知らなきゃ損するお肌ケア!乾燥する冬のスキンケア5選

知らなきゃ損するお肌ケア!乾燥する冬のスキンケア5選
乾燥する冬のスキンケア、あなたは自信ありますか?

いつも当たり前に行っている洗顔方法・・・実はその方法に落とし穴が隠れているかもしれません。正しいスキンケアを実行してスベスベもちもちのお肌をgetしたいですよね!

そこで今回は乾燥する冬に役立つ、正しい肌のスキンケア方法をお伝えします。乾燥が著しい冬こそ、スキンケアが大切ですので、皆さんの役に立てば・・・と思います。

知らなきゃ損するお肌ケア!乾燥する冬のスキンケア5選

 

乾燥する冬は特に要注意!入浴方法は大丈夫?


乾燥する冬は特に要注意!入浴方法は大丈夫?
疲れを取ったり、体を温めたり・・・いろんなプラス効果を得られる入浴タイムですが、入浴方法は間違っていませんか?

美容のため、健康のためにと半身浴をしている女性は多いと思います。注意したいのはお湯の温度です。体を温めたいがゆえに熱いお湯に入りたいですが・・・熱すぎるお湯は、入浴後に肌の乾燥を促進してしまい、せっかくお風呂に入ったのに、お肌はカサカサ・・・なんてことになりかねません。

お湯の温度は38~40℃くらいの少しだけぬるめのお湯がベストです。10~20分ほどゆったり浸かるようにして、体を芯から温めるようにしましょうね。

さらに、気を付けたいのは入浴直後です。

お風呂から上がってから15分が勝負ですよ。お風呂の中は湯気や蒸気で湿度は十分ですが、乾燥した部屋に入った途端お肌の乾燥は進みます。お風呂から上がって20分後が一番乾燥が進んでしまうんだとか。

夜のスキンケアは、入浴後15分までに行うのがベストです。なるべく早く、化粧水などで潤いを与えてあげてくださいね!

 

クレンジングを変えてみる


クレンジングを変えてみる
冬の乾燥が気になるアラサー女子の皆さん・・・クレンジングはどんなものを使っていますか?

20代初めのころと同じ・・なんてことはありませんよね。化粧品には年齢を気にして気を遣っていてもクレンジングはそのまま・・・なんて女性が増えています。

年齢を重ねるごとに、化粧品もいいものに変えるのと同じで、クレンジングにも気を遣わないと、お肌はいつの間にかボロボロに・・・そんなトラブルを防ぐために、今すぐクレンジングを変更しましょう。

でも、どんなクレンジングがいいの?

そう思っている女性は多いと思います。

メイクが落ちやすくてドラッグストアなんかでも気軽に手に入るオイルクレンジングは、全世代の女性にとっても人気があります。
安価で手に入りやすいですし、ばっちりメイクもすぐに落ちますもんね!

でもオイルクレンジングは、メイクを落とした後、肌の乾燥を促進してしまいます。ミルククレンジングやクリームタイプのクレンジングに変えてみてはいかがでしょうか?

オイルみたいに洗浄成分はきつくないですが、しっかりメイクとなじませて、時間をかけて落とすことで肌をいたわることができます。

肌も爪も、クレンジングが一番地を傷める原因になりますので、実は一番気を遣わなくてはいけないスキンケアなのかもしれません。

 

化粧水と乳液の基礎ケア


化粧水と乳液の基礎ケア
朝晩の洗顔後に行う化粧水などの基礎ケアですが、コットンでバシャバシャしたり、ペチペチとパッティングしたりしてませんか?

正しい化粧水のつけ方、意外と知らない人が多いですよね。コットンなどで塗ると、肌との間に摩擦が生じてしまい、乾燥を促進してしまう可能性があるので実はNG。化粧水や乳液は手で塗りましょう。

「塗る」というよりは「つける」イメージで、顔全体につけて、顔全体を手で覆います。

手のひらの熱で顔を温めて、化粧水が浸透するのを待ちましょう。パチパチとパッティングしなくてOKなんですよ!

乾燥が気になる箇所があれば、そこだけプラスクリームなどで保湿すると◎です。

 

 

スペシャルケアの顔パック


スペシャルケアの顔パック
週に何回か行いたい、スペシャルケアの顔パック。

意外と安価でも手に入りますので、安いシートパックを普段使いするのももちろんOKなんですが・・・シートパックをつけたまま、長時間放置すると、水分が蒸発するときに肌の水分も奪ってしまうので逆効果なんです。

パックなのに長時間しちゃダメって、もったいないですよね。

おすすめなのはオイルパックです。

椿油やホホバ油、今話題のスクワランなどを肌全体に伸ばしてパックします。
オイルは水分の蒸発を防ぎますので、乾燥対策にはぴったりですよ!
全体に伸ばしたら、手の熱で温めることが大切。ただのオイルではなく、美容成分がたくさん含まれている自分に合ったオイルを探してみるのもいいかもしれません。

米ぬかも今話題になっていて人気ですよ!モデルさんも愛用している人が多いんだとか。

米ぬかパックのいいところは、自宅で簡単に作れるということ。
ぬるま湯に米ぬか:小麦粉=3;1の割合で混ぜて作ります。
米ぬかには保湿効果があり、即効性がありますので、乾燥に悩んでいる女性にはおすすめのパックです。

オイルや米ぬか、市販のシートパックでも顔につけた後にラップで顔を覆って蒸発を防ぐと、より効果的ですよ!

 

乾燥肌にぴったり!ニベアのクリーム


乾燥肌にぴったり!ニベアのクリーム
青いパッケージで有名なニベアクリームをご存知ですか?

あのクリーム、ハンドクリームなんかで使っている人も多いかもしれませんね。ニベアクリームは、ハンドクリームだけではなく、万能に使えるとっても便利なクリームなんです。

保湿力が素晴らしいので、顔の乾燥対策にももちろん使えます。

普段の化粧水などはそのままに、乾燥の気になるところにプラスで使ってみてください。

おすすめは化粧水の後、少し濡れている状態の肌に、ニベアのクリームを手のひら全体に伸ばして顔へ。少し濡れている状態の肌にのばすことで、少し硬めのクリームがのびがよくなり使いやすいです。

夜のスキンケアにプラスするだけでも次の日の朝ふわふわもちもちのお肌になっていること間違いなし!すごく便利でしかも超プチプラなので、ぜひ一度試してみてくださいね!

 

肌の老化を防ぎたいのなら、こちらの記事がおすすめです。
肌の糖化が老化を加速する!?糖化対策と化粧品の選び方

 

今日のまとめ

知らなきゃ損するお肌ケア!乾燥する冬のスキンケア5選

いかがでしたか。乾燥が進む冬こそ、自分に合った適切なケアが大切です。今までと同じではなくて、冬ならではのスペシャルケアを作ってみてくださいね!

お肌は、いたわればいたわるほど、ふっくらと若さを取り戻します。正しいスキンケアで乾燥なんて気にしない肌を手に入れましょうね!

・ 乾燥する冬は特に要注意!入浴方法は大丈夫?
・ クレンジングを変えてみる
・ 化粧水と乳液の基礎ケア
・ スペシャルケアの顔パック
・ 乾燥肌にぴったり!ニベアのクリーム

 

この記事を読んだあなたはツイてる(^_-)-☆