夏の疲れを解消したい!仕事中でも簡単にできるデトックス方法

夏の疲れを解消したい!仕事中でも簡単にできるデトックス方法
残暑が厳しい季節がやってきました。「最近、なんだか調子が悪い」という方いらっしゃいませんか?

それ、夏の疲れがたまっているんじゃないですか?

ついつい暑いと、冷たい飲み物、ガンガンに冷えたビール、そして、食事はまともに摂る気にならず加工食品で簡単に済ませる…。ビールのお供はコンビニで買ってきたおつまみ。

私たちは知らない間に、脂肪分・糖分・塩分などを摂りすぎてしまって、身体の中にいらないものをためこんでしまうのです。

夏バテや夏の疲れが気になる方は、今すぐ、加工食品をやめて、体の中に余分なものを入れないことを心がけましょう。
そして、たまった不要物は、デトックスしなくちゃですよね!1日2リットルのミネラルウォーターで代謝を上げつつ、夜遅くの食事は不要物をため込みやすいので禁止。

食べるなら、18時までにしましょう。

今回は、簡単にできるデトックス方法をご紹介します。

夏の疲れを解消したい!仕事中でも簡単にできるデトックス方法

みなさん、生きるために働いていますよね?

夏の疲れにデトックスがいいって聞いても、わざわざデトックスのための時間を作るのって難しい。なので、ここでご紹介する夏の疲れに効くデトックス方法は、仕事中にもできちゃうような簡単な方法ですよ。夏の疲れを解消しましょう!

仕事の合間に水をたくさん飲む!


仕事の合間に水をたくさん飲む!
デトックスには、何と言っても水が欠かせません。

身体の水分が不足すると、血液がドロドロになります。血液は、老廃物を運ぶ役割をするので、この血液がドロドロになると、老廃物を体の外まで運べなくなるんですね。また、老廃物を体外に排出している尿の量も少なくなってしまいます。

モデルは1日に2リットルの水を飲む、なんて聞いたことありませんか?

モデルはスタイル維持が仕事ですから、老廃物を身体にためてだらしないスタイルになるわけにはいかないんです。そこで、老廃物を出してくれる水をたくさん飲むわけですね。

仕事中に飲む水は、常温がいいです。冷水は身体を冷やしますからデトックス効果を下げるだけでなく、頭の働きも悪くしてしまいます。

ただの水が苦手という人は、デトックスウォーターを作ってみてください。デトックスウォーターは、野菜や果物、ハーブなどを水に2時間から一晩漬けたものです。デトックス効果だけでなく、美容効果も期待できます。前日にデトックスウォーターを作り、会社に持って行ってください。

 

ランチ前にフルーツを食べる!


ランチ前にフルーツを食べる!
フルーツには、ビタミン・抗酸化物質・酵素・食物繊維が豊富に含まれており、デトックス効果抜群です。さらに、ランチの前に食べることで、ランチの食べすぎの防止にもなって、不要なものを体内に取り込むことを防いでくれます。

夏の疲れがたまり、夏バテ気味だからと言って、食事を適当にしてはいけません。夏バテ防止には、三食しっかり食べることが大切です。そんな食事に、少しフルーツを加えるだけで身体の毒素がデトックスされ、夏の疲れも吹っ飛んでいきます。

 

野菜を積極的に摂る!


野菜を積極的に摂る!
夏野菜のキュウリやトマトには、利尿作用があり、デトックス効果がありますよね。

さらに、緑黄色野菜にはクロロフィルをいう成分が豊富に含まれており、体内の化学物質や金属物資などの不要物を排出出助けをしてくれます。生野菜に含まれる硫黄成分は、肝臓の解毒作用を促す効果があり、サツマイモやきのこなどに含まれる食物繊維は、腸内環境を整えデトックスを促します。

野菜は、栄養がたくさんつまっているので、デトックス効果だけではなくて、夏の疲れを解消し、夏バテ予防にも効果てきめんです。元気な人は食事内容にも気を遣っている人だけです。暑さに負けない夏バテ知らずの身体になるために、野菜をしっかり摂る食事を心がけましょう。

 

 

仕事中でも適度な運動を取り入れる!


仕事中でも適度な運動を取り入れる!
有害物質がたまる場所は、脂肪です。なので、不要物をためこまない身体にするために、不要物がたまる脂肪を減らすことも大切なんです。そして、運動することで汗をかきます。汗は尿で排出できない老廃物を体外に排出する働きをします。身体が温まり、代謝もアップ!良いことだらけですね。

仕事中に運動するなんて無理!と思った、そこのあなた。

仕事中にできないような運動じゃなくていいんです。仕事中にできるくらいの運動でも、デトックスを促し夏の疲れを解消してくれますよ。

デスクワークであれば、椅子に座りながら足を床につかないように持ち上げてキープしたり、お腹を凹ませ肛門を閉めるように力をいれたり…そのくらいの運動でも、しっかりやれば筋肉が刺激され、身体も温まり、代謝も上がってデトックス効果がでます。
立ち仕事なら、つま先立ちをしてみたり、大股で歩いたり…こんなんでオッケイ。
立ってても座っていても、たまに伸びをしたり、腰をひねったり、少し体を動かしストレッチをするだけでも、何もしないよりは結構な運動をしていたりするのです。

ちょっとのことで、夏の疲れを解消するデトックス効果だけでなく、身体を温め冷え性改善、ダイエット効果まであるので、今からさっそくやってみてください。

 

深呼吸をして、脳にも身体にも酸素を満たす!


深呼吸をして、脳にも身体にも酸素を満たす!
これは、直接デトックス効果を持つわけではないのですが、体中に酸素を満たすことで、デトックス効果が増すと言われています。さらに、脳に酸素が十分にいくことで、仕事に集中でき仕事がスムーズに進みます。

残業が当たり前な日本ですが、残業すると遅くに夜ご飯を食べたり、疲れてしまって食べないとかになりがちです。でも、この夜遅くの食事や食べたり食べなかったりの不規則な食事が、夏の疲れを引き起こしているひとつの原因なのですよ。

 

今日のまとめ

夏の疲れを解消したい!仕事中でも簡単にできるデトックス方法

いかがですか?
仕事中にもできるデトックスで、そのたまった夏の疲れを解消しましょう!そして、来年からは、夏バテや夏の疲れ知らずな元気な身体をゲットしましょう!!

飽食の時代と言われている現代に生きる私たちは、少し食べすぎて余分なものまで体内に取り込んでいるのかもしれませんね。夏の疲れに限らず健康でいるために、仕事中にもできることをやってみませんか。

今回ご紹介した方法でも仕事中は無理、という人は、せめて飲みすぎ食べすぎを防ぎ、食事に気を遣って夏の疲れをデトックスしちゃってください。

・ 仕事の合間に水をたくさん飲む!
・ ランチ前にフルーツを食べる!
・ 野菜を積極的に摂る!
・ 仕事中でも適度な運動を取り入れる!
・ 深呼吸をして、脳にも身体にも酸素を満たす!

 

この記事を読んだあなたはホントにツイてる(^_-)-☆