ルイ・ヴィトンのネヴァーフルPMで決まり!アラサーの通勤バッグ

ルイ・ヴィトンのネヴァーフルPMで決まり!アラサーの通勤バッグ
高級感とかセレブ感が漂う鞄が欲しいと思いませんか?通勤やお出かけの鞄にはやっぱりルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)ですよね。できれば、荷物が少ない時と多い時、出張でも日帰りなのか宿泊ありなのかで、持っていくルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)のバッグを変えたいところ。

人気の”ティヴォリPM”または”ネヴァーフルPM”あたりが大人な女性を印象付けてくれるので働く女性にはオススメ。なんにせよ、どんなシチュエーションでもルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)のバッグなら周りへの印象も良くて何も心配することはありませんよ。

ルイ・ヴィトンのネヴァーフルPMで決まり!アラサーの通勤バッグ

 

デイリーユースにぴったりなダミエアズール ネヴァーフルPM


通勤の時、荷物が多いというアラサーにオススメなのが、ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)の「ダミエアズール ネヴァーフルPM」です。

vuitton001
持ち手部分の細さが大人っぽいラインを印象付けてくれます♬

デキる女の定番カラーとなったアズール色味はとっても上品ですよね。それでいて、見る人みんなが「ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)」とわかる存在感は抜群です。

ちょっと大きめのトートバッグは本当に便利。春とか秋の涼しいシーズンにかけては上着を脱いだり着たりというシーンが多くなります。
そんな時でもさっとバッグに入れたり、かけたりできる大きめのバッグは通勤バッグとして活躍してくれます。

普段、仕事柄スーツをよく着るというアラサー女性にとってもオススメです。飽きのこないシンプルなデザインも「ダミエアズール ネヴァーフルPM」の魅力の一つですね。

 

ガーリーな装いに合う、モノグラム ティヴォリPM


ガーリーファッションな女性の通勤にはルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)の「モノグラム ティヴォリPM」がオススメです。モノグラムのあの落ち着いたカラーを見ていると、ため息が出る・・・そんな人も多いのではないでしょうか?

私も、持っているルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)のバッグの大半はモノグラムですね。それくらい、どんなファッションにも合わせやすいデザインです。

vuitton002
ファスナーエンドに付いたLVチャームが素敵! デイリーユースにぴったりサイズが人気の秘密(^_-)-☆

こちらのティボリPMは、なんといってもそのフォルムがとても愛らしいんです。くしゅっとシワの寄った中心部分が、女性らしいデザイン。普段の通勤服がガーリーなファッション、フェミニンなファッションが多いというアラサーには特におすすめのバッグです。

通勤にはもちろん、お出かけやパーティーなどにも使えるデザインで大きさも手頃なので重宝しそうですね。

 

アクセントで差をつけたい、ネヴァーフルMM


OLさんに絶大な人気を誇る、ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)の「ネヴァーフル」。

vuitton003
モノグラム柄に“VolezVoguezVoyagez”のプリントがスタイリッシュなデザイン♬

先ほどご紹介したダミエアズールの他にも、モノグラム、エピなどで同じタイプがあります。

私が、今一番欲しいのは、「M41602」です。前面に、Vと大きくペイントされた、M41602はとってもスタイリッシュで美しいデザイン。

ピンクっぽいカラーの「グルナード」と、明るいブルーグリーンの「テュルコワーズ」の二色から選べます。内側の色が、Vのペイントカラーと同じ色で、チラッと見えるのがオシャレ。

付属のポーチも、チャック部分が同じカラーで統一されているのも素敵です。こんなスタイリッシュなデザインのバッグを通勤バッグとして持っていたら、職場で話題になっちゃうこと間違いなしですね。

 

 

さりげないモノグラムで高級感を、バビロンPM


大人っぽいファッション、シンプルなファッションが多いという人にオススメなのが、ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)の「バビロンPM」です。
vuitton004

↑(色:イヴォワール)

モノグラムなのですが、パンチングで施されているため、とっても控えめ。全面的に「ルイ・ヴィトン」というのがわかるとちょっと恥ずかしい・・・なんていう人も、これならシンプルに持てるのでいいかもしれません。

カラーは、ベージュっぽい優しい色合いの「ガレ」、女性らしい柔らかいピンク色の「マグノリア」、白のベースに黒のラインが美しい「イヴォワール」、ビジネスシーンにぴったりな「ノワール」があります。

肩掛けもできるベルトが付いているので、荷物の量によって使い分けられる便利さ。ビジネスにはトートバッグとして、普段のお出かけにはショルダーとして、二通りの使い方が楽しめるのもお得感がありますよね。

 

ちょっとお高いけれど欲しい…トートW PM


最高にかっこいい、ラグジュアリーなデザインの「トートW PM」。ビジネスシーンに使うのは、ちょっともったいないかもしれないけれど、ここぞという日、そう勝負の日にぜひ持っていきたいバッグです。

vuitton005

↑(色:ルビー)

なんといっても目を引くのは、タフタージュ加工が施されたサイドの部分。とってもオシャレで、見ているだけでうっとり。

個人的にはルビーが一番好きですが、ビジネスシーンには、ベージュっぽいカラーの「ヴァニーユ」、グレージュのような落ち着いた色味の「ガレ」、ピンクっぽいカラーの「ペタル」、そして、どんなシーンでも活躍してくれそうな「ノワール」が向いているかもしれません。

このバッグ、なんといってもフォルムが変わるというところが魅力なんです。上の部分のサイドを内側に折り込むと、下の部分が広がったかわいらしいフォルムになり、サイドを外側に出すと、上の部分が広く、荷物がたくさん入る形になります。

こういうふうに、ひとつのバッグで二通りのフォルムが楽しめるというのは女心をくすぐりますね。そして、下が広がったデザインの時はフォーマルに使えるし、上が広がったデザインの時はビジネスやちょっとしたお出かけ使えるので、いろんなシーンで使えるというのもうれしいです。

 

今日のまとめ

ルイ・ヴィトンのネヴァーフルPMで決まり!アラサーの通勤バッグ

いかがでしたか。ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)のバッグははっきり言ってとても高いです。でも、アラサーともなるとやっぱり一つや二つは持っておきたいバッグでもあります。

それは、そのくらいの年齢になるからこそ似合うというところがあるからです。若い頃、確かに私もたくさん買いましたが、なんだか安っぽく見えてしまうという違和感があり、使わなくなってしまった時期もありました。

しかし、アラサーになってから使ってみると、なんだかしっくりくる。年齢が、高級ブランドに合ってきたのかな?という気がしました。

ファッションも落ち着いた感じに変わってきたからかもしれませんが、年をとって似合うものもあるんだな~と実感しました。ぜひ、ブランド離れしてしまっている人も、今一度ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)のバッグの良さを感じていただきたいですね。

・ デイリーユースにぴったりなダミエアズール ネヴァーフルPM
・ ガーリーな装いに合うモノグラム ティヴォリPM
・ アクセントで差をつけたいネヴァーフルMM
・ さりげないモノグラムで高級感を!バビロンPM
・ ちょっとお高いけれど欲しい…トートW PM

 

あなたはツイてる(^_-)-☆