上司のスーツ姿とネクタイを褒める時に使いたい!褒め言葉一覧

上司のスーツ姿とネクタイを褒める時に使いたい!褒め言葉一覧
女性の目から見ると、どこが違うのかはわからないけど、仕事ができる上司のスーツ姿は他の男性とはなんとなく違うと思いませんか?スーツは働く男の戦闘服です。おしゃれな上司は女性のあなたにはわからない細かい部分にも実は気をつかっているもの。

男性がスーツを着るときのこだわりポイントを押さえておくと、気になる上司と話すきっかけになるかもしれませんよね。タイミングよく効果的に上司を褒めることができれば、あなたの好感度もグーンと簡単に上がること間違いありません。

「そのスーツとネクタイお似合いですね」・・・仕事終わりにネクタイを緩めている時にさりげなく褒めてみたらいかがですか?

上司のスーツ姿とネクタイを褒める時に使いたい!褒め言葉一覧

 

やっぱり王道!決め手はネクタイ


ネクタイ
色や柄に制約があり、あまり変わり映えのないスーツ。男性のこだわりが表れやすい部分といえば、やはりネクタイです。

ネクタイの色・柄はもちろん、ネクタイの巻き方やネクタイピンやシャツとの相性など、ネクタイ周辺はその男性のお洒落センスがでるポイントでもあり、とても褒めやすい部分でもあります。

さほどスーツにこだわりを持っていない男性であっても、ネクタイ周辺には気を使っている場合が多いので、褒めたときの相手を喜ばせる効果も高いのです。

また、女性心をくすぐるようなかわいいデザインのネクタイやネクタイピンも多く、ネクタイがきっかけで会話が弾むということも多々あります。

褒める際は、「そのネクタイ素敵ですね」と、単純にネクタイを褒めるよりも、

「ネクタイの選び方お上手ですよね」

などと、上司のパーソナリティに踏み込むような褒め方をすると、より効果的です。

 

新しいスーツは見逃さない


新しいスーツは見逃さない
おろしたての服を着ている日は、いつもよりちょっとテンションが上がって気分がいいですよね?男性だって、それは同じことです。

普段から上司のスーツをチェックして、新しいスーツを着ていたら、すかさず

「スーツ新しくされたんですか?とてもお似合いですね。」

などと声をかけてみましょう。

きっと喜んでくれるはずですし、「スーツが変わるとまた雰囲気が変わって素敵ですね」というように話を膨らませていくこともできます。

そして、スーツが新しいことに気付くということは、「あなたのこといつも見ていますよ」というさりげないアピールにもつながります。

自分の変化に気付いて褒めてくれる相手には、誰しも悪い感情は抱かないもの。自然とあなたに好印象を抱くようになるのではないでしょうか。

 

着こなしをほめる


スーツとネクタイの着こなし
スーツとシャツの色や形の組み合わせや、パンツと靴の組み合わせ方、ベルト、ネクタイなどの小物のチョイス、ボタンの留め方、ネクタイの結び方、スーツの手入れ具合など、みんな同じに見えて、実は着こなし方は人それぞれ千差万別、その人のセンスとこだわりが詰まっているものなのです。

「素敵な組み合わせですね。」

「スーツの着こなし方が大人っぽくて素敵ですよね」

など、着こなし方を褒めると、スーツそのものではなく、その人の「センス」=美意識や感覚を褒めることになり、好感度が高いです。

また、センスを褒められると、あなたのことを自分と同じ感性の持ち主と感じ、より身近で親しい存在と思えるようになるのです。

 

 

あえて細かい部分には触れない


あえて細かい部分には触れない
おしゃれな人は、スーツの色やシルエットだけでなく、生地や襟、カフ、裾、仕立てなど細かいところにまでこだわっている方もいます。ですが、女性が褒める場合はそこまで深く踏み込む必要はありません。

ラペルがどうだ、カフがどうだと、「紳士服屋か!」と突っ込みたくなるくらいにスーツに詳しすぎる女性というのも、ちょっと可愛げがないですからね。

「なんとなくほかの方のスーツとは違っていて素敵ですね」

くらいの褒め方ちょうどいいでしょう。

「細かいところまでは分からないけれど、他の人と違うことは分かりますよ」ということが伝わればOKです。

上司も、自分のこだわりがなんとなくでも伝わっているということをうれしく思い、あなたのことを「わかってくれる人」と感じるようになるはずです。

 

「いつもおしゃれですね」


「いつもおしゃれですね」
身なりに気を使うおしゃれな人は、いつもパリッとスーツを着こなしています。

そんな上司へのほめ言葉に「いつも」というフレーズをつけて、

「いつもおしゃれですよね」「前から思っていたんですが、スーツ姿素敵ですよね」

というように褒めてみましょう。

そうすることで、「いつも注意を払ってみている」「いつも好感を持って見ている」というアピールになります。(文:ルル)

 

今日のまとめ

上司のスーツ姿とネクタイを褒める時に使いたい!褒め言葉一覧

いかがでしたか。参考になりましたでしょうか。

男性のスーツは、女性が思っているよりも案外奥が深いものです。それだけに、おしゃれな男性はスーツに対して自分なりのこだわりを持っています。

こだわっているけど、普段なかなか褒めてもらえない部分、あまり分かってもらえない部分が「スーツ」だったりするのです。

そんなこだわりのスーツ姿を、褒められてうれしくない男性はいません。スーツ姿を効果的に褒めることが、気になる上司を落とす秘訣なのです!皆さん、頑張ってくださいね!

・やっぱり王道!決め手はネクタイ
・新しいスーツは見逃さない
・着こなしをほめる
・あえて細かい部分には触れない
・「いつもおしゃれですね」