僻みっぽい女性の特徴や火のない所に煙を立てられた時の対処法

僻みっぽい女性の特徴や火のない所に煙を立てられた時の対処法
うーん、承認欲求が強すぎるのかな?

財布の中からお金がなくなった。ロッカーの鍵が盗まれた。プロジェクトメンバーに選ばれなかった。フロア内の酸素濃度が低くて呼吸困難になる。隣のオヤジが臭い。などなど・・・

あなたの職場にもいませんか?なんでもかんでもいちゃもんをつけてくる女性です。

そこで今回は、あなたの職場にも潜んでいるかもしれない僻みっぽい女性の特徴をお伝えします。やっかいなもめ事に巻き込まれて、火のない所に煙を立てられないよう気をつけましょう。

僻みっぽい女性の特徴や火のない所に煙を立てられた時の対処法

 

僻みっぽい女性はどこにでもいるものだけど


僻みっぽい女性はどこにでもいるものだけど
「なんであの人が私よりも・・・」という、自分と人を比較して生まれるのが「僻み」です。
思ったよりも強い感情なので、「僻み」感情にとらわれている本人はともかく、「僻み」感情をぶつけられる相手はたまったものではありません。

ちょっと社内を見渡してみても、古株のお局様から、何か人の揚げ足を取っている同僚、仕事はそっちのけで人をディスるのに余念のない後輩・・・と、それって「僻み」じゃない!?って思うシーンによく遭遇します。

よくよくそんな人たちを観察してみると、目の前の仕事に精を出している人はほとんどいなくて、「自分が」「自分が」と自己顕示欲や承認欲求の塊のようになっている人が多いです。

そんな僻みっぽい女性の特徴とは・・・

 

僻みっぽい女性の特徴その1:

自分を人と比べて勝手に傷つく


自分を人と比べて勝手に傷つく
人は自分にない優れたところを他人が持っているときに、まず「羨ましい」という感情を持ちます。そしてそれがプラスに働けば「憧れ」「羨望」、マイナスに働くと「妬み」「僻み」という感情に変化します。

この感情は、僻みっぽい女性が他人から何かネガティブな言葉をかけられて起こるわけではなく、その人の「物事の捉え方のクセ」で起こります。僻みっぽい人は普段から自分が「人よりも劣っている」という感情が強いので、本人に直接関係ないことを見聞きしても、「それに引き換え私は・・・」と勝手に自分と比較して自分が「劣っている」「みじめだ」とネガティブに解釈して勝手に傷つきます。

しかもその比較の対象が、自分と近くて親しい間柄の、社内の同僚や仲のいい友だち、親友や家族などであることが多く、相手が少しでも自分より幸せそうだと「自分が不幸」だと思い込み、僻みっぽくなるというタチの悪さです。

人と自分を比べて一喜一憂することは誰にでもあることですが、僻みっぽい女性は「それならこれから幸せになるために何をしよう?」と考えることなく、「今、自分に不足しているもの」にばかり意識が行って比較対象の人を僻んでしまうのです。

 

僻みっぽい女性の特徴その2:

自分以外の人が褒められるのが気に入らない


自分以外の人が褒められるのが気に入らない
僻みっぽい女性はコンプレックスが強いので、いつも「あなたは大丈夫」「すごいね」と、他人から認められていないと不安になります。なので、人から認められたいという承認欲求がとても強い人でもあります。

ただでさえ自分が褒められたくてウズウズしているのに、そこへ「ねえ、美月ちゃんって5㎏痩せたんだって!スゴイと思わない?」なんて振られただけで、「痩せない自分はダメなんだ」と、勝手に傷ついて心の中で美月ちゃんを僻みます。

僻みっぽい女性は、自分と話題に上る人とが直接関係がなくても、勝手に自分に結び付けて「自分の価値が下がった」と解釈してしまうのです。

 

 

僻みっぽい女性の特徴その3:

不安定になった自分の心を安定させるために人の悪口を言う


不安定になった自分の心を安定させるために人の悪口を言う
僻みっぽい女性は、自分以外の人が幸せだったり褒められたりするのが気に入らないだけでなく、さらに傷ついた自分の心を守ろうと、僻んでいる相手の悪口を言って自分を守ろうとしたりします。

痩せた美月ちゃんの話に「へえ、スゴイね!羨ましい~!」と素直に自分の感情を認めちゃえば、僻み感情にまで発展しないのですが、そうすることができない場合、褒められた人の話で不安定になった自分の心を守るために、相手の欠点を何とか探して安心しようとします。

「そうよね~。でも美月ちゃんってそれで胸も小さくなったらしいよ」
などと、相手の価値を下げるようなことをとっさに言って自分を納得させようとするのです。

もし自分に自信のある人であれば、他の人が褒められたり幸せだったりしても、それで自分の価値が下がるわけではないので、わざわざその人の悪口を言って自分を納得させる必要はありません。

 

僻みっぽい女性の特徴その4:

褒められても素直に受け取らずに裏読みする


褒められても素直に受け取らずに裏読みする
こうして僻みっぽい女性が、いつも人と自分を比較してはネガティブにとらえ、「どうせ私なんて・・・」とひねくれて他人の悪口を言って自分を慰めていると、あれほど承認欲求が強くて他人から褒めてほしかったはずなのに、だんだんと「こんな私が褒められるわけがない」と、人からの言葉が素直に受け取れなくなっていきます。

だから、せっかく「京子ちゃん、今日のネイルいいね!」と言ってもらっても、「フン、どうせお世辞でしょ!」と心の中で毒づいたりして、人の言葉を素直に受け取れなくなっていくのです。

これが、ちょっとした外見の変化に対するやり取りの行き違い程度ならいいのですが、僻んでいる相手の悪口、陰口にとどまらず、特定の人に必要な資料を渡さない、連絡を止めるなどにまで発展すると、立派な業務妨害になります。

それに僻みっぽい人がいると、社内の空気も悪くなりますよね。
そんな僻みっぽい女性をうまくかわしていく対処法には、どんなものがあるのでしょうか?

 

「仕事の花は上司と部下に。責任は私が」


「仕事の花は上司と部下に。責任は私が」
職場は利益を上げるために人が集まっているところです。なので、仕事もしないで他人を僻んでばかりの女性に必死に合わせる必要はありません。ただし、変に目立って「出る杭」になると、バッシングが待っています。

特に自己顕示欲や承認欲求が強くて優劣に敏感な僻みっぽい女性は、「美人」「優秀」など、彼女たちの脅威になりそうなライバルを、何とかして排除してしまおうとあの手この手で絡んできます。

結果的にそれが業務妨害や犯罪行為スレスレであっても、僻みっぽい女性には「自分を客観視する」という視点が欠けているので、本人には自覚なくそのような行為をしてしまうことも少なくありません。

そんな厄介な僻みっぽい女性がやりたい放題にならず、心ある社内の他の人をあなたの味方につけるには、まず「仕事の手柄は自分以外の人に」です。

なるべく「よくやった、ありがとう!」と、表立って褒められる機会を人に譲るのです。こうすればあなたはやっかまれることはなく、手柄を譲られた人と周囲の人は本当の手柄があなたにあることが分かっているので、あなたに感謝します。

さらに、部下や同僚のミスをあなたがカバーしてあげれば、助けてもらった人はあなたに感謝するし、あなたが何かミスしても今度は誰かがカバーしてくれます。

こうして手柄に執着せず責任はしっかり取る仕事を続けてくと・・・
「私が」「私が」の自己顕示欲と承認欲求の塊の僻みっぽい女性とは正反対の行動を積み重ねていくことになります。

それが上司と部下からの信頼につながり、たとえ僻みっぽい女性が陰であなたの悪口を言っても、話を聞く相手はみんなあなたの味方になっています。

 

それでもトラブルが解決しなければ「環境を変える」方がいいことも


それでもトラブルが解決しなければ「環境を変える」方がいいことも
こうやって常識的な行動を続ける人がきちんと評価される健全な職場であれば、僻みっぽい女性が社内で猛威を振るうことはありません。

でも、中には職場全体がこのような僻みっぽい女性のマインドに毒されている職場もあります。その会社から離れたくない場合は、配置や部署替えなどを上司に相談することになります。

それでもダメなら、思い切って転職して環境をガラッと変えてみるのも一つの方法です。どう考えても僻みっぽい女性の方に非があるのに、落ち度のないあなたが会社を辞めるのは納得いかないところがあるかもしれません。

でも、悩んだ挙句、別の職場に移ったら、前の職場と打って変わって「いい環境と人に恵まれて充実してます!」という人が多いです。僻みっぽい女性が幅を利かせているのは、限られたとても狭いコミュニティーの範囲内だけです。なので、頑張っても先が見えないのなら、思い切って環境を変えて心機一転してみるのも対処法の一つです。

 

今日のまとめ

僻みっぽい女性の特徴や火のない所に煙を立てられた時の対処法

僻みっぽい女性の特徴とその対処法を取り上げてみましたが、いかがだったでしょうか?

僻みっぽい女性には、あなたのプライベートな話は極力しないで、「かまってほしい」相手の自己顕示欲と承認欲求をまず満たしてあげるのがキモです。

「すごいですね~」「かないません」と、性格ブスからの絡みを軽くかわして、あなたは社内の上司・同僚・部下の信頼を勝ち取りましょう。

・ 僻みっぽい女性はどこにでもいるものだけど
・ 僻みっぽい女性の特徴その1:自分を人と比べて勝手に傷つく
・ 僻みっぽい女性の特徴その2:自分以外の人が褒められるのが気に入らない
・ 僻みっぽい女性の特徴その3:不安定になった自分の心を安定させるために人の悪口を言う
・ 僻みっぽい女性の特徴その4:褒められても素直に受け取らずに裏読みする
・ 「仕事の花は上司と部下に。責任は私が」
・ それでもトラブルが解決しなければ「環境を変える」方がいいことも

 

この記事を読んだあなたはホントにツイてる(^_-)-☆