食物繊維で腸内フローラ改善!老け顔が若返るってホント?

食物繊維で腸内フローラ改善!老け顔が若返るってホント?
見た目年齢が若く見える美魔女たちがどうやってその美貌をキープしているのか知りたいですよね。実はどうやら、腸内フローラを改善して腸内環境を整えているそうです。腸内環境が整えられると、老け顔の原因となるシミやしわが無くなって、実年齢よりも確実に10歳以上も若く見えるようになるんだとか。

ただ、腸内フローラを改善するためには食物繊維が欠かせないというね。だから美魔女たちは食物繊維で腸内フローラを改善することに毎日必至なんです。ではいったいどうやって食物繊維を摂取したらいいのでしょうか?

そこで今回は食物繊維の効果的な摂取方法についてまとめてみました。

食物繊維で腸内フローラ改善!老け顔が若返るってホント?

 

腸内環境の整える唯一の方法


そもそも、腸内環境が悪くなるといのはどういうことなのでしょうか?

私達は、食べ物を食べ、体の色々なところで栄養を吸収します。そしていらなくなったものが大腸に運ばれ、水分を抜かれた状態で便となり外に排泄されるわけですが、腸内環境が悪くなると、腸の中に食べ物が長時間とどまり悪玉菌を増やしてしまうのです。

悪玉菌が体の中にたくさんできると、活性酸素が体に増えます。活性酸素が体に増えると、女性が一番気にする「老化」を引き起こしてしまうんですね。

また、老化だけでなく、ニキビ、口内炎、吹き出物、油肌、など、女性が肌に抱えるトラブルのほとんどすべての症状が出てしまうと言うのですから、本当に腸内環境を整えることって大切なんですよね。

腸内環境を整えるために1番大切なのが、食物繊維を摂ることで腸内フローラのバランスを整えることです。

現代人は、昔の人と比べ、食物繊維の摂取量が半分以下になってしまったという報告があります。現代に生きる限り、意識して食物繊維を摂取しなければ、確実に食物繊維不足となり、腸内フローラのバランスが悪くなり、腸内環境を悪化させてしまうのです。

 

食物繊維にも2種類ある


美容対策に欠かせない食物繊維ですが、実は2種類に分類されています。

まず一つ目が、不溶性食物繊維。

この食物繊維は、主に大豆や、あずき、えんどう豆などの豆類に多く含まれ、この不溶性食物繊維を取り入れることで、胃や腸で水分を吸収して大きくふくらみ、腸を刺激して蠕動(ぜんどう)運動を活発にし、便通を促進します。

次に、水溶性食物繊維。

この食物繊維は、りんごや、芋類、海草などがこれにあたります。

水溶性食物繊維を取り入れることで、小腸での栄養素の消化吸収を抑えて遅らせ、有害な物質を外に排出してくれる役割があります。

どちらかに偏った食物繊維のとり方をしていると、自分では食物繊維をとっているはずなのに便通があまりよくないなどの症状が現れ、美容効果も半減してしまいます。

二つの食物繊維をバランスよく摂取することで、腸内環境をベストな状態に保つことができるようになります。

 

肉中心の食生活を野菜中心に変える


食物繊維で腸内フローラを改善し、腸内環境を整えるためには・・・肉中心の食生活から野菜中心の食生活にシフトチェンジする必要があります。

一人暮らしや仕事が忙しく外食が続いている方は肉中心の食生活になってしまいがちなんですが、肉は腸の中で悪玉菌の餌になりやすく、どんどん悪玉菌が増やしてしまいかねません。

先ほども書きましたが、悪玉菌が腸の中で増えてしまうと、一気に老化を招いてしまったり、アンモニアやフェノールアミン、硫化水素が腸内で増えることになり、その結果、体臭や口臭がきつくなってしまったりと綺麗とは魔逆を行ってしまう恐れがあります。

どうしても外食しなければならない時は、出来るだけ和食や野菜メニューを中心に選んでください。腸の中に悪玉菌を増やさないための努力も必要です。

 

 

適度な運動を毎日する


腸を活発に働かせて、便秘を解消することで、腸内環境を正常に保つことができます。そのためには、やはり運動は不可欠。

適度な運動を毎日することで、腸がゆさぶられ、お腹の中にたまった便を外へ出しやすくします。また、腸内環境はストレスでも悪化してしまうと言われていますが、適度な運動をすることで、脳からアドレナリンが分泌され、ストレスを吹き飛ばしてくれる働きもあります。

会社からの家まで電車通勤でしたら、運動シューズをか通勤バックにしのばせ、帰りの一駅を歩くなど工夫をする事で無理なく運動を続ける事ができるでしょう。

運動することで食物繊維が摂れるわけではないですが、せっかく摂取した食物繊維を効果的に消化するためにも運動は必要不可欠なんです。

 

綺麗になった腸に善玉菌を増やすために


お通じをよくする事が、腸内環境を整え美人になる近道だとお話ししてきましたが、もっともっと綺麗になりたいと考える方に、綺麗になった腸に善玉菌を増やす方法を書いてみたいと思います。

腸には大きくわけて2種類の菌がいます。先ほどお話してきた、老化の原因を作ってしまう悪玉菌と、その悪玉菌を退治して老化を防ぎ、張りのある肌を作ったり、シミ、シワを防いでくれる働きを持つ善玉菌の2種類になります。

悪玉菌を減らす努力をして、綺麗になりつつある貴方の腸に、善玉菌を増やしていく事であなたはもっともっと綺麗になれるのです。

善玉菌を増やすためには、乳酸菌飲料やヨーグルトなどの牛のお乳で作られるものが良いといわれています。そのほかには、味噌汁、納豆などの発酵食品が次に続きます。

やはり、腸内環境を整えるためには和食中心の食生活プラス乳酸菌飲料やヨーグルトをおやつにとるという感覚で食事をすることが大切なのですね。

 

今日のまとめ

食物繊維で腸内フローラ改善!老け顔が若返るってホント?

いかがでしたか。女性にとって、老化は嫌なものでしかありません。年齢を重ねても綺麗で居続けるためには、腸内の悪玉菌を減らし、善玉菌を増すのが近道なのですね。

悪玉菌が作り出す活性酸素に負けず、綺麗な腸を守り続けていく事で、あなたはもっと綺麗なっていけることでしょう!

・ 食物繊維を摂ることで腸内フローラのバランスが改善され腸内環境が正常化される
・ 食物繊維には「不溶性食物繊維」と「水溶性食物繊維」の2種類がある
・ 肉中心の食生活を野菜中心にシフトチェンジ
・ 食物繊維を効果的に消化するためにも運動を毎日する
・ 綺麗になった腸に善玉菌を増やすためには乳酸菌が必要