アイコスに禁煙効果あり?加熱式タバコの健康に及ぼす影響について

アイコスに禁煙効果あり?加熱式タバコの健康に及ぼす影響について
アイコス(iQOS)が今までのタバコよりも健康面の負担が少ないって聞いたけど、ホントかな?

加熱式のタバコだから有害なタールが出ないというけれど、それならタバコが原因の肺気腫からも解放されるのかな?スティック状のタバコを差し込んで吸ってるから全く身体に害がないわけでもないよね。

いったいアイコス(iQOS)のメリットとデメリットって何なのでしょうか。これで禁煙もできるようになるのなら嬉しんだけど・・・そこで今回は、アイコス(iQOS)はどんな人に向いているのか、そして身体の健康にどのような影響を及ぼすのか、まとめてみました。

アイコスに禁煙効果あり?加熱式タバコの健康に及ぼす影響について

 

アイコス(iQOS)って話題だけど、どんな人に向いているの?


アイコス(iQOS)って話題だけど、どんな人に向いているの?
禁煙が当たり前になった今日この頃、見慣れないタバコを吸っている人をチラホラ見かけるようになりました。この前、取引先のお客さんが食事の席で、見慣れないタバコを取り出してきました。

「それ、何ですか?」って聞いたら、「ああこれ?加熱式タバコのアイコス(iQOS)っていうの。自分とみんなのために始めてみたんだ。」「ホントはタバコ止めれると一番いいんだけどね」って笑ってた。

お客さんいわく、やっぱり禁煙が当たり前になってるから、少しでも周りの人に煙の害をかけないようにする愛煙家としての気配りもあるんだって。

あとは、さんざん言われているタバコの健康への影響。タバコをずっと吸ってると、慢性気管支炎や肺の細胞が壊れて肺がスカスカになってしまう肺気腫になることが多いんだって。しかも喫煙している人は、40代から肺気腫になる人がグンと増えるそう。

それに1日20本の喫煙が1年間続くと、肺の中にはコップ1杯のタールが溜まるから、肺の中は汚れるし、タールの中に含まれる有害物質で肺癌の危険はどんどん高まるから、やっぱり健康面は心配になるらしい。

吸い込むタバコの煙と、吐き出す煙の中に含まれるタールが、自分や一緒にいる人の健康に与える影響を考えると、すぐには禁煙できないので、少しでも改善できるように加熱式タバコのアイコス(iQOS)を試してみたって言っていた。

確かにこの取引先のお客さんみたいな人って多いと思う。そんな人にはアイコス(iQOS)って向いてるかもね。

 

加熱式タバコアイコス(iQOS)のメリットその1

火を使わないから煙がほとんど出ないし灰も出ない!


火を使わないから煙がほとんど出ないし灰も出ない!
お客さんとの食事中に、お客さんが吐き出すアイコス(iQOS)のタバコの煙を見ていたんだけど、お客さんがタバコを吸って口から吐き出す煙は、普通の紙巻きタバコの煙の半分にもならないくらい。それも白い息が口元から狭い範囲に少し出てるだけだった。

あのタバコを燃やした煙が髪や服にまとわりつくように絡みつく感じが全くなくてビックリ!これはアイコス(iQOS)が火を使わない加熱式タバコだからだって。

おかげで一緒にいる人のタバコ特有の悩みがずいぶん改善されるわけです。実際、家に帰って来てからも、髪や服についているタバコ臭が「あれっ!?」って思うくらい軽くて、嬉しいやら驚くやらで、かなり好印象でした。

火を使わないおかげで燃やした後の灰もなく、灰の始末や火事の心配もなく、使用済みのタバコもゴミ箱にそのままポイでOKですって!

愛煙家の部屋特有の、部屋の壁紙のヤニ汚れもビックリするほど改善するそうです!

 

加熱式タバコアイコス(iQOS)のメリットその2

タバコのタールを摂取しなくてもよくなった


タバコのタールを摂取しなくてもよくなった
アイコス(iQOS)は、本体に内蔵されたセラミックの加熱ブレードを電気で350℃ほどまで温めて、水蒸気と一緒にタバコのニコチンを吸い込む仕組みになっています。そのため、タバコを燃やして出てくるタールや煙に含まれる有害物質をできるだけ吸い込まず・吐き出さなくて済むようになりました。

発売元のフリップモリスインターナショナルは、発がん性物質の9割削減に成功したと発表しています。

タールは、タバコの煙から出る有害物質の総称です。タールの中には約4000種類以上の化合物が含まれていて、その中の約200種類の物質が人体に有害な物質だそうです。当然その中には発癌物質や発癌促進物質も多く含まれています。

このタールをカットできたアイコス(iQOS)の注目度が高いのは、頷けます。

 

加熱式タバコアイコス(iQOS)のメリットその3

ニコチンはカットしていないのでタバコを「吸った」満足感は残る


ニコチンはカットしていないのでタバコを「吸った」満足感は残る
愛煙家とはある意味「ニコチン依存症」の状態にあるとも言えます。ニコチンを急にカットするといろいろな禁断症状に苦しめられることになります。アイコス(iQOS)は、喫煙によるニコチン摂取はできるものの、喫煙回数が1本当たり14吸い、また喫煙時間が6分で喫煙終了サインが出てきます。

なのでアイコス(iQOS)を使う喫煙は、ニコチン摂取の欲求は叶えてくれるものの、やんわりと喫煙ペースを管理してくれる、加熱式タバコならではの特性を生かしたデバイスともいえます。

今までの紙タバコからアイコス(iQOS)に変えたら、最初は味の変化に戸惑ってマズく感じるそう。でも慣れたら今度は紙巻きタバコを吸うと、刺激が強すぎて「とても吸えない!」と思いだすそうで、これからタバコを減らしたい・止めたいと思う人にはいいデバイスのようです。

 

 

加熱式タバコアイコス(iQOS)のデメリットその1

初期投資とメンテナンスにお金がかかる


初期投資とメンテナンスにお金がかかる
タバコを自分と周りの人の健康のために減らしたい・止めたい人にメリットいっぱいのアイコス(iQOS)ですが、デメリットもいくつかあります。

まず、アイコス(iQOS)は初期投資としてアイコス本体(チャージャー)とホルダー、を購入しないといけません。それに消耗品としてヒートスティックを購入する必要があります。

本体とホルダーは定価9980円。それにヒートスティックは4種類のフレーバーで各1箱460円です。これは喫煙ペースによっては、紙巻きたばこよりもランニングコストがかかるかもしれません。

また、電気を使う加熱式タバコの性質上、アイコス(iQOS)一式を持ち歩くのがけっこうかさばるのと、クリーニングキットでの本体のマメな掃除をしないとうまく加熱できなくなってタバコの味が落ちたり、故障の原因になるそうです。

 

 

加熱式タバコ(iQOS)のデメリットその2

アイコス(iQOS)を吸っても健康への影響はゼロにはならない


アイコス(iQOS)を吸っても健康への影響はゼロにはならない
アイコス(iQOS)は魅力いっぱいなので、ついついタバコの害から解放された気分になってしまいがちですが、そうではありません。ヒートテックの箱をよく見てみましょう。

「肺がんの原因のひとつとなり、心筋梗塞や脳卒中の危険性や肺気腫が悪化する危険性を高める」と明記されているのです。未成年者の喫煙厳禁と、副流煙の危険性も紙巻きタバコと同じ注意書きが書かれています。

長期間の喫煙による健康被害については、アイコス(iQOS)は通常のタバコと同じ扱いなのです。アイコス(iQOS)はタバコ界のニューフェイスなので、現状では健康に与える長期的な影響はまだ未知数なのです。

 

押さえておきたいアイコス(iQOS)キャンペーン!


押さえておきたいアイコス(iQOS)キャンペーン!
ここでアイコス(iQOS)購入を考えている方に耳寄り情報!
アイコスは最寄りのコンビニやタバコ販売店で購入することができます。

定価9980円のところ、2016年7月31日までは割引キャンペーンが実施中で4600円OFFのキャンペーン価格で購入可です!アイコス(iQOS)ホームページから取得したコンビニ専用ディスカウント特典コード使用期限が2016年8月10日まで延期になりました。

ローソンの場合はアイコス(iQOS)公式ホームページからLoppi専用のディスカウントコードを取得し、ローソン店頭で購入、ファミリーマートの場合は店頭でクーポンを発券してその場で割引して購入できます。

いずれにしても品薄が続くアイコス(iQOS)、少量ずつ入荷しては完売・・・が続いているので、早めにコンビニで予約しておいてキャンペーン期間中の7月中に購入するのがベストでしょう。

アイコス(iQOS)には「iQOSphere」というアイコスオーナー限定の特典プログラムがあります。
まず、アイコス(iQOS)のヒートスティックのケースのふたを開けると裏部分に印字されているアルファベットのパックコードを使って、欲しいアイテムへ応募します。アイテムは日替わり・週替わり・月替わりと各種あり、応募に必要なパックコードの数が違います。

その他にもイベント参加など、アイコスオーナーの参加できる特典の数々が掲載されているので、興味のある方はアイコス(iQOS)ホームページを覗いてみてくださいネ!

 

今日のまとめ

アイコスに禁煙効果あり?加熱式タバコの健康に及ぼす影響について

スタイリッシュでスマートなデザインの加熱式タバコのアイコス(iQOS)。
今までのタバコのマイナス面が改善されて、周りの人にも評判は上々です。
その分、吸うあなたの健康が吸い過ぎで損なわれないように、くれぐれも吸い過ぎにはご注意ですよ~。

・ 加熱式タバコアイコス(iQOS)のメリット:火を使わないから煙がほとんど出ないし灰も出ない!
・ 加熱式タバコアイコス(iQOS)のメリット:タバコのタールを摂取しなくてもよくなった
・ 加熱式タバコアイコス(iQOS)のメリット:ニコチンはカットしていないのでタバコを「吸った」満足感は残る
・ 加熱式タバコアイコス(iQOS)のデメリット:初期投資とメンテナンスにお金がかかる
・ 加熱式タバコ(iQOS)のデメリット:アイコス(iQOS)を吸っても健康への影響はゼロにはならない
・ 押さえておきたいアイコス(iQOS)キャンペーン!

 

あなたはツイてる(^_-)-☆