自宅で栽培できるブロッコリースプラウトのデトックス効果

自宅で栽培できるブロッコリースプラウトのデトックス効果
話題のブロッコリースプラウトは、とてもデトックス効果が高く、しかも3日に1度食べるだけで、その効果をキープできるというね。

そこで、知られざるスーパー野菜、ブロッコリースプラウトのデトックスパワーの秘密をまとめてみました。

忙しいオトナ女子には魅力的な食材ですよね。しかも簡単にキッチンで栽培できるなんて驚きだね。

自宅で栽培できるブロッコリースプラウトのデトックス効果

 

ブロッコリーより効果あり?気になる「ガン予防」効果


ブロッコリースプラウトは、見た目がカイワレ大根のような感じの植物で、ブロッコリーの新芽のことです。

今は普通にスーパーなどでも見かけるようになりましたね。数年前から、食卓にも並ぶようになったと思います。

さて、そんなかわいらしい見た目とは裏腹に、ブロッコリースプラウトには素晴らしいデトックス効果、身体にいい効果があるということなんです。

ブロッコリーがガン予防に効くというのは皆さんご存知かもしれませんが、ブロッコリースプラウトがもっともっと効果があるということは知っていますか?

なぜ、ブロッコリースプラウトがガン予防になるのか?というと・・・

まず、ガンを予防するには
・食物繊維をたっぷりとること
・ビタミンA、C、Eなどの抗酸化ビタミンやカロチン類をとること
・イオウ化合物やポリフェノールなどをとること
が重要だとされています。

 

ブロッコリーには「スルフォラファン」という成分が豊富に含まれていて、ブロッコリーの新芽「スプラウト」には特に大量に含まれ、その成分に発がん抑制効果があると確認されています。

スルフォラファンの含有量はブロッコリーの20倍とも言われているので、ブロッコリーを食べるよりも効果的であるといえます。

ブロッコリーってなかなか大量に毎日食べるのは難しいですが、このブロッコリースプラウトなら手軽に取れそうですよね。

しかも、3日間その効果が持続するということなので、週に2回から3回食べればOKということになります。

 

オトナ女子にはうれしいお知らせ!アンチエイジング効果


ブロッコリースプラウトがなぜアンチエイジングに効くのか?気になりますよね。
それは、ブロッコリースプラウトには、活性酸素を抑制してくれる効果があるからなんです。

活性酸素という言葉を聞いたことがありませんか?この活性酸素はとっても悪者扱いされていますが、実は、普通に生活しているだけでも発生するものなのです。
特に、過剰に発生されなければ悪者ではないのですが、ちょっとしたことで過剰に発生してしまいます。

例えば、ストレスを感じたとき。人はストレスを感じるとストレスを緩和させようと「副腎皮質ホルモン」が分泌されます。その際に、一緒に活性酸素も作られてしまうのです。

さらに、喫煙をすると、細胞を守ろうとして活性酸素は働きますし、過剰な飲酒の場合も活性酸素は多く発生します。

無防備に紫外線に浴びることも、活性酸素を増やす原因になってしまうのです。

これらのことを日常的に続けている人は、普通に生活している人よりも活性酸素の量が多いと言えるでしょう。

そこで、ブロッコリースプラウトの出番なのです。スルフォラファンは、抗酸化作用や解毒作用がある成分なので積極的に摂るようにすると、アンチエイジングに効果があるんです。

 

年々遅くなる?新陳代謝アップで美肌になれる!


新陳代謝、年々遅くなるのを感じませんか?一週間前にできた吹き出物、まだ治らない・・・とか。くすみがちになってきた・・・とか。

肌の生まれ変わるサイクルが遅くなってきたんじゃないかな?と思ったらやっぱりここでもブロッコリースプラウトが活躍してくれます。

スルフォラファンには新陳代謝をアップさせてくれる効果もあるので、肌荒れが治ったり、吹き出物が治りやすくなったり、または出来にくくなったりということがあります。

あと、実は育毛効果もあるそうで、これは活性酸素を除去する効果によるものだと言われています。
活性酸素を除去すると、お肌にも、髪にも身体にも、いいことがいっぱいあるということなんですね。

 

意外と気になる!ピロリ菌にも効く?


日本人のおよそ半数が感染していると言われる「ピロリ菌」。名前はちょっとかわいらしいですが、ピロリ菌を持っている人は、将来的に胃がんになる確率が高いんですね。

胃炎の一因と言われていて、毎年200人に一人の割合で胃がんを発症しているということです。ちょっと恐ろしいですね。半数と言ったら二分の一なわけで、自分がなっていないとは言い切れません。

ピロリ菌を抑制すると言われているヨーグルトなども売っていますが、このブロッコリースプラウトもピロリ菌を除菌する効果があるようです。

胃炎の患者さんの菌株を使って実験を行った結果、抗生物質よりも効果があるということがわかったそうです。

胃がんが気になる、そして胃炎が頻繁に続くという人は、ブロッコリースプラウトを摂るようにしてみてください。

気になるようなら、自分にピロリ菌があるかどうかを調べることができる病院もありますので、チェックしてみるのもオススメです。

 

 

お酒大好き女子の強い味方。肝機能のアップ


お酒が大好きで、毎晩のように飲んじゃうというお酒大好き女子のみなさん。

これから忘年会、新年会のシーズンですが、肝臓の調子はいかがでしょうか?とはいえ、肝臓は「沈黙の臓器」と言われていて、胃のようにちょっと食べ過ぎたからもたれるなんて症状をなかなか表に出してくれないのが特徴です。

だからこそ、肝臓を常日頃からいたわってあげることが大事なんですね。

ブロッコリースプラウトのスルフォラファンを定期的に摂取することで、肝臓の解毒作用が高まって、肝臓を障害から守ることができます。
これは実験により証明されているそうです。

三日に一回のブロッコリースプラウトで、いつでも肝臓をいたわってあげましょう。

 

なかなか落ちない体重に・・・ダイエット効果


アラサー女子にはうれしいダイエット効果ももちろん期待できます。デトックス栄養素と言われているスルフォラファンを三日に一度摂取するだけでダイエットができるなんて、夢みたいですよね。

しかし、ブロッコリースプラウトを食べたからといって、ステーキのドカ食い、パスタの大量摂取をしているようじゃ痩せません。
ブロッコリースプラウトは痩せ薬ではないので、それを食べて、それ以外の食材に気を使わないのでは意味がありません。

それじゃぁ、ブロッコリースプラウトでダイエットとは言えないじゃない、と言われそうですが、ダイエットを今継続していて、(あるいはこれからやろうと思っていて)もう少し効果を感じたいな、と思っている人にはこのスルフォラファンのデトックス効果が手を貸してくれるよ、ということなのです。

しかも、年末年始は暴飲暴食しがち、お正月休みが開けると2キロ、3キロ太ってるなんてことはありませんか?

そんな、正月太りを解消するために、ブロッコリースプラウトを摂っておきましょうということなのです。

 

ブロッコリースプラウトの、おすすめの食べ方


では、ここでブロッコリースプラウトのおすすめの食べ方についてご紹介します。
生のまま食べることが大事なので、生のブロッコリースプラウトを細かく刻んで、お酢や油、動物性のタンパク質と一緒に摂るのがベストだと言われています。

お酢や油といえばドレッシングですね。
動物性タンパク質もできればササミや鶏胸肉のような油の少ないお肉を使ったほうがヘルシーでダイエットにもなります。

レタスや大根、キャベツと合わせて鳥のササミやツナを乗せたサラダを作りましょう。
ドレッシングには、細かく刻んだブロッコリースプラウトを入れ、かけて食べるというのもオススメです。

きのこ、海藻と合わせてボリュームのあるダイエットサラダを作ってもいいですね。
年末年始、これで乗り切るというのはちょっと辛いですが、食べ過ぎてしまった次の日はスプラウトドレッシングのサラダでデトックスしませんか?

 

今日のまとめ

自宅で栽培できるブロッコリースプラウトのデトックス効果

いかがでしたか。ブロッコリースプラウトに魅力を感じていただけましたか?実は、このブロッコリースプラウトは自分で作ることもできます。
種を買ってきて、お気に入りのお皿にお水をいれ、お皿の上にコットンを敷き、その上に種を並べます。こうやって水栽培が可能なんです。

いつでも新鮮なブロッコリースプラウトを楽しむことができますし、結構長持ちします。外の光に当てなくても、充分育ちますので、気になった方はぜひやってみてくださいね。

・ 気になる「ガン予防」ですが、なんとブロッコリーよりも効果があるらしい
・ スルフォラファンが活性酸素を抑制してくれるのでアンチエイジング効果も期待大だね
・ 年々遅くなる?新陳代謝アップで美肌になれる!
・ 多くの人が感染しているピロリ菌を除去してくれる効果もあるなんて素敵だね
・ 肝機能を強化してくれるなんてお酒が大好きなあなた向きですね
・ なかなか落ちない体重に・・・ダイエット効果も
・ ブロッコリースプラウトは生で食べることが大事!お酢や油、動物性のタンパク質と一緒に摂るといいね

 

あなたはツイてる(^_-)-☆