40代で結婚できた先輩女子に聞いた!婚活に費やしたムダな努力5つ

40代で結婚できた先輩女子に聞いた!婚活に費やしたムダな努力5つ
結婚したくてたまらない!

社内恋愛には見込みがないと、出会いを求めて飲み会・合コン・婚活パーティー、何でも手当たり次第に渡り歩くアラサーも少なくないはず。でも、その婚活がまったくムダな努力だったとしたら、どうしますか?

はっきりいって時間のムダですよね。

そうならないためにも、結婚するために必要のなかった努力を40代で結婚できた先輩女性社員に聞いてきました。

「誰にでもモテようとするな!」ってホント?

40代で結婚できた先輩女子に聞いた!婚活に費やしたムダな努力5つ

 

知らなかった!30代女性を結婚から遠ざける婚活ダメ行動がある


知らなかった!30代女性を結婚から遠ざける婚活ダメ行動がある
20代の頃は黙っていても飲み会やデートのお誘いを受けて、社内恋愛だって楽しんでた。30代の先輩が会社で婚活パーティーの話をしているのを聞いても、私には関係ないし、「いつでも結婚できる☆楽勝!」って思ってたのに・・・

ああそれなのに、楽しいデートを繰り返していくうちに気が付けばもう30代!
あれだけ寄ってきた男たちもいつの間にやらいなくなり、私よりも地味で目立たなかった同期の女子社員は次々に結婚していってる。
「これってマジやばくない~!?」って焦りだした。

そしたら、社内に40代の大台に乗ってから見事結婚を決めた女性社員がいるっていうじゃありませんか!これは手遅れにならないうちに、彼女に結婚できた秘訣を聞くに限ります。そしたら彼女から、結婚を決めるために「やってはいけないダメ行動5つ」を教えてもらえました。

聞いてびっくり!
そういえば、私も知らないうちにデートや婚活パーティーでこのダメ行動をやってたわ。アラサー女子は自分磨きをする前に、こんなダメ行動をすぐ止めて念願の結婚にこぎつけましょう!

 

20代女性と張り合うような無理な婚活をしている


20代女性と張り合うような無理な婚活をしている
婚活パーティーで一番モテる20代女性を意識して、「あの娘たちには負けられないから!」と闘志を燃やす婚活をしていませんか?

40代で結婚できた先輩女性も、30代は若い20代女性を意識した婚活をして空回りしたことがあったそうです。20代女性が凝り凝りのネイルで婚活パーティーにやってきたり、年甲斐もないかいわいさアピール、はたまたメリハリのなくなってきた顔を何とかパッとさせようと、シャドーやアイラインで念を入れたら、歌舞伎メイクになって会場で一人悪目立ち・・・。

柄にもないのに無理やり飾り立てても、やっぱり似合わず不自然だと、痛いだけです。
そんな20代女性と同じ土俵で戦うような無茶な婚活をしないで、30代からはアラサー女性の良さや強みを生かせる婚活のやり方に戦略を変えるのが、結婚できる婚活の条件なんですって。

 

アラサー女子が行くべき場所でないところで婚活している


アラサー女子が行くべき場所でないところで婚活している
よく「大人数が参加する婚活パーティーに出かければそれだけ出会いが増えるはず!」って思ってる人が多いけれど、これは大間違い!

どうしてって?

そんな大規模婚活パーティーの主役は、「20代女性と30代男性」だから。同じ理由で街コンやマッチング系のイベントに行っても、時間とお金の無駄になるだけ。

そんな強力なライバルの若い女の子ばかりいる場所に出かけていくよりも、アラサー女子にはその強みを生かした婚活のやり方があるんですって。

それは、アラサー女子の強みである「経済力」を使った、趣味や習い事などの特技が生かせる婚活です。ワインパーティーとかジャズ鑑賞とコラボした婚活パーティー、それにアート鑑賞とコラボした婚活パーティーなどがあるそうよ。

年齢では若い子に負けても、こんな婚活なら趣味や習い事で生かしたあなたのセンスや価値観を話題にできて、大規模婚活パーティーよりもアラサー女子の強みが生かせる婚活になりますね。

 

 

恋愛中でも「仕事のできる自立した女性」モード全開!結婚したいなら武装解除する必要アリ


恋愛中でも「仕事のできる自立した女性」モード全開!結婚したいなら武装解除する必要アリ
40代で結婚した先輩も言っていたけれど、30代になって責任のある仕事を任されるようになると、部下の面倒も見ないといけなくなるので、女性でも男性並みに仕事で自己主張したり自立する必要が出てきます。

するとどうしても、控え目さや優しさなどの男性の惹かれる女性らしさが影をひそめてしまいます。これが会社内だと、あなたの印象はどうしても「仕事をしている時のあなたの様子」が主体になるので、キャリアが長くなればなるほど仕事モードのあなたの姿が強調され、社内恋愛が成立しにくくなりますね。

このタイプの女性は、「仕事ができるのはもちろん、経済的にも自立しているし自分磨きにも熱心、婚活パーティーにも積極的で、出会いを求めてきたのになぜか結婚に結びつかない・・・」という人です。

結婚相手に男性が求めるものは人それぞれです。女性の自分磨きの努力よりも、趣味が合うほうが大切だったり、経済的に自立しているよりも温かい家庭を築くのに興味があるかどうかが大事な人には、あなたの魅力が届きにくいですよね。

どんなにあなたが自立したステキな女性でも、デートの時にもついつい「アレコレ自分で決め過ぎて」男性と張り合ったり、男性のリードの入る込む隙が無かったりすると、男性の立場がありません。

デートや婚活パーティー、飲み会では、仕事中の「戦闘モード」は解除して、意識してあなたの女性らしさを生かす場にしていきましょう。

 

結婚相手の条件や理想が現実の自分と釣り合っていないことに気づいていない


結婚相手の条件や理想が現実の自分と釣り合っていないことに気づいていない
いくら結婚相手との出会いを求めて合コンや婚活パーティーに出かけて行っても、結婚できないアラサー女子に限って、年収や身長、顔の好みや住んでる場所など、次から次に相手に条件をつけるんだそう。

だけど、独身男性のほとんどは、結婚相手は自分と同い年か年下の女性を希望しているのが現実です。あなたを結婚対象として見ている男性は、40歳に近い男性かそれ以上ってことになります。つまりアラサー女子は年々、結婚するのに不利になっていくということ!

くれぐれも結婚した友達や同僚の旦那様と比べて同等以上のスペックの男性ばかりを探そうとするのは止めましょう。アラサーになってからの婚活では、結婚相手に求める条件と、絶対に結婚相手にしたくない相手の条件のどちらも、一つだけに絞って決めておくのがポイントなんですって。

求める条件なら「優しい人柄・高年収・デブでない」などから一つ、求めない条件なら「暴力的・低年収・長男」などから一つです。相手の男性が健康で明るければとにかく食わず嫌いは止め、出会いの幅を広げれば、結婚が見えてくるそうです。

 

婚活に熱心なあまり間違った婚活アピールをしてしまっている


婚活に熱心なあまり間違った婚活アピールをしてしまっている
「結婚したい!」という想いが強すぎて、いつもはおとなしくておっとりしている人なのに婚活の場で「しゃべりすぎて空回り」したり、「いつもはしないキメキメのメイクで相手がドン引き」、さらに初対面の相手なのに「結婚後の理想の家庭像を熱く語りすぎ」て、たまりかねた相手が「ゴメンなさい。さようなら」というようなパターンです。

相手のことをよく知るには、あなたの話を一方的に話すだけでは始まりません。あなたが話すだけでなく、相手の男性の話もよく聞いてみましょう。「お相手の方の話を遮ってまで自分の話をして、しかも落ちもなく言いっぱなし」では、決して相手の人に好感を持ってはもらえません。

せっかくのいい出会いを空振りに終わらせないためにも、婚活相手の話を聞く余裕を持っておきましょう。

 

今日のまとめ

40代で結婚できた先輩女子に聞いた!婚活に費やしたムダな努力5つ

結婚も就職活動と似ています。なりふり構わずに会社を受け続けても、あなたの良さが伝わらなければ空振りに終わります。

大切なのは、あなたのアピールポイントをはっきりさせて、あなたと相性がよく、結婚の可能性の高い相手のいる場所に数多く出かけていくこと。

一社に断られてもすぐに切り替えて他の会社の面接に向かうように、一人や二人に振られても、あなたを待っている人との出会いに向けて前向きに行動あるのみ。

婚活ダメ行動を止めれば、隠れていたあなたの魅力も引き立ちますよ。

私も、結婚報告、先輩にできそうな気がしてきました♪

・ 知らなかった!30代女性を結婚から遠ざける婚活ダメ行動がある
・ 20代女性と張り合うような無理な婚活をしている
・ アラサー女子が行くべき場所でないところで婚活している
・ 恋愛中でも「仕事のできる自立した女性」モード全開!結婚したいなら武装解除する必要アリ
・ 結婚相手の条件や理想が現実の自分と釣り合っていないことに気づいていない
・ 婚活に熱心なあまり間違った婚活アピールをしてしまっている

 

この記事を読んだあなたはホントにツイてる(^_-)-☆