元気の源は仕事帰りのジョギングと缶ビール1本だった!?

元気の源は仕事帰りのジョギングと缶ビール1本だった!?
今までがむしゃらに働いてきたけど、30代後半で管理職になったとき、もっと余裕を持って仕事をして成果を出したいなと思ったんです。疲れやイライラを決して表には出したくないし、不平不満を他人に言うのも避けたい。

そこで、仕事帰りのジョギングと缶ビール1本、週末のヨガでセルフケアしながらストレスを溜めないようにしています。これが私の生活習慣であり、元気の源というわけ。

元気の源は仕事帰りのジョギングと缶ビール1本だった!?

 

ストレスとは何か?


ストレスがあるとそれだけでものすごく悪いことがあるように感じます。
でも、ストレスは生きていく上で欠かせないものなんです。
例えば「疲労」というストレスを感じなければ、人は永遠に働き続けてやがては体を壊してしまいます。
ストレスがあるから「休息」を欲して、健康に生きていけるのです。
その「休息」を適切に取るセルフケアを毎日の生活に上手に取り入れていくことがスマートに人生を送るコツです。

 

運動しましょう!


休息に運動?
そうです。
正しく休むためには「労働」ではなく「運動」が不可欠です。
続くパソコン作業、人間関係のイライラ・・・これはすべて労働の範疇ですから疲れるのは頭と心だけです。
体は疲れていないから、夜に眠れないなどの症状につながります。
頭と心の疲れと体の疲れをイーブンにするための運動です。
おすすめはジョギングです。
朝でも夜でもいいです。
走ってみましょう。
走るることにより、体は適度に疲労を感じるとともに、脳内で「エンドルフィン」というホルモンを分泌し始めます。
これは別名「ハッピーホルモン」と言われていて、分泌されると幸福感や爽快感を感じることができて精神的ストレスまで吹き飛びます。
しかも、このホルモンが分泌されると集中力や記憶力を高めてくれる効果もあり、身体的疲労でぐっすり眠れることと合わせての相乗効果、さらに充実して働けるようになります。

 

心をからっぽにしましょう!


動きを伴う有酸素運動のジョギングと並行して行うことをおすすめするのが動きを伴わない有酸素運動のヨガです。
ヨガはストレスにより乱れた自律神経の働きを正常に整える効果があるとともに血行を改善して美肌を作るアンチエイジング効果も期待できます。
そして、何より私たちに必要なのはヨガにより得られる「メディテーション」効果です。
メディテーションとは瞑想のこと。
なにも考えず、頭の中をからっぽにして心の疲れをほぐしていけます。
結果、余裕のない中で感じていたイライラ感、不満、怒りがやわらぎ驚くほど心が落ち着くのです。
苛立ち、ささくれだった精神ではいいアイデアも湧いてこないし人ともうまくコミュニケーションが取れません。
これらすべての悩みをヨガで軽減していきましょう。

 

 

飲んで忘れてしまいましょう!


毎日飲み過ぎるのは大人女子として失格ですが、日々頑張る自分へのご褒美としてお風呂あがりの冷たいビール、そんな贅沢は許してあげましょう。
ビールに含まれるアルコールが理性をつかさどる前頭葉を軽く麻痺させてくれるのでイジイジ、ウジウジ悩んでいた小さな事を忘れさせてくれるとともに、ビールにはうれしいおまけもついてくるんです。
ビールの原料である麦芽は、美肌の強い味方であるビタミンB2が含まれており他のアルコールと比べて肌あれを防ぐ効果が高いんです。
またビール酵母に含まれる核酸という栄養素は、体の中の細胞を作る原料となり体内の新陳代謝を高めてくれます。
適量であれば、ビールはストレス発散と若さを保つ秘密兵器となります。

 

泣いてみよう!


余裕をもって生きたい、生きたい・・・そう願っているのにうまくいかないことって、いっぱいあります。
走ってもダメ、ヨガのポーズをとってもリラックスしきれない、ビールじゃ悪酔いするばかり・・・こんな時にまで「どうにかしよう」と、肩に力を入れるのはやめましょう。
その「どうにかしよう」が間違いなく、あなたにとってのストレスですから。
そして、そんな、にっちもさっちもいかない時は素直に泣いてしまいましょう。
でも普段肩ひじ張っている分、大の大人が泣くって難しいんですよね。
そんな時のために「これは泣ける」という映画のDVD、もしくは本を用意しておくことをおすすめします。
悲しくて泣ける・・・ものより、感動して涙が止まらないというものの方が、後味がよくておすすめです。
もし、あなたが感動さえ感じられないくらい疲れていたらそれは本当に重症です。
だからこそ、最後の手段「感動の涙」を残しておくためにジョギングやヨガで日ごろのメンテナンスを怠らないことがとっても大切になってくるんですよ。

 

今日のまとめ

元気の源は仕事帰りのジョギングと缶ビール1本だった!?

いかがでしたか。現代社会に生きる私たちはジョギングとは違った意味で、日々走っています。

ストレスを感じる時って、見えない何かに追い立てられて、自分を見失った時ではないでしょうか?

自分を見つめなおす機会を生活の中に組み込むことができたら、それはジョギングでなくてもヨガでなくてもいいんですよ。

どんな方法でもいい。振り回されない自分になる。いつも自分を持ち続ける、そんな余裕のある大人の女性になりましょう。

・ ストレスとは何か?
・ 運動しましょう!
・ 心をからっぽにしましょう!
・ 飲んで忘れてしまいましょう
・ 泣いてみよう!

 

あなたはツイてる(^_-)-☆