おしゃれなレインコート!レディースに人気のブランド7選

おしゃれなレインコート!レディースに人気のブランド7選
“雨がひどい時に仕方なく着るもの”であったレインコートが、今とても進化しておしゃれになっているのを知っていますか?

確かにそうかも!傘やレインシューズも可愛いものが多い気がすると気づいたあなたは鋭いですね!

「最近は旅行・キャンプ・自転車・音楽フェスなど、雨の日以外にもレインコートなどの雨具を着用するシーンが多々あるので、それに伴いレインコートの需要も伸びているんです」とスポーツ用品店のスタッフさんが言っていました。

ということは、今おしゃれなデザインのレインコートをゲットしておけば、梅雨や集中豪雨の時の通勤にも使えて、プライベートも充実しそうな予感がしませんか?

そこで今回は、レディースに人気のレインコートのブランドを7つピックアップしてみました。誰もが憧れる有名ブランドから、私が注目しているブランド、アウトドアブランドまで幅広くご紹介します。

また、せっかく買ったレインコートを長持ちさせる上で必要な“洗濯の知識”や気になる撥水加工・防水加工などの“お手入れ方法”についても、ぜひ参考にしてみてくださいね。

おしゃれなレインコート!レディースに人気のブランド7選

 

レディースに人気のレインコートブランド7選

その1.

MACKINTOSH PHILOSOPHY(マッキントッシュ フィロソフィー)


MACKINTOSH PHILOSOPHY(マッキントッシュ フィロソフィー)
「マッキントッシュ・クロス」と呼ばれる完全防水のオリジナル生地で作ったゴム引き防水コートで世界的に有名になった『MACKINTOSH(マッキントッシュ)』の姉妹ブランド。スーツやカジュアルウェアにフィットするシンプルで質の良いレインコートをお探しの方にオススメです。


【MACKINTOSH PHILOSOPHY】マッキントッシュフィロソフィー リネンクロスショートコート

 

その2.

BURBERRY(バーバリー)


BURBERRY(バーバリー)
英国王室御用達のバーバリーのトレンチコートは永遠の憧れ!おしゃれな見た目はもちろん、高い防水性・通気性を兼ね備えた機能的な一面もあるんです。
“一生モノ”のアイテムをサラリと着こなして、雨の日も快適に。私も欲しいです。

 

その3.

STUTTERHEIM(ストゥッテルハイム)


STUTTERHEIM(ストゥッテルハイム)
2010年スウェーデン発祥のブランド。漁師であった祖父のアウターからデザインのヒントを得たそう。ラバーコーティングで、高い耐久性・耐風性を保っているのも◎

タウンユースできる“シンプル”かつ “ミニマム”なデザインにファッション業界者たちも注目しているとのこと。アパレル勤務の友人もおすすめしていたブランドです。

 

その4.

mont-bell(モンベル)


mont-bell(モンベル)
日本のアウトドアメーカーであるモンベル。ドライテックレインウエアは、シルエットがとてもキレイで、レインコートの着膨れ感を全く感じさせないのが嬉しいポイント。防水・透湿性も高く、内部の蒸れも気になりません。モンベルは、撥水スプレーなども優秀ですよ。


(モンベル)mont-bell トレッキング レインポンチョ フレッシュグリーン

 

その5.

W.P.C


W.P.C
色・柄豊富なW.P.Cのレインコートは、キャンプ・音楽フェス・スポーツの鑑賞などのHAPPYなシーンにぴったり!袖の調整ベルトや止水ファスナーなどの機能面も抜群で、男女兼用で使えます。ロング丈の可愛くて個性的なポンチョが欲しい方にオススメです。

 

その6.

Columbia(コロンビア)


Columbia(コロンビア)
アウトドアシーン大活躍のコロンビアのレインコート。デザイン性・機能性・耐久性に優れ、登山などのシーンにもピッタリ。男性も知っているブランドなので、女性が着ていると親近感&好感度もアップ!

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)も同じような理由でおすすめです。

 

その7.

セレクトショップor好きなブランドで買う


セレクトショップor好きなブランドで買う
ブランドのことはよく分からないけれど「とにかくおしゃれって思われたい!」というあなたは、BEAMSやユナイテッドアローズ、ジャーナルスタンダードなどのセレクトショップに売っているレインコートを買うのがおすすめ。

有名なアウトドアブランド〜先進気鋭のブランドまでハズさないレインコートが手に入ります。もしくは、自分の好きなアパレルブランドから出ているレインコートなら普段のファッションにも合わせやすいはずです。

 

 

レインコートのお手入れ方法

基本のお手入れ【洗濯方法】


基本のお手入れ【洗濯方法】
レインコートを着た後に毎回必ず行っていただきたいのは洗濯です。洗濯方法は「手洗いマーク」が付いていたら手洗いを。付いてなければ洗濯機OKです。

自分では失敗するかも。難しいかも・・・と不安に感じたら、クリーニング屋さんに頼るのもあり。

とにかく洗濯表示をよく見てくださいね。

手洗い

①レインコートのファスナーを全て閉じる
②洗濯桶におしゃれ着用の洗剤を入れて「押し洗い」をする
③よくすすぐ
④バスタオルなどで水気を切る
⑤紫外線のダメージを避けるため日陰に干す

 

洗濯機

①レインコートのファスナーを全て閉じる
②洗濯用のネットに入れる
③洗濯機にはおしゃれ着用の洗剤を入れ「弱」「手洗い」「ドライ」などのモードを選ぶ
※脱水をしない。すすぎ時間は2倍くらい長くとるのがポイント!
④バスタオルなどで水気を取る
⑤紫外線のダメージを避けるため日陰に干す

 

一時的に水を弾く【ドライヤー】【防水加工】


一時的に水を弾く【ドライヤー】【防水加工】
ドライヤー
水の弾きが悪いなと感じたらまずは試しにドライヤーを当ててみて。撥水加工が復活する可能性も。

防水スプレー
1週間程度、一時的に水を弾くようにしたいなら防水スプレーを使うといいでしょう。フッ素系・シリコン系と2種類ありますが「フッ素系」の方が使い勝手が良く、レインコートに適していると言われています。

 

水を弾かなくなったら【撥水加工】


水を弾かなくなったら【撥水加工】
レインコートを使っているうちに、水の弾きが悪くなってしまった場合は買い替えを検討する前に“撥水処理”を施してみて。

撥水加工は水が内部に浸入するのを防ぐだけでなく、シミや汚れをつきにくくする、レインコート内部の温度・湿度を適切に保つなどの効果もあり、防水スプレーよりも効果が持続するといわれています。登山専門店・スポーツ用品店などで手に入ります。

①基本のお手入れを終えたレインコートを準備
②撥水スプレーの使用量を守り吹き付けていく
③自然乾燥させる
④同じ工程を繰り返す

その他にも、濡れたレインコートに使えるタイプや水に浸して使うタイプなどもあるので使いやすいものを選びましょう。

 

今日のまとめ

おしゃれなレインコート!レディースに人気のブランド7選

レディースに人気のブランド7選
梅雨時期でなくても台風やゲリラ豪雨など急に激しい雨が降ってくることが、ここ数年でありましたよね。

そんな時でもおしゃれなレインコートがあれば、雨で憂鬱な気分も吹っ飛びそうな気がしませんか?それに、アウトドアや野外でのイベントに参加するのもきっと楽しみになるはず。

着ているだけで自慢になるようなレインコートを、あなたもぜひ手に入れてみてくださいね。

・ レディースに人気のレインコートブランド7選
・ MACKINTOSH PHILOSOPHY(マッキントッシュ フィロソフィー)
・ BURBERRY(バーバリー)
・ STUTTERHEIM(ストゥッテルハイム)
・ mont-bell(モンベル)
・ W.P.C
・ Columbia(コロンビア)
・ セレクトショップor好きなブランドで買う
・ レインコートのお手入れ方法
・ 基本のお手入れ【洗濯方法】
・ 一時的に水を弾く【ドライヤー】【防水加工】
・ 水を弾かなくなったら【撥水加工】

 

この記事を読んだあなたはホントにツイてる(^_-)-☆