スーツが似合うオトナ女子のインナーの着こなし方5パターン

スーツが似合うオトナ女子のインナーの着こなし方5パターン
スーツスタイルになる機会が増えてくる春のシーズン。オトナ女子はどんなスーツにどんなインナーを選んで、どのように着こなしているのか。

おしゃれなオトナ女子の装いからスーツとインナーの組み合わせを徹底解剖いたします。

スーツが似合うオトナ女子のインナーの着こなし方5パターン

 

「黒スーツ×白インナー」王道デキる女コーデ


スーツの着こなしっていつもワンパターン化してしまいがちですよね。アラサー女子のみなさんなら、きっと着こなしのパターンも多いと思いますが、それでも毎日悩むのではないでしょうか?

冬の間は、コートを羽織ってしまうのであまりコートの下に気を使うことがなくても、これからの時期はそうもいきませんよね。

さて、初めにお伝えするコーデは、定番でありながらきちんと見えるコーデです。

一枚は持っているであろう「黒スーツ」ですが、暗い印象になってしまうからとあまり着ないという人もいますよね。なんだか喪服っぽく見えてしまうという人もいるようです。

黒スーツはとにかくデキる女風に着こなすのがいいんです。黒スーツはいい女に見せてくれるので、着ないなんてもったいないですよ。

一番のオススメは、シンプルな白インナーを合わせるコーデです。つまらないと思うかもしれませんが、今ファッション業界でも「シンプル」が流行っています。

黒スーツに白インナー

黒のスーツを白インナーで着る!これが似合う女性は本当にかっこいいし、デキる女として一目置かれる存在になれちゃいます。

もちろん、スーツのときはアクセサリーにも気を使いましょう。シンプルなゴールドやシルバーのY字ロングネックレスをプラスして華やかに・・・。一粒パールのアクセントがついたネックレスをつけてもいいですね。


パール ネックレス

ノーアクセでは寂しい印象になってしまいますし、安いアクセサリーではあまりこのコーデの意味がなくなってしまいます。お値段がちょっと高めで、高級に見えるアクセサリーを合わせるようにしてみてくださいね。

 

「グレースーツ×薄ピンクインナー」控えめモテコーデ


暗くて地味になりがちなグレーのスーツ。しかし、グレーはきちんと見える色でもありますよね。

そんなグレーのスーツには、華やかなピンクのインナーを選びましょう。ライトグレーと薄ピンクはとても相性がよく、また女性らしい色合わせなのでモテコーデになります。

グレースーツ

最近ちょっとメンズライクなファッションになってしまっていたな~と感じたら、こんな風にグレーとピンクを合わせてみてください。

きっと、上司からも同僚からも好感を持ってもらえるコーデに仕上がりますよ。

 

「ネイビースーツ×ベージュテロシャツインナー」こなれコーデ


ちょっとファッショナブルに行きたいなと思ったら、あえてネイビーのスーツを選びましょう。合わせるのは、ベージュのてろんとした素材のブラウスです。ボウタイブラウスでもいいですし、とにかくシルクやサテンのようにちょっと柔らかい質感のブラウスをチョイスしてみてくださいね。

テロシャツ

ネイビーのスーツってどうしても「就活生」感が出てしまいがち。でも、せっかくいいスーツを買ったなら、着ない手はないですよね。

合わせるインナーに気をつければ、ネイビーのスーツもオシャレに変身してくれます。

てろんとした素材のブラウスはとても色っぽく女性らしく見せてくれます。その色っぽい素材を、あえてきちんと感のあるネイビーと合わせることで、セクシーさを前面に押し出すのではなく、オシャレに着こなすことができてしまうんです。

 

華やかなアクセサリーをつければ、アフター5の合コンやデートにも使えて便利。ネイビーのスーツの着こなしに悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

「チャコールパンツスーツ×グレーシャツ」マニッシュコーデ


チャコールグレーのスーツもまた、ちょっと暗めの印象になってしまいがちですね。でも、あえてかっこよく、マニッシュに決めたいならこの色をチョイスしてください。

チャコールグレーのスーツのインナーに、ライトグレーのワイシャツを合わせます。グレーのグラデーションコーデです。

スーツもワイシャツもいつもよりもちょっとタイトめなサイズを選んでください。その方がかっこよく決まります。

チャコールグレー

ライトグレーのワイシャツは、ボタンを一番上まで留めて着ます。ここがポイントですよ。髪はまとめ髪にしたほうが、マニッシュ度がアップ。

大人の女性がマニッシュな着こなしをしていると、すごくオシャレですよね。あんなふうになりたいな~って憧れられちゃうようなコーディネートをすると周りからも一目置かれるかもしれませんよ。

アクセサリーはつけなくてもいいし、つけるならショートネックレスを襟の下からチラリと見せるようにつけるといいですね。
このバランスはとても大事なので、合わせるネックレス選びは慎重にしましょう。

パンツスーツはあまり持っていない、持っているけど着る機会が少ないという人は、ぜひマニッシュなコーディネートにチャレンジしてみてくださいね。

オックスフォード 靴 レディース コーデ - Google 検索

足元はパンプスではなく、オックスフォードシューズを合わせてください。ここまでできたら完璧です。

 

「ストライプスーツ×フリルブラウス」エレガントコーデ


ネイビーのストライプスーツは一枚持っているといろいろと使えて便利です。もちろん黒でもOKです。

ストライプスーツは、アラサーになったら増やしていくといいですね。イイ女っぽいコーデになるので、オススメです。

男性的なイメージの強いストライプスーツに合わせるのは、胸元にフリルがついたブラウスです。華やかなイメージのフリルブラウスは、ライトグレーのスーツなどと合わせると華やかになりすぎてフォーマル感が出てしまいます。

でも、ネイビーや黒のストライプスーツなら元々男性っぽい雰囲気なので、フリルブラウスで甘さを足してうまくバランスを取りましょう。

ストライプスーツ

ストライプスーツにかっこいいシンプルインナーを合わせてしまうと、男性的になりすぎてちょっと女性らしさにかけてしまいます。うまくバランスを取るのがコーディネートのコツですね。

アクセサリーは必要ありませんが、つけるならシンプルなイヤリングをする程度にしましょう。フリルブラウス自体かなり華やかなので、それ以上にアクセサリーをつけるとやりすぎ感が出てしまいます。

フォーマルにしか使えないと思いがちなフリルブラウスですが、普段使いもできるので工夫して合わせてみてくださいね。

 

今日のまとめ

スーツが似合うオトナ女子のインナーの着こなし方5パターン

いかがでしたか。あなたのスーツを活かせるようなコーディネートは見つかりましたでしょうか?

ビジネスシーンでのインナーは、胸元が開きすぎないものを選ぶのがポイント。あまり胸の開いたインナーを着てしまうと、男性に変な誤解をさせてしまうこともありますので、そこはきちんとしておきましょう。

シャツのボタンもきちんと留めるようにしましょう。息苦しいからといってボタンを外しすぎるのはやはりセクシーになってしまいます。
男性って見ていないようで意外と見ているもの、ほかの女性社員の方や、取引先の女性の方にも配慮を持ってこそ、大人の女性と言えますよね。

さらに、胸の大きな人は、ワイシャツのボタンとボタンの隙間から下着が見えてしまうことがあります。
ワイシャツやブラウスはワンサイズ上を買うようにするか、キャミソールなどインナーを着て下着が直接見えないように工夫してみてくださいね。

今の時期はいいですが、夏になるとどうしてもインナー着るのが面倒になってしまう人もいるかもしれませんが、それはマナーだと思ってぜひ気を使ってください。

ビジネスシーンでは、自分が着たい服を着るというよりは、

・きちんと見えるかどうか
・相手に不快な思いをさせないかどうか
・不潔に見えないか

というようなことを基準に選ぶようにしたいですね。ぜひ、素敵なスーツとインナーのコーディネートを考えてみてくださいね。

・ 黒スーツに白インナーこそができる女コーデの王道です。
・ グレースーツ×薄ピンクインナーなら控えめモテコーデを演出できる。
・ ネイビースーツ×ベージュテロシャツインナーで、こなれコーデ
・ チャコールパンツスーツ×グレーシャツだとマニッシュコーデが可能。
・ ストライプスーツ×フリルブラウスならエレガントコーデを演出できる。

 

この記事を読んだあなたは最高にツイてる(^_-)-☆