将来不安な男と結婚するくらいなら独身のままが良い4つの理由

将来不安な男と結婚するくらいなら独身のままが良い4つの理由
婚活中の女性にとって相手にする男性の年収というのは、やはり気になるところ。共に生活していくにあたって、とても重視すべきポイントのひとつですよね。

実際に選ぶとしたらその「年収」の優先順位はどれくらい高いものなのでしょうか?例えばチビでハゲでデブだけど年収1億円の中年オヤジと年収300万円程度でルックスのとても良い超イケメンとの選択だとしたら、あなたはどちらの男性を選んで結婚しますか?

将来不安だけど超イケメンな男とブサイクだけど高収入な男、結婚相手にするならどっちを選ぶのか、働く女性たちにズバリ聞いてみました。

将来不安な男と結婚するくらいなら独身のままが良い4つの理由

 

将来が不安になるくらいなら「おひとり様」の方が気楽でいい


将来が不安になるくらいなら「おひとり様」の方が気楽でいい
結婚するということは家庭を持ち、お互いに支えあって一生お互いの面倒をみることになります。女性は家の中での仕事が家族が一人増えたことで仕事量が増え、兼業主婦でやっていく場合は目まぐるしい日々が続くことになってしまいます。

今まで独身で過ごしてきた女性にはこれ以上仕事が増えるのは負担だと感じてしまいがちですよね。稼ぎの少ない男の方と結婚するくらいなら一人の方が気軽でいて今の生活で満足しているなら現状のままの生活で良いと思われる方が多いようです。

今の生活で自由に使えるお金があるのにもかかわらず、家庭に入ることで女性側も使えるお金が減っていく傾向にあります。稼ぎの少ない男を旦那として迎え入れ、貧乏してまで家庭を手に入れたいか?と考えてしまうと躊躇してしまうのではないでしょうか。

 

稼ぎだけでなくこれから先の備えが重要


稼ぎだけでなくこれから先の備えが重要
稼いでいるのも大事だけれど稼ぎだけでなく、将来の不安に対する備えが調っていることも重要なポイントになってくるようです。

理由はこれから生きていくにつれ年を重ねますよね、体力にも限界がありますし定年という壁もあります。一生働いていける保障というものはありませんが、先のことを考え備えることが大事です。

備えがない場合は将来、年金と貯蓄で暮らしていくことになりますがあまりにも不安ですよね。

年金がはたしてどのくらいもらえるのか将来のことは誰にもわからないですし、貯蓄があっても食料やガソリン、私たちの生活で欠かせないものの単価の値上がりがしてしまったら貯蓄は底を尽いてきてしまいますし、とても安心な将来を迎えられるという保障はできません。

多額の貯蓄をするのも大変ですし、いつ病気や事故をして貯蓄ができなくなってしまうかもわかりません。そこで生涯独身者向けの終身、医療、介護保険、個人年金などが充実していることはご存じでしょうか。

仕事の休みを切り裂いて婚活してまで稼ぎの少ない男と結婚して、掛け金の少ない保険を組んでそこにお金をかけるくらいなら一生独身でやっていく女性にはとてもありがたい保険です。

保障が整っているものが多いのも特徴の一つですし、自分自身の保険なのでじっくり妥協せずに選べますし、何よりも一生独身でいようと思われている女性にとってはお勧めできるプランです。

いつまでも健康で今ある仕事がいつなくなってしまうかもわかわない世の中ですので、できるだけ早い段階で備えておくことが未来の自分のためにも大事でしょう。

 

 

親戚・家族内トラブルが面倒だし、将来の不安が増える一方


親戚・家族内トラブルが面倒だし、将来の不安が増える一方
これは致命的な問題ですね、今まで育ってきた環境が違うもの同士家族になるわけですから少なからずトラブルというものは出てきてしまいます。

トラブルはそうそう好まれる方はいらっしゃらないかと思われますので、親戚や家庭内でおトラブルが起こってしまうと顔を合わせづらくもなってしまいます。

相手の親御さんと仲良くなれるか、親戚との価値観の違いが出てきてしまったら…そんなことを考えてしまうと稼ぎの少ない男と結婚するなら生涯独身のままで良いと思ってしまう女性が多いようです。

職場でも結婚歴の長い上司や最近結婚したばかりの同僚が家庭内の愚痴などこぼしているのを聞いて、婚活する気持ちすらなくなってしまったとおっしゃる方もございました。

 

独身でいることが不便でなくなったし、将来不安の軽減にもなる


独身貴族
近年では独身でいる男女の割合が増えている傾向にあり、その独身者同士での仲間が増えてきていることやおひとり様向けのお店や賃貸などのサービスが充実していることから独身でいることに不便を感じさせなくなってきている傾向にあります。

女性にとっても男性にとっても結婚を先延ばしにしても不便さや焦りを感じさせない世の中になってきていますので独身でいる環境を選びやすくなってきているのです。

少し前の日本の文化ではある程度の年齢を迎えてしまうと親がすすんでお見合いの話を持ちかけられたり、もしくは親の決めた相手と結婚することが当たり前の時代背景もありました。

しかし今は自ら婚活に出向く独身女性も多いですし、そこで出会っても結婚よりも独身仲間として仲良くなられる方も多いようです。

 

今日のまとめ

将来不安な男と結婚するくらいなら独身のままが良い4つの理由

いかがでしたか。30代で独身女性は珍しくなくなってきた現代、生涯独身でいるか結婚するかは自分次第の考えで決まってくるようですね。

あなたはどちらの人生を選択しますか?

・ 将来が不安になるくらいなら「おひとり様」の方が気楽でいい
・ 稼ぎだけでなくこれから先の備えが重要
・ 親戚・家族内トラブルが面倒だし、将来の不安が増える一方
・ 独身でいることが不便でなくなったし、将来不安の軽減にもなる