仕事がはかどる!ストレスが減る!上司を動かす報告の仕方

仕事がはかどる!ストレスが減る!上司を動かす報告の仕方
仕事ができない上司のせいで、仕事がうまくいかない・・・こんな経験ありませんか?でも実のところ、デキる女は仕事がはかどるように、うまいこと上司を動かしているんです。

えっ、そんなことできるの?と疑問に思うアラサーも多いはず。確かに、自分より上の立場の上司を動かすなんて難しい…。そんな風に考えるのが普通かもしれません。そこで今回は、うまく上司を動かしているアラサー女性のテクニックをまとめてみました。

仕事がはかどる!ストレスが減る!上司を動かす報告の仕方

 

過干渉上司には程よい距離感で


過干渉上司には程よい距離感で
心配性な上司は、部下の仕事の経過を逐一報告させようとします。しかし、心配性なだけですから、助け船を出したりすることはせず、説教だけを何時間も聞かせる・・・なんてひどい上司もいるんです。

信じられないかもしれませんが、実際にある話。

こんな上司のもとで働いている女性部下は、「どうせ助けてくれないなら報告も必要最低限でいいや」と思ってしまいがち。しかし、過干渉上司はそれでは満足できません。部下の仕事でも、細やかな報告がないと不安になり、しまいには報告がないことに怒りだしてしまう始末です。

過干渉上司への対応として一番いいのは、上司の文句や指摘などに先回りしてこちらから報告すること。「普通ならこんなことまで報告しないよね」と思うことでも気軽に上司に報告しましょう。

ある程度内容を把握してもらっていれば、仕事がはかどることはもちろん、過干渉もなくなるはずです。

 

使えない上司は理解を示して動かす


使えない上司は理解を示して動かす
「どうせ報告してもムダ」と思うときは、上司を理解できていないのかもしれません。

報告しても期待していた回答を得られない・・・という場合は多くあると思いますが、だからといって上司への報告をやめていいわけではありません。

助けてくれない時も、「上司は今大きなプロジェクトを抱えていて忙しいのかも」など、上司の仕事に理解を示しましょう。どうしてもすぐに確認してほしい資料があるときには「お忙しいところ恐縮ですが」と下手に出てみるのも手です。

「仕事なんだから!」と思うのもわかりますが、そこをぐっとこらえて、上司への理解を示しましょう。
そうすることで、仕事がはかどるだけでなく、上司からの理解も得られるきっかけになるかもしれません。

 

文句ばかりの上司は聞き流して!


文句ばかりの上司は聞き流して!
どんな報告をしても、文句や説教ばかりを口にする上司っていますよね。悲しいですが、いるんです。でもそんな上司こそ、こちらのやりやすいようにできるかも!

長い間一緒に仕事をしていると、うんざりしてしまうタイプの上司ですが・・・だからといって無関心になってはもったいないんですよ!

上司の文句や説教の傾向をよく観察すれば、傾向がわかるようになります。女性であればなおさら、人間性の観察に長けているので、対策を練ることができるようになるかもしれませんね!

さらに、上司の文句や説教に対して大きな反論はしないことです。反論してしまうと、上司にとっていじめ甲斐のある部下になってしまい、説教がヒートアップするかもしれません。

いじめ甲斐のない部下の方が、文句も説教も減っていくものなんですね。

 

 

お客さまだけでなく上司を満足させる仕事をする


お客さまだけでなく上司を満足させる仕事をする
接客や、会社対会社の営業をしている女性なんかは、相手が存在しますよね。自分と顧客との間の仕事だと思いがちです。

顧客に納得してもらえる仕事をしようと思うのは当然ですが、上司にも満足してもらえる仕事ができない人は、本当に仕事のデキる人とは言えません。
上司との連携がきちんと取れているか、上司にも満足してもらえる内容の仕事をしているかは、仕事がはかどる重要なポイントなんですね。今一度、振り返ってみてください。

上司に認めてもらえる、満足してもらえる仕事ができていますか?

 

重要なのは「信頼を得る」こと


重要なのは「信頼を得る」こと
報告というのは、仕事の中でも重要な作業ですが、その目的は上司とのコミュニケーションの役割が大きいんです。上司は部下を評価するとき、その仕事の成果はもちろんですが、過程もおおいに観察しています。

上司から信頼される部下になろうと思ったら、過程の報告もとても重要だということ!上司のタイプによって、信頼の勝ち取り方は異なります。

結果だけでもある程度信頼される場合もありますが、ほとんどの場合その成功は長く続かないのです。重要なのは失敗した時、きちんと報連相ができるかどうか。信用は簡単にされても、信頼されるというのは難しいことなんですね。

上司から本当の意味で信頼されたとき、仕事がやりやすいように上司が動いてくれるおかげで仕事がはかどるのです。

それは決して不可能なことではありません。理想の職場環境作りのためにも、仕事がはかどるようにするためにも、いち早く上司から信頼を得ることが重要ですね。

 

今日のまとめ

仕事がはかどる!ストレスが減る!上司を動かす報告の仕方

いかがでしたか。仕事を進める上で重要な「報告」・・面倒と感じることも多いですが、手を抜いてはいけない作業なんですよ。上司と良い関係を築くためにも、報告はきちんとこなして、デキる女の地位を確立しましょう。

これまでに比べて、格段に仕事がはかどるはずですよ!仕事しやすい環境は自分で手に入れるという意識を持つだけで、人生が変わるかもしれませんね。

・ 過干渉上司には程よい距離感で
・ 使えない上司は理解を示して動かす
・ 文句ばかりの上司は聞き流して!
・ 重要なのは「信頼を得る」こと

 

あなたはツイてる(^_-)-☆