誰でも使える「プロ彼女」のテクニックで上司を落とす方法

誰でも使える「プロ彼女」のテクニックで上司を落とす方法
元々の意味は、芸能人や有名人と結婚する「プロの女性」という意味でしたが、最近では「なんでもできる完璧な女性」を意味している場合が多いです。それも、男性目線の「イイ女」なので、容姿端麗で、彼氏をたてることができて、たとえ浮気をしてもそれを咎めない完璧な彼女のこと・・・このプロ彼女のテクニック、職場で使わない手はないですよね!プロ彼女という言葉を聞くと、なんだかとっても難しそうですが、意外とそうでもないんです。一つ一つは簡単な、誰にでもできるテクニックなので、ぜひ習得したいですね!そこで今回は、プロ彼女のテクニックをご紹介しますので、試してみてくださいね。

誰でも使える「プロ彼女」のテクニックで上司を落とす方法

 

束縛しない・疑わないを徹底する


これは、女性にとって結構難易度の高いテクニックかもしれませんね。
仕事上では、メールの返信を強要しないとか、時間の都合を完全に合わせるとか、そういった細やかな部分でアピールできるようです。
上司に対して絶大な信頼を寄せて、上司を理解し尊敬する・・それって、実はとても幸せなことで、みんながみんなそれを実現できるわけではないと思います。
でも、良い関係づくりはまず「信頼」からだと思うので、上司との関係性に悩んでいるアラサー女性には、ぜひ試してみてほしいですね。
探すのは上司の「良いところ」!
決して粗さがしはしてはいけません。
上司も人間なので、完璧なはずはなく、マイナスな一面も絶対にあると思いますが、良い関係を築けるまでは、そこには目を向けないようにします。
まずは良いところから探してみましょう。
こちらが上司を信頼できるようになれば、上司もいつのまにか信頼してくれて、良い関係が築けるはずですよ!

 

あらゆる情報のリサーチが上手


例えば、上司の好きな食べ物、いつも飲んでいるドリンク、好きな色、吸っているタバコの銘柄など、上司の好みをリサーチするのが上手な人は、ポイント急上昇です。
「俺のことわかってる」と思わせるのが、プロ彼女をアピールするコツですね!
とにかく上司の好みや逆に嫌いなものもリサーチするといいでしょう。
男性は、理解のある女性を好みます。
まずは、相手の男性のことを理解することが重要です。
趣味や休日の過ごし方などをリサーチして、話題にするのもいいかもしれませんね!
「なんで知ってんの?」と思わせたらこっちの勝ち!
差し入れを買うときや、飲み会などで大活躍するので、リサーチしておいて損はありません。
同僚や先輩などから上司の好きなものをリサーチしてみてくださいね!

 

具合が悪いことを見抜く


少し話しただけで「風邪ですか?」、顔を見ただけで「少し熱あります?」など、体調の変化に過敏に気付くのはプロ彼女の特徴です。
特に体調不良の時は弱っている場合が多いので、体調不良に気付くのはとってもポイントが高いですね!
今まで体調不良を見抜いてくれるのはお母さんとか学校の先生とか、毎日そばにいる大人だけでしたよね。
それが、社会人になるとそういった存在はなかなかいなくなってしまいます。
そこに女性の部下からそんな風に体調不良を見抜くと、「俺のことちゃんと見てるんだな」と好印象です。
特に一人暮らしをしている上司には効果的な方法ですね!
見抜くだけでなく、風邪薬を渡してあげたり、温かい飲み物をいれてあげるなど、体調のケアにも心配りをするとさらに好印象ですよ!

 

 

縁の下の力持ちに徹する


年上男性が好きな女性像は、ズバリ「縁の下の力持ち」!
一見地味で目立たない女性でも、裏での仕事はしっかり行い、陰で職場を支える強い女性になるのがポイントです。
上司の指示にはまず「はい」と元気よく返事をしましょう。
基本的にイエスの返事が大切です。
それが重要な仕事でも、たとえ雑用でも、気持ちよく返事をすることは信用を得る上でとても大切ですよね。
職場では決して目立たず、しかしなくてはならない存在になることが重要なポイントです。
全力で縁の下の力持ちを演じましょう。

 

文句なしの美貌を持ち合わせている


プロ彼女の一番の魅力は、やっぱり美しさ!
常に「美」に厳しい目線で向き合うことが重要です。
誰もが認める美しい美女である上に、それを自分からアピールしないというところがプロ彼女の特徴!
とってもきれいな女性なのに、自分からアピールしない控えめな女性というギャップが男性にとって好印象を与えるんですね。
どんな女性でも、過度なアピールは引かれてしまいます。
それは、たとえ美しい女性でも同じことです。
丁度よいアピールの仕方を試行錯誤する必要がありますね!

 

今日のまとめ

誰でも使える「プロ彼女」のテクニックで上司を落とす方法

いかがでしたか。プロ彼女になるには、普段から豊かな心を育てることが重要ですね!
相手のことを尊敬しているからこそ、相手のことを疑わず、相手のためにキレイになろうと努力するものです。
まずは、いろんな意味で「上司を知る」ことから始めてみてはいかがでしょうか?
もしかしたら、自然にプロ彼女になれるかもしれませんよ!

・ 束縛しない・疑わないを徹底する
・ あらゆる情報のリサーチが上手
・ 具合が悪いことを見抜く
・ 縁の下の力持ちに徹する
・ 文句なしの美貌を持ち合わせている