を楽しむ


非日常を楽しむ
いつもの休日では心の疲れが取れない、癒されない、という女性も多いはず。買い物や読書、おしゃれなカフェでお茶・・なんてことはもはや「日常」になっていて、心を癒すまではいかない・・という女性もいますよね。そういった時に効果的なのは非日常を体験することです。

例えば、温泉に旅行へ行くとか、ちょっと高価でなかなか食べられないディナーを食べに出かけるとか、普段はできないことを楽しみます。それ自体が疲れるという女性もいますよね。もちろん非日常ですので、体力的に疲れてしまうという女性は多いのです。

しかし、体力的に疲れていても、心の疲れがとれて癒されている場合もあります。メンタルヘルスの観点からも非日常を楽しむことは良いことです。

体力的に疲れたとしても心が癒やされていればOKですよね。

 

自然や動物と触れ合う


自然や動物と触れ合う
独身女性で一人暮らしでペットを飼っているという女性はなかなかいませんよね。ですが最近、独身でもペットを飼う女性が少しずつ増えてきています。それは、動物にはオトナ女子の心の疲れを癒す未知の力があるからなんです。

犬や猫と触れ合うと、心が温かくなった経験はありませんか?可愛い動物と触れ合って、イヤな気持ちになる女性ってあまりいません。それが、自分の好きな動物であればなおさらです。

ペットを飼うのは気が引ける・・という場合は、「猫カフェ」なんかに出向くのもいいですね。いっぺんにたくさんの動物と触れ合うのも、心が癒されていいですよ!

それと同じように、自然と触れ合うのもいいことです。森林浴などに出かけて、美味しい空気を吸うのも素敵ですね!

 

友人と楽しい時間を過ごす


友人と楽しい時間を過ごす
人としゃべるのが好き!という人は、女性であれば多いと思います。とにかく話して、愚痴って、ストレスを発散する!という方法ですね。

おすすめするのは、「楽しい話題で盛り上がれる場所」。例えば、バーベキューやお花見などの季節の行事は、自然と楽しい話題が出てきますよね。

飲み会もおおいにOKなんですが、愚痴ばかりで盛り上がると、後味が悪い飲み会になってしまうかもしれませんので、気心知れた人とだけにするのが無難です。

また、カラオケで大声を出して歌うのもおすすめ!心のモヤモヤを、笑ったりしゃべったりして発散してくださいね!

 

 

思いっきり泣く


思いっきり泣く
心が疲れたオトナ女子の皆さん、最近いつ泣きましたか?泣くといってもその理由は、感動の涙から、失恋して流した涙まで様々ですよね。

しかし、「涙を流す」という行為はとてもいいことで、心のモヤモヤをすーっと流してくれるんです。

毎日仕事に追われていると、なんだか涙を流す機会って減ってきませんか?ほとんどの女性が「最近いつ泣いたっけ?」と思っているはずです。

そんな時は、意識的に涙を流すことも必要!感動モノの映画を観て、思いっきり号泣しましょう。家で一人でDVDを観れば、誰にも邪魔されることはありません。

「泣く」というのはとてもおすすめなので、ぜひ試してみてくださいね!

 

呼吸を必要とする運動


呼吸を必要とする運動
例えば、ヨガやピラティスなどです。呼吸というのは、体外から酸素を取り入れ、体内の不要な二酸化炭素を外に出す働きをしています。それと一緒に、心の疲れも外に出してしまおうという考え方ですね!

腹式呼吸を使うこれらの運動は、動作はゆっくりなので、そこまで体力的に辛いことはありません。しかし、カロリー消費も確実に進みますので、ダイエット中の女性にもおすすめです。

一番大切なのは、「リラックスする」こと。呼吸法を意識しながら体を動かすことで、体からリラックスを誘うことができるのです。

 

アロマテラピーに挑戦する


アロマテラピーに挑戦する
リラックスの代名詞といえば「アロマ」という女性も多いことと思います。確かに、良い香りに癒され、心も体もリラックスできますよね。

アロマって、敷居が高いように見えて、意外とそうでもないんです。初心者でも始められるアロマをご紹介しますね。

比較的手に入りやすいアロマオイルはラベンダーです。代表的なアロマオイルで、万人受けする香りといってもいいですね。

そのほか、カモミールもリラックス効果があると言われていて、ネロリは不安な気持ちに効果があります。

一番効果的な使い方は、バスタイム。お風呂に数滴たらして入浴すれば、お湯の温度で気化して、浴室中がいい香りになります。

お風呂上りのボディケアにもおすすめで、ホホバオイルなどの美容オイルと混ぜて体に塗ることで、保湿とリラックス効果を同時に得ることができるんです。

美容に敏感なオトナ女子にはおすすめの方法ですね。

 

今日のまとめ

心の疲れをとる7つの方法!アラサーのメンタルヘルスケア

心の疲れをとる7つの方法

いかがでしたか。心の疲れを癒すのはリラックスというキーワードです。しかし、なかなか心からのリラックスって難しいんですよね。無理に挑戦するのでは意味がありません。

月に数回の休日のうち、たまには何もしない日を作るのもありですし、自分のやりたいことだけをやって、リラックスすることが重要ですね。

心の癒し方がわかれば、毎日が楽しくなっていき、次第に心が疲れなくなってくるはず。自分に一番合った心の癒し方がわかるといいですね。

・ 没頭できる趣味を見つける
・ 非日常を楽しむ
・ 自然や動物と触れ合う
・ 友人と楽しい時間を過ごす
・ 思いっきり泣く
・ 呼吸を必要とする運動
・ アロマテラピーに挑戦する

 

あなたはツイてる(^_-)-☆