アラサーの見た目年齢が若返る!ほうれい線の原因と対策

アラサーの見た目年齢が若返る!ほうれい線の原因と対策
「ほうれい線」気になりますよね?ほうれい線が、あるのとないのでは見た目が大きく違います。ほうれい線のおかげで、かなり老けて見られる時も…。

男性からも引かれてしまうんじゃないかと心配になる事もありますよね?「ほうれい線」でお悩みのあなた。そんなあなたのために「ほうれい線」の予防と解消法にはどんなものがあるのか?

そして、みんなどんなエクササイズをしているのか調べてみました。

アラサーの見た目年齢が若返る!ほうれい線の原因と対策

 

まずは、原因を知ろう!


子どもの頃や若い頃に笑ったら口のあたりにスジができますよね?しかし「ほうれい線」は、それとは何か違う!と思いませんか?そう!その主な原因は“お肌のたるみ”だからです。

“お肌のたるみ”は、顔の筋力と筋膜が関係しています。顔の表情を作る表情筋。その筋肉が年齢と共に衰え、重力に負けてしまいます。そこで“たるみ”が出来てしまい、ほうれい線やシワができてしまうのです。他にも原因として“紫外線”があります。紫外線を浴びる事で、コラーゲンなどお肌のハリのために必要な成分が減少してしまうからです。

無理なダイエットもお肌の老化を引き起こしてしまい“たるみ”や“シワ”の原因になってしまうので気を付けましょう!他にもストレスや偏った食事も原因の1つとして上げられています。

 

「ほうれい線」を予防するには?


肌の乾燥は「ほうれい線」の天敵です!

まずは、お肌の乾燥を防ぐために保湿を心がけましょう。

セラミドやヒアルロン酸が含まれた化粧水は保水力に優れています。保水力のある化粧水やクリーム、美容液などを上手に使う事で保湿力を高めましょう。お部屋が乾燥している時は加湿器などを使って適度な湿度を保つ事もオススメです。

洗顔の時、ゴシゴシこすっていませんか?
肌をこする事は、シミ・シワ・たるみの原因になります。洗顔やクレンジングをする時は、優しく洗うようにしましょう。

そして、“紫外線”を防ぐ事も大切です。外出の時はもちろんですが、家にいる時もUVクリームを使用しましょう。シミ予防にもなりますね!外出時、帽子や日傘も必須と言えます。

また、ストレスは様々な肌トラブルを引き起こしてしまいます。適度に発散させる必要もあるでしょう。睡眠を十分とるなど、生活習慣を見直す事も大切です。

 

 

「ほうれい線」を解消するには?


1. 笑う事

表情筋を鍛えるためのエクササイズはたくさんありますが、まずは何と言っても「笑う事」が一番です。普段から笑ったりたくさんおしゃべりをする事で、表情筋が鍛えられます。女性にとっては、ストレスの発散にもなりますので、一石二鳥かもしれませんね。

2. 10秒エクササイズ

毎日10秒間でできるエクササイズ。
まず、できるだけ思いきり頬を膨らませます。そして、それを10秒間キープ!これを毎日、朝晩2回などと決めて続ける事で表情筋を鍛える事ができます。

そして、なるべく大きな口を開け、10秒間「あ」を言う時の口をします。次にまた10秒間、口をできるだけ横に引いて「い」の口をします。最後に10秒間、「う」の口をすると、あごの下の筋肉を鍛える事ができます。

3. ツボ押し

まずは、頬骨の下にあるツボ。黒目から真っ直ぐ下にあります。そこを人差し指の腹で、5秒間押して離します。
それを5回繰り返します。強く押さないように注意!
頬のたるみを解消してくれます。次は、口角の外側にあるツボ。
これも優しく5秒間押して離します。それを5回繰り返しましょう。肌のツヤやハリを高める効果があります。
同じように鼻の下、小鼻の脇も軽く刺激していきます。これで、たるみを解消する事ができるはずです。

4. よく噛んで食べよう

これは、ダイエットにも効果がある方法ですが、食事の時1口につき、いつもより5回多く噛むだけです。満腹中枢も刺激されるのでダイエットにも効果があるという事なのですね!よく噛むという事は表情筋を鍛えるのに最適!しかし、分かっていても、つい忘れてしまいがちです。そういう時は、30分くらい意識的にガムを噛むのも良いでしょう。

5. 舌を使ったエクササイズ

頬の裏を、歯の表面に沿って舌を動かしていくエクササイズは、知っている方も多いと思います。他にも舌を使ったエクササイズをご紹介しましょう!

舌を思いきり前に突き出します。そして舌先を上に上げて5秒間キープしましょう。そして元に戻します。これを3回繰り返します。舌を回すエクササイズと一緒にやってみてください。

 

今日のまとめ

見た目年齢をあと10歳若くする!? ほうれい線を解消する方法

年齢と共に、お肌のハリがなくなり“たるみ”を引き起こしてしまうのは免れないことかもしれません。しかし、若くても様々な理由でシミ・シワ・たるみといった肌トラブルを招いてしまう事もあります。

「ほうれい線」は、乾燥や紫外線が主な原因なのですが、他にも姿勢が悪かったり、目の疲れがたまってしまうのも原因の1つと考えられています。

特にアラサー女子は、仕事や家事・育児など、何かと忙しい毎日を送っています。そんな忙しいあなたでも、ちょっと気を付けるだけで「ほうれい線」を予防・解消する事ができます。

そこで今回ご紹介した事をさっそく実践してみましょう。これで、あなたも若々しさを保つことができる事でしょう。

1. 笑う事
2. 10秒エクササイズ
3. ツボ押し
4. よく噛んで食べよう
5. 舌を使ったエクササイズ