石原さとみのメイク方法が気になる!ぷっくりした唇の作り方

石原さとみのメイク方法が気になる!ぷっくりした唇の作り方
職場でも石原さとみさんの大人の色気に憧れてメイクを真似る女性が増えています。石原さとみさんのメイクの特徴はぷっくりとした唇、そしてナチュラルなベースメイクに目ヂカラのあるアイメイク。そこで今回は、石原さとみさんになれるメイク方法とそのメイクに必要なメイク道具を中心にお伝えします。

石原さとみのメイク方法が気になる!ぷっくりした唇の作り方

 

石原さとみさんメイクの特徴は?


石原さとみさんメイクの特徴は?
男性に、好きな芸能人はと聞くと、真っ先に出てくるのが石原さとみさんではないでしょうか?触りたくなるような美しい肌に、セクシーな唇、見つめられたら目が離せなくなりそうなパッチリとした瞳。

女性なら誰でも真似したくなりますよね。

顔のパーツは真似できなくても、せめてメイクだけは同じにしてみたい・・・。そんなふうに思いませんか?

石原さとみさんのメイク方法はネットでも調べてみるとたくさんあります。でも、どれもだいたい唇の描き方に重点を置いたものが多いような気がします。

実は、全体的に石原さとみさんのメイクを真似しないと、唇だけが悪目立ちしてしまい、ちょっとおかしなメイクになってしまうんです。

唇をふっくらと描くことばかりに気を取られていると、ほかの部分がおろそかになってしまいます。逆に、全て完璧に作り上げてもなんだか「化粧が濃い人」というイメージにもなりかねません。

石原さとみ
石原さとみさんのメイクの特徴は、あまり色を使わないこと。いろんな写真を見てみると、アイシャドウはほとんどナチュラルなカラーが多いです。ブラウンや柔らかい色の淡いピンクなど、あまり奇抜な色を塗ることはないようですね。その代わり、アイラインははっきりと描いています。

石原さとみさんのメイクを真似するには、やっぱり写真を見るのが一番です。今日は、石原さとみさんのメイクを大研究してみましょう。

 

石原さとみさんのぷっくり唇の作り方


ぷっくりした唇
一番の特徴であるぷっくりとした唇ですが、あまり強調しすぎてしまうとおかしくなってしまう部分でもあります。

もともと厚めの唇の人は、その唇の厚さを生かして膨張色である明るめのピンクベージュあたりのリップを使ってみるといいでしょう。

唇が薄い人も、諦めないでくださいね。

今、唇をぷっくり見せることができる商品というのもあるんです。

それを使うと実際にちょっとふっくらとした唇になれるみたいです。ぜひ、チェックしてみてくださいね。

トレンドホリック リップピーリング 8g

整形もちょっと怖いし、そういう商品も使いたくないな~という人は、美容液リップやオイルリップというのがオススメです。

グロスタイプが多いのですが、美容液やオイル成分が入っているもので、唇をふっくらと見せてくれる効果があります。艶も生まれて、セクシーな口元が演出できますよ。

ヘビーローテーション ピュアカラーグロス 02/レディピンク 7g

グロスを使う際には、必ず口紅を先に塗ってから使うようにしましょう。そうすると立体感が出てとても綺麗な唇に仕上がります。

オーバーリップ気味に描くと、よりぷっくり唇に近づけるので試してみてくださいね。

 

石原さとみさんの上品アイメイクはどうやるの?


石原さとみの目
石原さとみさんのメイクの特徴として大事な部分がアイメイクです。大きくてクリクリとした瞳なので、アイメイクは濃いようなイメージがありますが、よく見てみるとアイメイクはナチュラルなんです。

ただ、きちんとポイントを押さえたアイメイクにしているので、目が大きく見えるんですね。

どうしてもぷっくりとした唇が目立ってしまうため、アイメイクは控えめであることが多いです。アイメイクとリップメイクのバランスは、どちらかを薄くする方がいいと言われています。どちらも濃くしてしまうと、どうしてもケバい印象になってしまうのです。

石原さとみさんのメイクを真似して、リップメイクに重点を置くなら、アイメイクはカラーを控えめにしましょう。

先ほどもご紹介しましたが、石原さとみさんはアイシャドウにあまり奇抜なカラーを使いません。ほとんど、ナチュラルなブラウンやピンクベージュといった優しい肌なじみのいいアイシャドウを使っています。

MakeupAccアイシャドウパレット メイクパレット プロ仕様 12色セット ラメ マット アイシャドウブラシ ミラー付き

ブラウンのアイシャドウは、初心者さんでも使いやすいので、アイシャドウパレットになっているものを選ぶといいですね。

アイホールに、明るいベージュのアイシャドウを塗り、目の際に少し濃いめのブラウンを入れると目が大きく見えます。

ピンクのアイシャドウも膨張色なので、目が大きく見える効果があります。

石原さとみさんはアイラインを比較的しっかりと描いています。アイラインを引くときは、まぶたを上げて、まつげとまつげの間を埋めるようにインラインを引きましょう。

まつげの上にラインを描いてしまうと、目を閉じたときにラインがはっきり見えてしまって、化粧が濃いイメージを与えてしまいます。できれば、インラインで描くようにしましょう。

しかし、インラインはパンダ目になりやすいので、ラインを引いたあとはなるべくラインの上からアイシャドウを塗るようにしたり、ウォータープルーフのアイライナーペンシルを使ったりといった工夫をしてみてくださいね。

アヴァンセ ジョリ・エ ジョリ・エ ブラック(リキッドアイライナー) ウォータープルーフ

下まぶたの外側、三分の一ほどの部分にまでブラウンのアイラインを入れて、半囲み目メイクのような感じに仕上げているメイクもあります。

このメイクを真似するときは、優しく柔らかいブラウンのアイライナーを使うことで、きつくなりすぎず上品に仕上がります。そして、ビューラーは必須アイテムですね。

シュウウエムラ アイラッシュカーラー N

パッチリとした瞳を作るには、ビューラーでしっかりとあげたまつげが欠かせません。石原さとみさんのメイクを真似するなら、しっかりとまつげを上げて、マスカラをたっぷり塗りましょう。

アイライン+パッチリまつげの効果で、アイシャドウが淡い色でもデカ目になれるんです。

 

 

石原さとみさんのメイクは眉毛が命です


石原さとみの眉毛
石原さとみさんがデビューした頃から変わった部分といえば、眉毛ですね。デビューした頃は、真っ黒な太めの眉毛をしていました。
石原さとみの眉毛
しかし、今は細めの柔らかいアーチの眉毛をしています。とても女性らしくて素敵な眉毛ですね。

実は、アイメイクやリップメイクよりも眉毛って人の顔の印象を左右する大事な部分でもあるんです。

眉毛が変な形だと、なんだか顔全体がおかしな印象になりませんか?例えば、顔のパーツがとても整っていて素敵な人でも、眉毛が異様に細かったり、半分生えていないような眉毛だと、間が抜けて見えてしまいます。

どんなにアイメイクをバッチリしていても、リップメイクが完璧でも、眉毛がなかったら、すごく変ですよね。

逆に、眉毛が綺麗に整っていたら、アイメイクもリップメイクも多少手抜きでも綺麗に見えるものなのです。

それくらい、眉毛って大事なんですね。

石原さとみさんも、眉毛を変えてから急に大人っぽく、女性らしい顔になったと思いませんか?

それは、ぜひ真似したいところです。

さて、石原さとみさんの眉毛は、今流行りの太眉よりもやや細め。
カラーは髪色よりもワントーン明るめのブラウンです。

資生堂 アイブロウペンシル #2 D/BROWN

使うメイク道具は、細めに描けるアイブロウペンシル、アイブロウパウダー、眉マスカラです。

カネボウ ケイト KATE デザイニング アイブロウ N EX-4

ペンシルで、眉毛の薄い部分を描き足し、眉頭はうっすらとパウダーで描いていきます。
最後に眉マスカラでカラーを整えて完成です。

セザンヌ 眉マスカラ ナチュラルブラウン

眉尻に行くに従って細くなるようにすると、より石原さとみさんの眉毛に近づけますよ。

 

全体的に、やりすぎない、ナチュラルさが大事


石原さとみ
石原さとみさんのメイクの基礎となる部分、肌はナチュラルな陶器肌です。艶が適度にあって、触りたくなるような肌ですよね。

ドラマなどで、至近距離で見ても、とても美しいので、実際に見たらもっと綺麗なんだろうな~と思って見とれてしまいます。

石原さとみさんは美容への探究心も半端じゃないらしいです。あの肌は、そんな日々の努力から作られているんですね。
化粧水
日頃から白湯を飲むことを心がけていたり、化粧水は、もう入らないっていうくらいまで重ねづけするそう・・・。時間と手間をかけて、綺麗な肌をキープしているんです。

綺麗な土台があるから、薄いベースメイクでも美しく仕上がるんですね。ベースメイクを真似するなら、まずは基礎から真似しないといけないかもしれません。

 

今日のまとめ

石原さとみのメイク方法が気になる!ぷっくりした唇の作り方

いかがでしたか。石原さとみさんのメイク、こうやってみると難しいことはありませんよね。明日からでも真似できるものばかりではないでしょうか?

綺麗な人というのは、それなりに努力をしているものです。努力をしているからこそ、綺麗になれるのかもしれません。上辺だけを真似するのではなく、内面から綺麗になる努力をしたいものですね。

自分に自信を持つことも大切。
私なんてどうせ元が悪いから」なんて言わないで、「絶対綺麗になってやる!」くらいの気持ちでいたほうが、きっと美容の神様も味方してくれるのではないでしょうか。

・ 石原さとみさんメイクの特徴は、あまり色を使わないこと
・ ぷっくり唇を作るには明るめのピンクベージュあたりの色が肝
・ アイメイクはとてもナチュラルな仕上がりで目が大きく見え、決してケバくはない。
・ 石原さとみさんのメイクは眉毛が命
・ 全体的に、やりすぎない、ナチュラルさが大事

 

あなたはツイてる(^_-)-☆