スーツが似合う女になる!体型別おしゃれ感のあるインナーの着こなし方

スーツが似合う女になる!体型別おしゃれ感のあるインナーの着こなし方
スーツのインナーは、着こなし次第でおしゃれの幅を広げてくれる要なアイテムですよね。インナーを変えることで、同じスーツでも季節に合ったコーデをすることができ、自分らしいおしゃれ感も演出できます。

そこで今回は、体型や顔立ちの悩みをカバーしつつ、スーツが似合う女性の着こなしているおしゃれなインナーを集めてみました。

スーツが似合う女になる!体型別おしゃれ感のあるインナーの着こなし方

 

スーツのインナーで体型の悩みもカバーできるって本当!?


スーツのインナーで体型の悩みもカバーできるって本当!?
女性にとってスーツのインナーは、通勤着としてだけでなくスーツコーデのアクセントとしても欠かせない、重要なアイテムです。

スーツのインナーを変えることで、同じスーツでも雰囲気や印象が変えられるし、インナーのカラーや素材によっても春夏秋冬の季節感を出せるので、重宝します。

そんなスーツのインナーには、あなたのいろいろな体型の悩みもカバーしてくれる力もあるってこと、知ってましたか?

顔に近い所にあるインナーだからこそできる、顔や体型のコンプレックス解消パワーを、早速取り入れてみましょう!

 

丸顔で体型まで膨張して見えるのを何とかしたい!


丸顔で体型まで膨張して見えるのを何とかしたい!
丸顔の女性は、優しくかわいらしい印象を与えます。その一方で、太っている人に丸顔の人が多いためか、丸顔だと体型までもが実際よりも「丸く」見られてしまうこともよくあります。

このような丸顔さんは、同じく丸い襟や丸いモチーフのネックレスなどを首の近くにするのはNGです。丸顔がさらに強調されてドツボにはまってしまいます(悲)

おススメなのは、顔の丸に対して直線のイメージを強調するものを持ってくること。それにピッタリなのが、首周りをシャープな印象にしてくれるVネックタイプのインナーです。例えばVネックニットタイプのインナーだとかなりスッキリした印象になります。

また、ストライプの縦のラインに視線を導くシャツタイプのインナーのコーデも効果的です。

 

頬骨目立つキリリ顔のあなたには


頬骨目立つキリリ顔のあなたには
丸顔さんとは反対の頬骨が高く目立ったキリリ顔のあなたは、シャープでクールな印象を与えます。あなたの持つ大人の女性の魅力やその雰囲気は生かしつつ、スーツのインナーで優しさやかわいらしさをプラスしてみましょう。

キリリ顔のあなたにおススメなのは、丸顔さんではNGコーデになる丸首のインナーです。丸首のインナーの中でも、顔がホームベース型の顔に近い女性には、襟ぐりが大きく横に開いた丸首のインナーの方が、顔の大きさを強調しないのでよく似合います。

そして、顔が三角形に近い小顔タイプのキリリ顔の女性には、小顔が寂しい印象になってしまわないように、襟ぐりの開きの少ない丸首インナーを選ぶと、スーツのコーデがうまく決まります。

キリリ顔の女性がやってはいけないNGコーデは、スクエアネックやVネック、インナーのシャツの襟を大きく立てるなどの、顔のそばに角張った形のインナーを持ってくるコーデです。
これだと、顔の引き立て役のスーツのインナーが顔のシャープな印象をさらに強調してしまうので、逆効果になるんです。

キリリ顔の女性は、インナーの素材に、レースやシフォン、光沢のあるサテン素材などを選ぶと、着こなしに柔らかさや軽さが加わって、女性らしいスーツのコーデになります。
春先や夏などには積極的に活用してみましょう。

 

 

肩がっちりいかり肩タイプのあなたには


肩がっちりいかり肩タイプのあなたには
こちらは骨太がっちり体型や、肩回りに筋肉がしっかりついているタイプの女性です。
職場では「頼れるお姉さんタイプ」としてみんなから慕われているのではないですか?
ただし、「かわいい」「すてき」より「たくましい」という声が聞こえてくると、「それはちょっと・・・」と心配になりますよね。

立派な肩回りにみんなの視線を集中させないのが、いかり肩タイプの女性の着こなしのポイントです。
肩をきゃしゃに見せ、肩を「張った」形に見せないために、スーツの肩のラインからみんなの視線をそらしてしまうようなデザインのインナーを選びます。

そんないかり肩さんの女性に向いているのが、ラグランスリーブ型のインナーです。
ラグランスリーブは、襟ぐりから脇の下に向かうように生地が切り換えられているので、襟と肩とが一体化したような形のデザインになっています。

ラグランスリーブは肩と袖が緩やかに切り替わるので、肩のラインが他のインナーよりも目立ちにくく、いかり肩さんにうれしいインナーです。

 

なで肩でスーツスタイルがパッとしないあなたには


なで肩でスーツスタイルがパッとしないあなたには
いかり肩の女性が肩の強調で悩んでいるのと反対に、なで肩の女性は肩幅の狭さやなで肩で、同じくスーツ姿を決められずに困っています。

なで肩さんのインナーの着こなしのポイントも、いかり肩さんと同じようにインナーの肩部分のデザイン選びがポイントです。ここでは、スーツの肩パッドで肩の調節をする以外のインナー選びのポイントをご紹介しますね。

まず、肩部分のボリュームアップに即効果の有るのが、パフスリーブタイプのデザインのインナーです。インナーの袖自体を膨らませて肩のボリュームアップをしてもらうというわけです。

もう一つは、ボートネックタイプのインナーです。このタイプのインナーにも見る人の視線を体の中心から左右の肩の方向に誘導するので、肩幅が「広がっている」イメージを与え、なで肩さんには効果的なのです。

 

首が短くて窮屈な首周りを何とかしたいあなたには


首が短くて窮屈な首周りを何とかしたいあなたには
首が細く長いと、スーツ姿もスッキリとした印象を与えますが、日本人はもともと首が短い人が多いのです。そこでスーツの着こなしにも工夫が必要になってくるんですね。

首を細く長く見せるには、顔と胸元の間の空間を大きく取るのがポイントです。
なので、タートルネックのインナーやスカーフで首周りをフルカバーするようなコーデは避けましょう。

インナーの狭い襟ぐりも首が詰まって見えるのでNGです。ラウンドネックタイプのインナーで首の横方向に向かって空間を広げ、首周りをスッキリ見せてみましょう。

また、深めのスクエアネック、ヘンリーネックなども首の周囲にゆとりのあるデザインのインナーなので、首周りがスッキリとします。スクエアネック、ヘンリーネック共に、見る人の視線を横や縦に動かすので、首をスラリとみせてくれるのです。

首元を広く空けたものの、「ちょっと寂しいなぁ」と感じるならば、小さなチャームのついたネックレスなどをワンポイントとして取り入れると、首周りのおしゃれも楽しめますね。

 

インナーに興味があるなら、こちらの記事もおすすめですよ。
スーツが似合うオトナ女子のインナーの着こなし方5パターン

 

今日のまとめ

スーツが似合う女になる!体型別おしゃれ感のあるインナーの着こなし方

いかがでしたか。持ってるスーツに限りがあるし、インナーも一通りそろえてみたけれど、いまひとつおしゃれな着こなしに自信がない・・・。そんな女性は多いんです。

スーツの着こなしって、メインになるのが上半身です。

だからスーツのインナーコーデを変えてみると、あなたの着こなしも一変しちゃいます!

いつも着ているインナーのデザインをちょっと変えて、あなたにピッタリのスーツコーデに変身してみましょう♪

・ スーツのインナーで体型の悩みもカバーできるって本当!?
・ 丸顔で体型まで膨張して見えるのを何とかしたい!
・ 頬骨目立つキリリ顔のあなたには
・ 肩がっちりいかり肩タイプのあなたには
・ なで肩でスーツスタイルがパッとしないあなたには
・ 首が短くて窮屈な首周りを何とかしたいあなたには

 

この記事を読んだあなたはホントにツイてる(^_-)-☆