お金を増やせる女性はココが違う!できる女の貯蓄術5選

お金を増やせる女性はココが違う!できる女の貯蓄術5選
これから、何かと出費の多い季節になりますね。あれもこれも欲しい物はいっぱい。気づけば財布の中は乏しい状態。貯蓄なんて全然できない!なんてことになっていませんか?

でも、同じ給料でもきちんとお金を貯めている人もいます。その差はいったいどこにあるのでしょうか?お金を着実に増やしているアラサー10人に聞いてみました。お金を増やせる女性にはある特徴がありました。

今回は、彼女たちの貯蓄方法をまとめてみました、彼女たちの習慣を理解して貯蓄マインドを上げていきましょう。

お金を増やせる女性はココが違う!できる女の貯蓄術5選

 

「積立」を活用してみよう


“貯まらない”人は、“貯められない”のかもしれないですね。

賢く貯蓄をしたいなら、振り込まれた給料をそのまま普通預金に置いておくのではなく、毎月いくらかずつでも積み立てをしてみてはどうですか?

では、どういうふうに積み立てしていけば良いのでしょうか?

公務員や民間企業に勤める会社員の多くは、毎月ほぼ一定額の給与をもらい、その中からコツコツ貯蓄していくには、給与からの天引きや自動振替貯蓄を利用するのが一番確実なようです。

最近では、給与天引きのような財形貯蓄を導入している企業が少なくなってきています。そういう場合は、銀行の自動積立やゆうちょ銀行の積立などいろいろな積立の方法があるようです。

月々5000円でも良いので、頑張ってみましょう!

 

ランニングコストを見直そう!


ランニングコスト、つまり固定費のことです。では固定費とはどんなものでしょう?

固定費とは家賃や水道、光熱費、携帯電話など、生活していく上で毎月支払わなければならない費用のことです。他にも定期購読しているものや定期購入しているものも含まれてきます。この中で一番金額を下げやすいのはどれでしょう?さすがに家賃を急に下げるなどというのは少し難しいかもしれませんね。

では、できる女性はどんな工夫をしているのでしょう?

まず、定期購読や定期購入しているものは、あなたにとって本当に必要なものなのか考えてみましょう。

他には携帯電話料金のプランを見直してみるのもいいでしょう。

光熱費などを使わないように心掛けるのはエコのためにも必要な事ですが、過度に節約をするとストレスを貯めやすく長続きしないので、まず身近なところから見直してみましょう。

 

クレジットカードを乱用していませんか?


日々、ストレスにさらされているあなた。ショッピングがその発散になるという人も少なくはないでしょう。

ストレスから浪費を繰り返し、気づけばクレジットカードの請求額がとんでもないことに・・・。そんな経験をしている人も多いようです。カードの乱用は、本当に怖い事ですね。「月々の支払が5000円」などと言われるとすごく便利に感じますよね?

しかしクレジットカードの支払いには必ず金利がついてきます。

様々な謳い文句を聞くとお得なように感じますが、金利がついてくることに間違いはないのです。特にリボ払いは便利なようですが、年利が消費者金融なみに高くつく上に、時間が経つほど雪だるま式に返済額が増えていく複利計算。複利計算とは、複利計算とは、元金によって生じた利子を次期の元金に組み入れ、元金だけでなく利子にも次期の利子がついていくという事です。

クレジットカードは計画的に使うようにしましょう。

 

 

時間をお金で買っていませんか?


「時間をお金で買おう!」というと聞こえは良くかんじますね。しかし、自分が楽だからというお金の使い方は「浪費」と考えて良いでしょう。

時間節約のためだといってタクシーにバンバン乗るのはどうでしょう?

電車やバスを利用するのに比べるとかなりの出費になりますね。

では、料理を作る時間を短縮するために、外食ばかりを繰り返すのはどうでしょう?これも長い目で見ると、自分で料理を作るよりも多くの出費になります。

しかも健康面を考えても決して良いものではないですね?

大切なのは、何にお金を使うかという事です。

例えば、「このツールを使えばいつもより物事がスムーズにはかどる」というものであれば積極的に投資してもいいかもしれませんね。

「浪費」から「投資」に切り替えてみましょう。

 

家計簿をつけてみよう


「めんどくさい!」と思う人も多いとは思いますが、賢い女性は意外と家計簿をつけているものです。

今は、スマホのアプリなんかもあって簡単・便利にお金の管理ができるようです。

細かくするのではなく、ざっくりした感じでもいいのではないでしょうか?

先に述べたように固定費にいくらかかって、交際費、食費に毎月いくら使っているのかを把握するだけでも十分です。

それを把握できれば、どこに無駄な出費をしているか?などといったことが一目でわかりますね。

そうすることで、支出をスマートにし、自分の給料の範囲内で貯蓄に回せるお金ができてくるのではないのでしょうか?

 

今日のまとめ

できる女の節約術、お役に立てたのではないでしょうか?

我慢するばかりではお金は貯まりません。だけど、「小さなことからコツコツと」。どこかで聞いたことのあるセリフですが、ちょっとした気遣いで貯蓄上手になれそうですね!さあ、あなたもさっそく始めてみましょう!

・「積立」を活用してみよう
・ランニングコストを見直そう!
・クレジットカードを乱用していませんか?
・時間をお金で買っていませんか?
・家計簿をつけてみよう