足のむくみが原因でブーツが脱げない!むくみに対処する方法

足のむくみが原因でブーツが脱げない!むくみに対処する方法
冬の足音が日に日に大きくなってきているここ最近。

私たちの足元もブーツ本番の季節がやってきましたね。そんなブーツ、「足のむくみでブーツが脱げない!」なんて経験をお持ちの方もいるのでは?

そこで、今年の冬はそんな悲劇を繰り返さないためにも、足のむくみの原因を徹底解明しました。

リンパ?

食生活?

運動不足?

普段の自分と照らし合わせて原因を突き止め、今年の冬こそは快適なブーツライフを満喫しましょう。


足のむくみが原因でブーツが脱げない!むくみに対処する方法

 

あなたの好きな食べ物は?


戦後に高度経済成長期を経験した日本。確かに現代人の私たちにとっては、50~60年前の東京タワー建設中当時の画などをみると、今の東京と全然違うことに驚きますよね?

東京の街がたった50~60年であんなにも変わっているんだから、私達の生活が変わっているのも当たり前と言えば当たり前。

現代人は「固いものを食べなくなった」と言われていますが、それも生活変化の一つ。食の欧米化に、ファーストフードの普及、それに加えて現代人の忙しさ!ゆっくり固いものを食べている暇もないのかも。。。

でもそんな「柔らかいものばかり食べている現代人」は、そのせいであごの筋肉を使わないので「顎が細くなった」なんて私達女性にとっては喜んでしまいそうなことも言われていますが、もちろん良いことばかりではありません。

柔らかいものは必然と噛む回数が減るので、それだけ味わうということが難しくなります。そこで何がされるかと言うと「味が濃くなる。」

そう、私達は知らず知らずのうちに味の濃いものを好んでしまう傾向が高いそう。思い当たる節がある方も多いのでは?
でもこの「塩分の取り過ぎ」、もちろん健康面でも気をつけたい項目の一つですが、むくみにもかなりの悪影響を及ぼします。塩分の取り過ぎによって、むくみの原因と言われる「間質液」と言うものが増えてしまうのです。

と言うことでまずは、塩分を摂りすぎないこと。

普段の食事の味付け、インスタント食品・スナック菓子を控える。。。など、気を付けないといけないことはたくさんありますね。
そして水分補給を適切にし、身体の循環を良くしておくことも大切です。

インスタント食品

夜の水分補給は少量に抑え、日中は多めに摂取しましょう。その時も冷たいものより温かいものを飲むように心がけ、体を冷やさないようすることも大事。

飲むものもコーヒーだけ、お茶だけなど一つに偏らず、白湯を飲んだりハーブティーを飲むなどして、カフェインの取り過ぎなどを回避することも重要です。

 

あなたはエレベーター派?エスカレーター派?それとも・・・


運動不足。それは「私達大多数の現代人に当てはまってしまう言葉。」と思っているのは私だけでしょうか?

もちろんそんな私も運動不足。子供の頃はあんなに思い切り全力疾走してたのに、今となっては最後に思い切り走ったのはいつの事やら。思い出すことも出来ません。

でも、そんな私も意識してやっていること。

それは「できるだけ歩く!」

むくみの悩みで多いのは圧倒的に足のむくみについて。だとすれば、意識的に足の筋肉を使わない手はありません。
さすがに日常生活で全速力で走ることはまずありませんが、歩くことならいくらでも増やせます。特に駅では、エスカレーターやエレベータを使わず階段を使うようにしてみましょう!

階段

電車は都心に住む人なら毎日利用するもの。と言うことは「駅では階段を使う!」と言うことを当たり前にしてしまえば、気づかないうちに毎日足の運動をする事になるのです!

足の筋肉を毎日使うことで筋肉が鍛えられ、代謝が良くなり、むくみ知らずの足に近づくこと間違いなしです!

 

 

お風呂とマッサージで、むくみ知らず?


むくみの大敵。それは体の冷え。

多くの女性が抱える問題「冷え」ですが、冷えているということはつまり、「身体の循環が正しく行われていない。」ということ。
循環がされないと、重力によって水分が下半身にたまり、「足がむくむ」という状態に陥ります。

それならば、循環の良い身体作りを意識してみましょう。

その為にはまず、「お風呂」。冬は外気によって身体が冷えてしまいがち。ならば毎日しっかりお風呂に浸かって、冷えてしまった身体を芯から温め、冷えをリセットすることで、冷えの慢性化を防ぎます。

マッサージ

そしてマッサージ。お風呂タイムに足先から、1日かけて下に溜まってしまった水分を徐々に上半身に戻すイメージで、下から上へマッサージしていきます。

そうすることで、リンパと血液両方の流れを良くし、冷えない身体作りに役立てます。

 

仕事中の体勢は?


階段も毎日使っているし、お風呂にも浸かっているのにやっぱり夕方にはむくんでしまう。。。。
そんな方はもしかしたらお仕事中の体勢が問題かもしれません。

デスクワークの方はまず、足を組まないこと。足を組む人はたいてい同じ方の足を上にしてしまうようです。これは骨盤が歪んでいるため毎回同じ方の足を上にした方が楽に感じてしまうため。でもだからと言って毎回同じ方向に足を組み続けることは、骨盤の歪みをさらにひどくしてしまいます。

骨盤の歪みは、血行を悪くし、足をむくませるだけでなく、その他にもたくさんの悪影響を体に及ぼします。椅子に座るときは脚を組まず膝と膝をくっつけ、背筋を伸ばし、骨盤を立てるイメージを心がけましょう。

座り方

また、立ち仕事の方は、身体を歪ませないように両足に均等に体重を乗せるようするだけでなく、それ以外にも休憩中に靴を脱いでストレッチしたり、仕事中もかかとの上げ下げを積極的に行い、足の血液をこまめに上半身に戻すことを心がけましょう。

立ち仕事はデスクワークよりも足がむくみやすいのは、どうしたって避けようのない事実。ならばデスクワークの方より頻繁に
足のケアをしてあげることが重要となってきます。

 

今日のまとめ

足のむくみが原因でブーツが脱げない!むくみに対処する方法

ということで、今回の足のむくみ対策はいかがでしたでしょうか?1度むくんでしまうと、なかなか簡単には治らない足のむくみ。

ならば自分の生活環境や体質を理解して、むくむ前に予防してあげることが大切になってきます。

これからどんどん身につける機会が多くなるブーツ。

せっかくの冬の定番オシャレ「ブーツ」を心配なく楽しめるように、しっかりむくみ対策を心がけましょう!(文:水川わら)

・あなたの好きな食べ物は?
・あなたはエレベーター派?エスカレーター派?それとも・・・
・お風呂とマッサージで、むくみ知らず?
・仕事中の体勢は?