転職できる資格!人気のペットシッター&ステノキャプショナー

転職できる資格!人気のペットシッター&ステノキャプショナー
資格をとったからといって、生活が豊かになることは稀です。アラサーにもなると、このままでいいの?と不安になって、「そうだ、資格を取ろう」と思う今日このごろ。でもちょっと待って、ホントにその資格で生活できるの?稼げるの? テレビでは「ペットシッター」と「ステノキャプショナー」が儲かるって言ってたけど・・・ホントかな?

転職できる資格!人気のペットシッター&ステノキャプショナー

 

ペットシッターの資格


ペットシッターの資格を取るには、「日本ペットシッター協会」というところが行っている通信講座か、通学をして資格を取得します。通信だと、6か月以内には取れる資格です。料金は50,400円
通学の場合は、6日間という短期間で取得することができます。料金は88,200円
そんなに難しいものではないようです。

 

ペットシッターの収入


ペットシッターの収入事情は、お店や会社に入って雇われている形態と、独立開業する場合とがあります。
雇われている場合は、だいたい時給が900円~1500円ほどで、社員の場合は、月給15万円~25万円ほどでしょう。
独立起業するというと、働いた分は全部自分の収入になります。だいたい1時間ペットシッティング料金が2000円~だとして、散歩代金でプラス1000円など。こなせばこなしただけ収入につながります。そして割高料金になる時期、つまり、お盆や長期休暇の時は上乗せて料金を設定できたりもするので高収入のチャンスになりますね。
ペットシッターはトイレの片付けや、えさを上げたり散歩に行ったりとすることをしてしまえばいいので、一日に何件も掛け持つこともできます。
そうすると結構いいお金がゲットできるのです。

 

ペットシッターを副業とする。


独立しても、なかなか顧客が見つからなかったり短期間の繁忙期ならば、今の仕事は続けながら副業として働くというのも収入アップにつながりますよね。
仕事終わってから夜のペットシッターや、休日のペットシッターなど両立するのも手ですね。

 

さてお次はステノキャプショナーという資格のお仕事について。

ステノキャプショナーって?


テレビなどに字幕を速記入力するのがステノキャプショナーです。テレビのボタンに副音声などとある番組などの字幕がこのステノキャプショナーが打ち込んでいるのです。リアルタイムで打つことになるので、人が話しているスピードとほぼ同時に入力しなければいけません。そのため、特殊なキーボードを用いて打つので専門的な技術と訓練が必要になります。
しかも日本語特有の同音義語を正確に理解し、正しい漢字入力できる漢字力なども求められます。
1分間に300文字以上のスピードで打たなければならないのです。

 

 

ステノキャプショナーの資格の取り方


ステノキャプショナーになるには、専門学校などで技術を身に着けなければいけません。今では通信もあるのですが、受講費用は、入学金、受講料含めて6万~60万円程度。
期間は、1ヵ月~2年 この値段の違いや、期間の違いというのは、技術的なことは、1ヶ月くらいで習得できるのですが、そのあとの正確さという一番大事な部分に時間がかかり、スクールに通ったりしなければならなくなるからです。
この自己投資に見合った収入は得られるのでしょうか?

 

ステノキャプショナーの収入


だいたい、時給が1000円~が相場です。しかし、働く場所によっても収入は違うものとなります。速記事務所、映像制作会社、字幕製作会社などなどさまざまなところで働くことができます。
早く正確に打つことができるのであれば、時給がどんどんアップされるようにもなるそうです。
今ではだいたい副音声があたりまえですし、デジタル化になっているためとても働く場は多そうです。ニーズは必ずあります。
子育てママにも人気の職業です。

 

今日のまとめ

転職できる資格!人気のペットシッター&ステノキャプショナー

と、この二つの資格についてみてきました。興味がわきましたか?

ペットシッターは動物が大好きならば、いろんな動物に合えてたのしい職業になります。副業にはいいかもしれませんね。今では一人暮らしの人でもペットを飼っている人が多いですから出かけるときにペットシッターは必要になっていきます。

ステノキャプショナーは、これからニーズも高まり、注目を浴びる職業かもしれません。今では聴覚障害を持った筆談ホステスの斉藤里恵さんも議員になっている時代です。

そういった人のためや、そういう活動にもステノキャプショナーが活躍できる現場になるでしょう。いろんな資格が本当にたくさんたくさんあります。

しかし、どの資格が本当に自分のために役立つのか?そしてこれからの自分の将来、社会のために役立てるのかを考えると、おのずと収入アップになる資格がみえるかもしれません。

資格を取る勉強をしようと考えた時には、しっかりどんな働く場があり、活躍の場がありニーズがあるか?と先読みしてから資格を選びましょうね。

ただ単にはやり物などの資格でただお金を使ってしまうのはもったいないのでやめましょうね。スキルアップになる資格を選んで豊かに暮らしていきましょう。

・ ペットシッターの資格・ 負のループに陥ってしまう
・ ペットシッターの収入
・ ペットシッターを副業とする。
・ ステノキャプショナーって?
・ ステノキャプショナーの資格の取り方
・ ステノキャプショナーの収入

 

あなたはツイてる(^_-)-☆