いつも寝坊で会社に遅刻ギリギリの私にでもできた快適起床術

いつも寝坊で会社に遅刻ギリギリの私にでもできた快適起床術
女性にとって朝は、目が回るほどの忙しさ。朝起きて会社に向かうまでには、シャワーにメイクに身だしなみのチェック…。

朝食を摂る時間なんてない毎日。特にアラサー女子の朝は忙しいもの。

「なんかいい方法は、ないかな~?」

と思いながら、また寝坊で会社に遅刻ギリギリ。

そんなあなたにおすすめの方法をお伝えします。これで、あなたも朝の時間に余裕を持って出勤できるはず。

いつも寝坊で会社に遅刻ギリギリの私にでもできた快適起床術

 

朝寝坊を改善しよう!


朝寝坊を改善しよう!
遅刻の1番の理由は「寝坊」。目覚ましが鳴っても、「あと10分…あと5分…」とつい二度寝してしまった!という人も少なくないはずです。

特に寒い季節は、布団から出たくないですよね?もちろん、寝坊をしないためには、早めの就寝を心がけるのが1番です。

美容や健康のためにもお肌のゴールデンタイムと言われる、22:00~2:00までに睡眠をとったほうが良いと言われていますが、22:00に就寝というのはなかなか難しいですよね?

しかし、やはり早く寝るという事は、しっかりと疲れやストレスを取る事ができます。寝つきを良くするためには、寝る前にコーヒーなどのカフェインやアルコールを摂取する事を控えることです。

22:00までにとは言いませんが、まずは早く寝る事を心がけてみてはいかがでしょうか?

中には、「目覚まし時計を工夫する」という人もいます。朝、目覚ましが鳴っても音を止めてまた眠ってしまったという人も多いようです。

そこで、5分おきや10分おきに音が鳴るようにセットできるスヌーズ機能を利用するといいようです。他には、目覚まし時計や携帯のアラームに加え、テレビのオンタイマーを利用する事や、1度ベッドから起き上がらないといけないような所に目覚まし時計を置いてみるなどの工夫をしている人もいます。

これを何度も繰り返していくうちに、早起きの習慣がついたという人もいるようです。試してみる価値はありそうですね!

 

出勤までのタイムロスをなくそう!


出勤までのタイムロスをなくそう!
「十分間に合う時間に起きたのに、気づいたらもうこんな時間!」という人もいるでしょう。朝は眠いので行動力も落ちているのです。
そういう人は、朝起きてから出勤するまでの時間の使い方を見直してみましょう。まずは、毎朝の行動にかかる時間を計ってみましょう。着替えやメイク、朝食、後片付けなどにどのくらいの時間が必要なのか知っておく事が大切だという事です。

準備や移動、迷う時間に気づかないうちにタイムロスが発生している場合が多いのです。自分の行動を数値で把握する事で、何時に行動を開始すれば間に合うのか算出する事ができることでしょう。その時、多めに見積もっておくと良いですね。そして、“朝にやらなくてもいい事”を見つけてみましょう。

例えば「洋服選び」や「持っていく物の準備」。これは前日にやっておく事ができますね。「お弁当作り」なども、前日に用意して冷凍しておくなど工夫する事ができるはずです。
というように、朝以外の時間にやっておける事を探してみましょう。意外と見つかるかもしれませんよ。

他には、家の中での移動距離を最短にする事です。朝食・着替え・メイクなどはできるだけ同じ場所ですると効率がいいですね。朝食の時や、メイクの時に必要な小物などは、ひとまとめにしておくといいでしょう。

よく、出かける時になって、「鍵がない!」なんて事はありませんか?皆さん1度は経験したことがあるかもしれません。昨日、帰宅してどこに置いたのか回想してみたり、あちこち探し回ったりとかなりの時間の無駄ですよね。

鍵の定位置を決めておくといいですね。このようにタイムロスをなくして、自分の行動を見直すことでゆっくりとした朝を過ごすことができることでしょう。

 

 

意識を変えてみましょう!


意識を変えてみましょう!
朝起きて、用意をして仕事に出かけるという事は、日常的で当たり前の行動ですよね。特に緊張感もなく過ごしているかもしれません。

例えば、翌日に大切なプレゼンを控えているなどという時は、いつもより早く目が覚めてしまったりしませんか?もしかしたらそれは、認識の違いなのかもしれません。朝寝坊をしない人に聞いてみると、「もし遅刻をしてしまうと信用を失くしてしまうかもしれない」
と考えている事が多いようです。会社に遅刻するという事は、自分が思っている以上に評価や価値を下げてしまう事になります。

遅刻の常習が原因でリストラなんて事も実際にあるようですね。

そして何より、「ずぼらな女」「時間にルーズ」「責任感がない」など、女性にとってもマイナスとなるような評価は受けたくないですよね。そうならないためにも、少し緊張感を持つように意識改革をしてみてもいいかもしれませんね!

何時何分に起きないといけないというのを、脳にインプットするのは大切な事です。昔から、“早起きは三文の徳”と言われているように、早起きをするといい事があるかもしれませんよ!

 

今日のまとめ

いつも寝坊で会社に遅刻ギリギリの私にでもできた快適起床術

女性って毎日忙しいですよね。1日、24時間じゃ足りない!という人も多いのではないでしょうか?
せめて、朝くらいは余裕を持って過ごせたらいいですね。今回ご紹介させていただいた中で、すぐにでも実行できるものがあるはずです。忙しい朝がラクになるようにあなたに合ったスタイルを見つけてくださいね。

・朝寝坊を改善しよう!
・出勤までのタイムロスをなくそう!
・意識を変えてみましょう!