上司からリストラされずに出世するために私が心掛けている7つの事

上司からリストラされずに出世するために私が心掛けている7つの事
終身雇用なんてもういつの時代のことやら・・どの企業でも上司からのリストラ宣告にいつもビクビクしている。特に女性のほうがリストラに怯えているケースが多いのかもしれません。

そこで今回は、女性の私が職場でいつも心掛けていることをご紹介します。

上司からリストラされずに出世するために私が心掛けている7つの事

 

リストラという言葉に敏感にならないで!


リストラという言葉に敏感にならないで!
リストラという言葉を聞くと、定年間近のサラリーマンをイメージするのではないでしょうか?

「窓際」とか、「左遷」とか、あまりいいイメージはありませんよね。しかし、最近はアラサー、アラフォーOLさんにもリストラという言葉の波が押し寄せているんだとか。

怖いですよね、せっかく頑張って入社して、仕事もそれなりにやってきたのに、突然リストラされてしまう・・・そんなことが実際にあるようです。

私の知り合いの女性の話をしましょう。

彼女は、ある自動車販売店の事務をしていました。アイドルのようにかわいらしい外見から、入社した当時から20、30代のはじめくらいまではチヤホヤされていました。家まで送り迎えしてくれる営業マンもいたくらい、とにかくモテモテのOL生活を送っていたそうです。いろいろな販売店に彼女のファンがいて、お土産やプレゼントなどが送られてくることもしばしば。そんな彼女も、30代後半になってだんだんとチヤホヤされなくなってきました。そして、40歳になった頃、一度もやったことがない倉庫のようなところに異動させられてしまったのです。

なにも落ち度はありませんでした。

仕事もきちんとこなしていましたし、言ってみればベテランの域ですよね。知らないことはないというくらい、その仕事に関しては詳しいでしょう。しかし、年齢から受付はちょっと・・・ということなのでしょうか、40代になって突然異動させられるというのはあまりにもショックです。

やっぱりどんなに仕事を頑張っていても、年齢の壁というものはあるのかもしれません。そういうときに、できればいい部署に異動させてもらうためにも、若いうちから人間関係を円滑にしておく必要があります。

若いからチヤホヤされているからと言って、調子に乗って嫌な仕事はしないとか、おごり高ぶった態度をしていると、いざというときに自分の意にそぐわない部署に異動させられてしまったり、悲しくもリストラされてしまう結果になってしまうのです。

リストラはやっぱり避けたいですよね。
リストラでなくても、嫌な部署に異動させられてしまったらリストラされたのも同然なわけです。

実は、先ほどご紹介した私の知人女性も、やっぱり続けられずに辞めてしまいました。

間接的にリストラされたのも同然ですね。

今日は、アラサー&アラフォー女性の皆さんが、リストラされずに安心して職場で仕事ができるようにするためにはどうしたらいいか、一緒に考えていきましょう。

 

上司、部下とは程よい距離感を保つ


上司、部下とは程よい距離感を保つ
リストラされないためにはどうしたらいいか?と考えるとき、やっぱりベタなのは

「上司に気に入られること」

と思うかもしれません。
しかし、上司に気に入られるために見え見えの媚を売ったり、部下そっちのけで上司とばかり飲みに行ったりでは、周りから嫌われてしまいます。

上司だって、いつまでもあなたの上司というわけではありません。いつの間にか、部下だった人があなたの上司になるかもしれない時代です。
そうなってからでは手遅れです。

会社にいる、すべての人と上手にやっていくことが大事なんですね。

そんなの無理だよ~と思うかもしれませんが、意外と簡単なのです。それは、誰か一人と仲良くしようとしないこと。

上司とも部下とも程よく距離を保つことです。
以前の私は、お気に入りの上司とばかり飲みに行っていました。
周りからは、「○○部長の腰ぎんちゃく」みたいに言われていたこともありました。

しかし、仲良くしてくれていた上司が異動してしまい、しばらくの間私は一人ぼっちになってしまったのです。
みんなからは白い目で見られてしまい、次の上司が来ても「またあの上司に媚を売るんじゃない?」と陰で悪口を言われていました。

私は、その瞬間から、上司だけに気に入られてもダメなんだということに気付いたのです。意外と上の人って異動が多いんですよね。
それは20代も後半になって知りました。

そこで、次の上司とはちょっと距離を置いた付き合いをするようにしました。そして、部下の人たちとも飲みに行ったり、バランスをとる様にしたのです。

上司と距離を置くようになってから、周りは「あの上司とは本当に仲が良かっただけなんだ」と理解してくれるようになり、徐々にみんなも私を受け入れてくれるようになりました。

まんべんなく、いろいろな人と付き合うこと、人を大切にすることが大事です。

 

出世しようとギラギラしない


出世しようとギラギラしない
あなたの会社には、出世しようとギラギラしている人はいませんか?

私の会社には、結構いるんです。男性が多いのですが、女性にも結構います。

まず、上司と話すときの声が違う女性。とにかく優しい猫なで声で、陰で悪口を言っているときの声が全然違うから焦ってしまいます。

そんな風に、出世したいからと言ってギラギラしてしまうと、周りからひかれてしまいます。

リストラを恐れて、無駄に媚を売ったりするよりも、今任されている自分の仕事をしっかりやりましょう。

 

マイペースで仕事をする


マイペースで仕事をする
アラサー&アラフォーにもなると、周りの女性たちの出世も気になるところです。
リストラどころじゃなくて、私は上に行きたいのよ!と人を蹴落としてまで上に行こうとする、そのハングリー精神は素晴らしいですが、地に足をつけた仕事ぶりも大切です。

マイペースで仕事をすることを考えましょう。
とにかく、目の前にある仕事を片付けましょう。

同期だった女性がいきなり出世したとき、私も正直焦りました。
とにかく、その日一日はどんな仕事をしたかわからないくらいツラかったですね。

でも、それから気持ちを切り替えて、自分の仕事をマイペースにやることにしたのです。

自分には自分の許容範囲というものがあります。

仕事がサクサクこなせて頭の回転が速い人もいれば、ゆっくりなペースで丁寧に仕事をする人もいます。
自分の性格を知って、しっかり仕事をすることが一番です。

出世よりも丁寧に仕事をすることでリストラされることを避けることができるんです。

 

 

責任感を持って行動する


責任感を持って行動する
仕事に責任感を持つことも大切です。

例えば、遊びの予定があるからと言って、自分の仕事を部下に任せて早く帰ってしまったり・・・心当たりはありませんか?
そういう責任感のない行動は、上司はきちんと見ています。

リストラ対象を考えたとき、そういう無責任な人間は一番ターゲットにされてしまいます。
もちろん、外せない予定もあることでしょう。
その貴重な一日のために、日ごろからきちんと責任感ある仕事をしておきましょう。

周りの人たちも、あなたの普段の頑張りを見ていたら、本当に大事な日くらいは仕事を変わってくれますよ。

責任感を持って仕事をすることでリストラを免れましょう!

 

思いやり、優しさの気持ちを持つ


思いやり、優しさの気持ちを持つ
人と付き合うとき、何が大事かと言ったら「思いやり」と「優しさ」ではないでしょうか。優しくて、心遣いができる人は人から好かれます。これは、どんな人間関係においてもです。

よく、自分のためになるから人に優しくするという人がいます。人にプレゼントをしたら、自分にもプレゼントしてくれと言わんばかりの態度を示してくる人。そういう人の優しさは、本当の優しさではありません。

見返りを求めない思いやりや優しさが、人の心に響く優しさです。

ちょっとしたことでもいいので、今日からはじめてみてください。私は、必ず仕事を手伝ってくれた人にはお礼の品を渡すようにしています。それが、ちょっとしたお菓子でも、お礼のお手紙でもなんでもいいのです。心を込めて「ありがとう」の気持ちを伝えましょう。

優しい人と思われたいからするのではなく、純粋な気持ちでやるのがポイントです。

リストラされたくないからと言って、下心見え見えで優しくするのは逆効果ですよ。

 

人の心、行動を読めるようにする


人の心、行動を読めるようにする
人の心や行動を読めるようになると、人間関係が円滑に行くと言われています。しかし、自分のことでさえよくわからないのに、人の心なんて読めるわけないと思いますよね。

わかりやすい上司もいますが、何を考えているかわからないような上司も結構いるものです。

私は、どんなことを考えているのかを知るときに、相手をよく「観察」します。どんな服が好きか、どんな食べ物をよく食べるか、いつも飲んでいるものは何か・・・などちょっとしたことでもいいので、上司の好きなものを観察しましょう。

そして、お気に入りのネクタイを見つけたら、そのネクタイをしているときに

「部長のネクタイ素敵ですね」

と褒めてみましょう。
よくしてきているということは、お気に入りの可能性が高いので、そういうものをほめられたら悪い気はしませんよね。

それから、好きな飲み物を見つけたら、なにかのお礼のときに、その飲み物をサッとプレゼントします。いつも飲んでいるものを見て、自分の好みを知っていてくれたんだとわかると、喜んでくれます。

まさに、かゆいところに手が届くような対応をすると上司との関係がスムーズになります。周りから媚を売っていると思われない程度にさりげなくすることが大事。

あまりあからさまにやらないこともポイントですよ。

 

今日のまとめ

上司からリストラされずに出世するために私が心掛けている7つの事

いかがでしたか。女性のリストラも今は当たり前のように行われている時代です。

自分がリストラにあったら・・・なんて考えたことはないかもしれませんが、リストラにあわないためにも、できるだけ人間関係を円滑に保つ努力をしていきましょう。

・ リストラという言葉に敏感にならないで!
・ 上司、部下とは程よい距離感を保つ
・ 出世しようとギラギラしない
・ マイペースで仕事をする
・ 責任感を持って行動する
・ 思いやり、優しさの気持ちを持つ
・ 人の心、行動を読めるようにする

 

この記事を読んだあなたはホントにツイてる(^_-)-☆