内面ブスだった私を魅力的な女性へ変えてくれた7つの習慣

内面ブスだった私を魅力的な女性へ変えてくれた7つの習慣
「自分はなんて内面ブスなんだろう」という自己評価をしているあなた。そう考える度に自分をどんどん嫌いになっていませんか?

しかし自分が内面ブスだと自覚しているということは、自分を客観的に見ることが出来ている証拠。コテコテの本物の内面ブスは、自分が内面ブスだということにすら気付いていません。だから大丈夫、あなたはまだまだ素敵に改善できる要素をしっかり持っているのです!

これまで自分の性格のせいで恋愛も仕事も、人間関係も失敗続きだったと感じているあなたに、今日は心の雲を取り除く考え方や行動の習慣をご紹介します。性格は大人になってからでも変えられます。内面ブスを卒業して、たった一度の人生を楽しみましょう!

内面ブスだった私を魅力的な女性へ変えてくれた7つの習慣

 

外見を着飾り過ぎないこと


外見を着飾り過ぎないこと
本来「ブス」とは容姿に対して使う言葉です。それに「内面」をプラスした「内面ブス」という新語が広く使われるようになってきました。浅く一時的な人間関係なら外見が重宝されがちですが、深く信頼を寄せ長く付き合っていくには外見よりも内面が絶対的に重視されることは、皆さんこれまでの人生体験の中で実感してきたでしょう。

「内面ブス」はすこぶる嫌われます。

加えて内面ブスの人が外見を着飾っていると、尚更嫌われます。内面磨きをしないで外面ばかりに無駄な時間とお金を使っている、と周囲から見られてしまい、何の美しさも感じません。

服装もメイクも派手過ぎず清楚にしていれば、余計な感情がそぎ落とされて気持ちもシンプルになっていきます。

 

自分のどこが内面ブスかを意識する


自分のどこが内面ブスかを意識する
少し辛い作業ですが、自分のどこが内面ブスなのかを具体的に列挙し意識しましょう。何事も敵を知らなければ対策は立てられません。列挙した後は、その様な思考の癖をひとつずつ自分の中から排除していきましょう。

内面ブスには大きく分けて2つのタイプがあります。

ひとつ目は「優越感や自尊心に基づくタイプ」です。世界は自分中心に回っていて、自分の思い通りに行かなかったり価値観が合わないとイライラします。もうひとつは「劣等感や自己嫌悪に基づくタイプ」。自分に自信が無さ過ぎる性格のため、自分を卑下したり他人を妬む心が日に日に増大し、自分で自分の首を占めているタイプです。優越感タイプと劣等感タイプに分けて、内面ブスの人の思考パターンを見てみましょう。

あなたはどちらのタイプが多く当てはまるでしょうか。

[優越感タイプ]

・人を見た目や経済力で判断し、態度を変えてしまう
・すぐ人の噂話や作り話、悪口を言う性悪女
・打算で人と付き合ったり、人を都合よく利用しようとする
・すぐ人を馬鹿にしたり見下したりする
・何でも人のせいにして言い訳をしたり、面倒くさがる
・自分さえ良ければいい、他人より自分優先と思っている
・人の悪いところばかり見ようとする
・良い人のフリをする

 

[劣等感タイプ]

・人の幸せや成功を喜べない
・自分より美人や仕事ができる女性を妬み恨む
・人間不信ですぐ人を疑ってかかる
・人と自分を比べて卑屈になる
・人見知りしてしまう
・ものすごくケチ
・すぐ嘘をついてしまう
・男性に媚びを売る

 

人生はたった一度切りだと常に意識する


人生はたった一度切りだと常に意識する
今この一瞬でさえ二度と来ないかけがえのない瞬間です。人生の不思議や時間の有限さを噛みしめたことがありますか?貴重な時間の中で自分が内面ブスであると悩み続けるのは、何とも空しく無駄な時間に思えるでしょう。

そんなことよりももっと考えなければならないこと、やるべきことがあなたにはもっとたくさんあるはずです。

 

人の目を意識し過ぎないこと


人の目を意識し過ぎないこと
女性は自意識過剰な人が多く、周囲の人が自分のことをどう思っているのかをとても気にします。人に好かれたい、評価を得て優越感を感じたい、またいつも自信がなくて恥ずかしい、等の気持ちが原因です。しかし実際は、周りの人達はあなたのことをさほど見ていませんし考えてもいません。特にあなたが本当に内面ブスであれば尚更です。

内面ブスの人は周囲の人からは「嫌われる」よりも更に進んだ「無関心」のカテゴリーに入れられます。相手にもされない状態です。周囲から本当に注目されるようになるのは、あなたが内面ブスを卒業した頃から。それまでは人の目を意識せず内面の浄化に専念しましょう。

 

 

気持ちや視野を外側に向けていこう


気持ちや視野を外側に向けていこう
自分の内面ブスさに気付いているあなたは、自分の弱さを既にしっかりと受け入れています。弱い人は気持ちが心の内側へ内側へと向かって行きます。自分のことだけを考えます。どんどんネガティブになっていき、遂には精神を病んでしまいます。

しかしその気持ちを外側へ外側へ向ける、つまり自分のことよりも他の人を心配したり思い遣ることに向ける癖をつければ、内面ブスは次第に浄化されていきます。気持ちが向かう方向を意識しましょう。

 

ネガティブな言動をしない


ネガティブな言動をしない
ネガティブな発言も確実に内面ブスを悪化させます。言葉には魂があります。「言霊(ことだま)」です。自分が一度発した言葉は魂を持ち自分、そして周囲の人の心や現象に「見えない力」を与えていきます。悪いエネルギーで覆われ、自分と同じような悪いエネルギーを帯びた人が寄ってきます。類は友を呼ぶとはよく言ったものです。

辛い時は「あー楽しい!」、忙しい時は「こんなの序の口!」と心とは反対の言葉を口に出してみましょう。不思議と心が沈み込まなくなります。

 

目標や夢に集中すれば内面ブスになっている暇もない!


目標や夢に集中すれば内面ブスになっている暇もない!
自分の内面ブスを悩んでいる人は、仕事や勉強、趣味や特技などに本気で打ち込んでいません。高い人生目標を持っていればそちらに集中して人生を充実させているので、内面ブスについて考える暇がありません。

また様々な挫折を経験しつつも目標を達成した頃には、心も強くなり自分に大きな自信を抱きます。内面ブスも知らない間に克服することができるでしょう。

 

今日のまとめ

内面ブスだった私を魅力的な女性へ変えてくれた7つの習慣

どんなに素敵に見えたり周囲の人から慕われている人も、内面ブスの面を必ず持っているものです。悩んでいるのは実はあなただけではありません。

今回のこの7つの習慣を意識することで、あなたの内面ブスは徐々に、そして確実に改善していきます。さあ、今日この瞬間から自分改革の第一歩を歩み始めて、一度切りの人生を大いに楽しみ充実させましょう。

・ 外見を着飾り過ぎないこと
・ 自分のどこが内面ブスかを意識する
・ 人生はたった一度切りだと常に意識する
・ 人の目を意識し過ぎないこと
・ 気持ちや視野を外側に向けていこう
・ ネガティブな言動をしない
・ 目標や夢に集中すれば内面ブスになっている暇もない!

 

この記事を読んだあなたはホントにツイてる(^_-)-☆