表情ブスの私をたったの1週間で美人に変える表情筋トレーニング

表情ブスの私をたったの1週間で美人に変える表情筋トレーニング
表情ブス(老けている)と美人との顔の違いはいったい何なんだろうか?

一般的に、表情ブスとは「頬の肉が垂れている」「鼻の下が長く、口角が下がっている」状態にある表情のことを言います。それってつまり、肌に若々しさがなくハリが失われているってことなんですけどね。キュッと引きしまった肌は、どんな年齢になっても美しいものです。

そこで今回は表情ブスだった私がたったの1週間で簡単に美人になることができた表情筋トレーニングをお伝えします。今すぐ、実践していきましょう。

周りの目が明らかに違いますよ。モテ女になること間違いないので、いつでもデートできるようオシャレも忘れずにね。

表情ブスの私をたったの1週間で美人に変える表情筋トレーニング

 

ウォーミングアップ


まずは、ウォーミングアップから始めましょう。

①顔の中心に顔のパーツを全部集めるように持ってきて5秒キープします。
②今度は逆に、顔の外側に持っていって、5秒キープ!

ウォーミングアップはたったこれだけです!とっても簡単ですよね。ちなみに、この運動だけでも表情筋は刺激されますので、時間がない女性はこれだけでも挑戦してみてくださいね!

 

目元のトレーニング


目元というのは、皮膚が薄く、お手入れを怠ると一番年齢があらわれやすい場所でもあります。
目尻のシワが増えると、一気に老け顔になりますよね・・・目元のトレーニングはみんなやりたい表情筋トレーニングというわけです。

目元

① 両目を大きく見開きます。
② 今度は徐々に閉じて、ギュッとめをつむってください。
③ 次にウインクをオーバーに、左右交互に行います。

 

たったこれだけ!とっても簡単ですよね!皮膚の薄い部分というのは、筋肉を鍛えるのも難しいところですので、1日に何度も実践したい部位です。

 

① 目と眉を思い切り上に上げます。
② 眉は上に上げたまま、まぶただけおろして目をつむります。
③ 閉じたまま眼球を左右に15回ほど動かしましょう。
④ 最後に普通の顔に戻してください。

 

これも簡単な表情筋トレーニングですね。目元は、美人顔と言われるたまご型の顔をしている人が、一番老けが顕著に出やすい部分だと言われています。

顔の形によってもトレーニングする部分が違うなんて、なんだかおもしろいですよね。

 

頬のトレーニング


頬のたるみを取りたい!というのは女性にとって永遠の課題です。

① 右口角をあげ、右目を閉じ、そのまま5秒キープ!
② 今度は逆で、左口角をあげて左目を閉じ、そのまま5秒キープ!
③ 口を「オー」の形にして頬を大きく縦にのばします。
④ 最後は元の顔に戻ってください。

 

とっても簡単ですね!頬の筋肉を伸ばすということが重要です。筋肉というのは使わないとかたまって、どんどん衰えていきます。

頬は特に、仕事で笑顔ばかり見せているという人でない限り、あまり使われる筋肉ではありません。

顔の形

気を付けたいのは丸顔の女性です。きゅっと引き締まった頬なら、丸顔でも美人さんはたくさんいますが、頬の肉がたるんだ瞬間、ブルドックに近い顔になってしまいます・・・それだけはどうしても避けたいですよね。

丸顔の女性は特に、頬の筋トレを重視してくださいね!

 

 

二重顎防止トレーニング!


これは女性ならみんなやりたいですよね!

歳をとればとるほど、確かに気になる二重顎・・・「体重が増えたわけでもないのに・・」と悲しんでいる女性は多いです。しかし、体型や顔の見た目と体重というのは、あまり関係ありません。

もちろん体重が増えれば見た目も変わりますが、「体重が増えていないから大丈夫」というわけではないんです!

筋肉というのは、脂肪よりも体積が小さく重いので、筋肉が衰えて体脂肪率が上がると、同じ体重でも太く見えるというわけなんですね。

口元

① ではまず、顔をゆっくりと上に向け、上を向いたら下唇を突き出します。
② 上唇も突き出して、そのまま5秒キープ!
③ 次に、舌を真上に向かって突き出して5秒キープしましょう。

 

たったこれだけで二重顎に効果があります。予防のためだけでなく、今二重顎で悩んでいる女性にもおすすめです。

予防のためなら、丸顔の女性と逆三角型の顔の女性に積極的にやってほしいトレーニングですよ!

 

口輪筋のトレーニング!


口輪筋というのは、口の周りの筋肉のことで、ここを強化するとほうれい線が予防できます。

①鼻下、鼻の横からほうれい線の上に置くように、両手で口輪筋全体を覆います。
②指の腹を使って、時計回りに10回、逆回りに10回クルクルとなぞりましょう。
③「う」と「い」の口を交互に繰り返します。

 

動作はオーバーに行ってください!
大きめに大げさに行うことによって、顔の筋肉が刺激されます。

口輪筋のトレーニングは、逆三角形型の顔の女性のほかに、ベース型のエラの張った顔の女性にもおすすめです。ほうれい線は年齢を重ねるごとに気になってくる部分でもありますので、十分にトレーニングしたいですよね。

 

今日のまとめ

表情ブスの私をたったの1週間で美人に変える表情筋トレーニング

いかがでしたか。表情筋のトレーニングといっても、部位によって鍛え方が違うということがわかりましたね。お風呂の中やトイレの中など、何かしながらでも十分にできるトレーニングですので、気軽に生活に取り入れてみてくださいね!

・ ウォーミングアップで表情筋を刺激する
・ 目元のトレーニングで目尻のシワ解消しよう
・ 頬のトレーニングでたるみを防ごう
・ 二重顎防止トレーニングは予防だけでなく、今二重顎で悩んでいる女性におすすめ
・ 口輪筋のトレーニングでほうれい線対策を

 

この記事を読んだあなたは最高にツイてる(^_-)-☆