残業代で生活費を増やしたいから?遅くまで働く女性の本音5つ

残業代で生活費を増やしたいから?遅くまで働く女性の本音5つ
政府が働き方改革の中で、残業時間の短縮に力を入れています。今後はやみくもに残業する人でなく、就業時間内に短時間で成果を出してパッと帰る人の方が重宝がられる・・・そんな時代になるのではないかと推測しています。

しかし、一方で「残業が全くなくなると困る」という意見も多いんです。あなたはどうですか?

そこで今回は、遅くまで働く女性の本音を探っていきたいと思います。

彼女たちが残業する理由は何なのでしょうか?
お金のため?出世のため? それとも・・・

残業代で生活費を増やしたいから?遅くまで働く女性の本音5つ

 

遅くまで働く残業女子たちの5つの本音とは?

残業代を稼ぐため


残業代を稼ぐため
残業代を含めて「1ヶ月の収入・収支のバランスが取れる」という女性は多いよう。全く残業がないと、毎月数万円違ってくるという場合はその差が大きいですよね。

私が前に勤めていた会社は、夏と冬で残業時間に2〜3時間の差があったんです。だから、その時期は「毎月コンスタントに残業があればいいのに」とさえ思っていました。

また、友人の会社では「残業時間ゼロ」が今年からスタートしたそうで、残業手当や休日出勤の分がつかなくなり、家賃が安いところに引っ越しをしました。

 

仕事が終わらないから


仕事が終わらないから
「残業をしないと仕事が終わらない」という職種もありますよね。就業時間内に終わらない量の仕事を抱えている場合や、仕事を時間内で終わらせる技量が足りていない場合は、残業せざる終えません。職種によっては、就業時間外にお客様の対応に当たらなければならないことも。そういった場合、どんなに時間内に仕事をやり遂げても、また次の仕事がある。だから残業の時間も含めて、就業時間という社風になっていることもあります。

 

自分の評価を上げるため


自分の評価を上げるため
日本では「残業する人=評価される」という時代がこれまで続いてきました。これは、年功序列型賃金制で男性社会の働き方の特徴とも言えますね。

労働時間が長いほど、仕事熱心でやる気があると思われる会社に入ると、自分の評価を上げるために残業する人が増えます。

 

周りも残業しているから


周りも残業しているから
「周りが残業しているから自分も帰りにくい」これは女性に多い意見です。自分1人違うことをすると目立ちますよね。周りが大変そうにしているから、自分も手伝う。そうしているうちに残業がどんどん多くなる。そして周りも遠慮して帰れなくなる・・・という負のスパイラルに陥ります。

でも会社はいろんな立場の人がいます。家に早く帰りたいと思っている人もいるはず。そういった人のことも考えて、残業しないで済むよう自ら行動を起こすというのも大事です。

 

上から指示されたから


上から指示されたから
経営者や上司から残業を頼まれてた場合、ほとんどの人がよっぽどのことがない限り断れませんよね。「仕事を代わってほしい」「今日中に片付けておいて」「残業、うちの会社って結構多いけれど大丈夫?」など、言葉のかけ方は違うにせよ上からの指示で残業している人は結構多いです。

私も新人の頃は「上からの指示で残業することが多かったな」と今振り返ってみて感じます。でも、徐々に仕事の調整の仕方も分かってきて、職場での立場も確固たるものとなると、経営者や上司に交渉することも出来るように。

残業をすることで、私生活に影響が出てしまう場合は今すぐ相談してみてください。そうすることで、もっと働き方が柔軟かつ楽になります。

 

 

残業しなくてもお金は増やせる!副業のススメ


残業しなくてもお金は増やせる!副業のススメ
残業をしても収入アップは微々たるもの。
残業代が別に出ないという人もいますよね。そういった場合、副業に取り組むことでお金を増やすことができます。

最近は、会社員でも副業解禁の流れが進んでいます。
今すぐ取り組めることから始めてみると、安定的に月に数万円、もしくはそれ以上稼げるようになります。

でもみんなどんなことをしているの?
ここでは、会社員でも始められる副業を6つご紹介します。

 

1. ネットで物を売る


ネットで物を売る
使わなくなったものをフリマアプリで「売ったり・買ったり」しているうちに、自分で商品を仕入れて、売って稼ぐ女性が最近は増えています。また、ピアスやネックレスなどを作って販売する人も多いですね。材料さえ揃えてしまえば比較的始めやすいので、手先が器用な人はハンドメイドを始めてみてはいかがでしょうか?

 

2. 情報発信をする


情報発信をする
好きなものやことを追求して、ネット上で発信していく人が増えています。ブログやインスタグラム、youtubeなど自分に合った媒体で情報発信をしていく中で、企業や個人の目に止まると広告収入や、商品のPR活動で報酬を得られることがあります。全く収入に繋がらない時期もあるので、会社員で生計を立てながら地道に投稿を続けていくことが成功の秘訣です。無理に顔出しをする必要はありません。

 

3. 単発で出来る仕事を探す


単発で出来る仕事を探す
会社で副業がOKなら、まずは単発で出来る仕事を探してみるといいですよ。派遣会社に登録をすると、単発で出来る仕事の案内が定期的にきます。家事代行や犬の散歩、結婚式場の配膳やポスティング、司会業など様々な職種が選べるので、ご自身が出来そうなものからスタートできます。また、教えることが得意な人は、塾の講師や家庭教師をするのもオススメです。

 

4. 飲食店でアルバイトをする


飲食店でアルバイトをする
仕事が終わった後や、土日などの休みを有効活用して働くには、飲食店がオススメ!シフトの都合も付きやすく、週何回など希望が叶いやすいので本業と合わせて無理なく働くことができます。今は飲食店は人手不足が続いているので、重宝がられること間違いなし!幅広い年齢層のスタッフ、お客様と知り合えるので人生経験が豊かになります。「いつか自分で飲食店を開きたい」と思っている人にもオススメです!副業である場合、接客でなくて皿洗いなど裏方の仕事をしている人も多いです。

 

5. 資格や専門性を活かしてプチ起業


資格や専門性を活かしてプチ起業
マッサージや整体、インストラクターなどの資格を活かして、本業とは別のお店を持つ人が増えています。本業に差し支えない範囲で、週1回・月2〜3回などペースを決めて行えば気分転換にもなり、新しい知識や人脈も増えて今後に活かせます。音楽教室で楽器を教えているアラサー女子もいますよ。

 

6. 家で出来る仕事を探す


家で出来る仕事を探す
副業が禁止されている場合は、家で出来る仕事を探しましょう。内職系も、もの作りだけでなくテストの採点やデータ入力など多岐に渡ります。最初は中々収入に結びつかないかもしれませんが、慣れてくるとペースも上がってくるので色々と試してみるといいでしょう。

 

今日のまとめ

残業代で生活費を増やしたいから?遅くまで働く女性の本音5つ

残業する理由は人それぞれ。

もしあなたが「生活のために残業している」なら、その時間を使って副業することをオススメします。

会社で副業NGの規定がある場合も、家で行う仕事であれば誰にも話さなければ大丈夫!副業OKの会社なら、外の仕事を探して新たなコミュニティに入っていくのもいいでしょう。

そこから将来自分のやりたいことに繋がる可能性も。限られた時間を有効に活かして、将来に繋げていけば離職・リストラ・定年後の不安も少なくなります。

「遅くまで働く残業女子たちの5つの本音とは?」
・ 残業代を稼ぐため
・ 仕事が終わらないから
・ 自分の評価を上げるため
・ 周りも残業しているから
・ 上から指示されたから
「残業しなくてもお金は増やせる!副業のススメ」
・ ネットで物を売る
・ 情報発信をする
・ 単発で出来る仕事を探す
・ 飲食店でアルバイトをする
・ 資格や専門性を活かしてプチ起業
・ 家で出来る仕事を探す

 

この記事を読んだあなたはホントにツイてる(^_-)-☆