休み明けの「会社行きたくない」に効果的な7つのルーティン

休み明けの「会社行きたくない」に効果的な7つのルーティン
楽しかった週末の休日はあっという間に過ぎていきますよね。

楽しく過ごした休日の後、会社へ行きたくないな…と思うのは、それだけ休みの間に充実した時間を過ごせたということ。

そんな休み明けすぐに「仕事モード」へ切り替える方法についてまとめてみました。

早速、試していきましょう。

休み明けの「会社行きたくない」に効果的な7つのルーティン

 

会社に行きたくなる方法ってある?


会社に行きたくなる方法ってある?
休み明け、どうしても会社に行きたくない・・・そんな気分にならない社会人がいたら教えてほしい!
みんな、どうやってこの憂鬱な気分を吹き飛ばしているの?

休み明けに電車で周りを見ると、私と同じようにやる気スイッチを押さないまま通勤している人、結構見かけます。いやいや、やる気スイッチは押さなくてもいいけど、せめて仕事モードへ切り替えられるようなルーティンがあれば・・・そんな風に思うことってありませんか?

これは、自分自身へもいえることですが、私と同じように休み明けにどうしても会社に行くのが憂鬱になってしまう人のために、仕事へ行くのが楽しくなるルーティンをまとめてみました。

ちょっとでも参考になればうれしいです。

 

一週間分の服のコーデを決める


一週間分の服のコーデを決める
私だけでしょうか?休み明けに服を決めるのが憂鬱になる人。
そんな人は、日曜日の夜、もしくは休みは思いっきりはじけたい!リフレッシュに余念がない!という人は金曜の夜でもOKなので一週間分のコーデを決めちゃいましょう。

私は、自分のオフィスコーデや休日コーデをスマホのコーデアプリに保存しているのですが、それを見て一週間のコーデをサクッと決めます。

朝起きてから「あぁ、今日何着て行こう」と決めると時間もかかるし、決めようと思って着てみたけどなんか合わなかった・・・というとき、まだ脱いで着替えてってやるの本当にめんどうですよね?

自分が着たコーデの写真があれば、合っているか合っていないかはすぐにわかるのでとても便利です。
私のようにコーデアプリをやらなくても、写真を撮っておくだけでもいいですね。
朝着て行く服を選ばないと、なんだか心に余裕ができるんです。
突然の雨とか、肌寒かったりでイレギュラーなこともあるかもしれませんが、そのあたりは臨機応変に対応しましょう!

 

月曜日に、好きなものを食べに行く


月曜日に、好きなものを食べに行く
休み明け、どうしても月曜日に憂鬱な気分になって会社に行きたくないという人は、月曜日に美味しいものを食べに行く、楽しいイベントを入れるなどちょっと工夫してみてください。

私のように美味しいものを食べるのが好き!という人ばかりではないと思いますので、コンサートに行くとか、ショッピングするとか、エステに行くとか、ヨガに行くとか・・・何か自分がワクワクするような予定を月曜日に入れましょう。

ワクワクする予定じゃないと意味がありませんよ。
あまり好きじゃないのにヨガの予定を入れてしまうと、「仕事で疲れているのに、ヨガ行くのなんて無理~」ってなってしまいますからね。
楽しい気持ちになれることを月曜日に入れることで、それからの一週間を「ヨシッ頑張ろう」という気持ちになれる、仕事モードへ切り替えることができるというわけなんです。

私は、会社の同僚と一緒にハッピーマンデーディナーという会を開いて楽しんでいます!毎週、誰かが好きなものをみんなで一緒に食べに行くという会で、まぁただの飲み会みたいなものですが、気分が上がって一週間を乗り切ることができます。

 

通勤時間の楽しみを見つける


通勤時間の楽しみを見つける
休み明けの朝起きて、なんとなく暗い気持ちで出かけ、長い通勤時間を悶々と過ごし・・・あぁつまらないと思ってため息をつきながら会社に行く。
そんなことでいい仕事ができるでしょうか?答えはNOですよね。

憂鬱な気分を助長するのは通勤時間ではないでしょうか?
ということで、私は通勤時間こそ楽しい時間にしようと思って、いろいろと工夫しています。
まず、日曜日の夜に新しいゲームアプリをインストールします。やったことのないジャンルのゲームを選んでみると案外楽しいです。
「月曜日からこのゲームをやってみよう」とちょっとワクワクしちゃったりするものです。
音楽を新調するのもおすすめ!聞いたことないジャンルのものを選んだり、音楽アプリで「朝の憂鬱を吹き飛ばす音楽」とかいうのを選んで聞いてみるのもおもしろいですよ。

駅に行くまでの間でコンビニがあれば、そこでお菓子を買ってみるというのもアリです。美味しいお菓子は心も明るくしてくれますよね。

 

 

ちょっと早めに起きてメイクを入念にする


ちょっと早めに起きてメイクを入念にする
女というのは、綺麗にしていると気分までウキウキするものです。
例えば、美容院に行った次の日、なんだかいつもより幸せだったり、女子力が上がったような気になりませんか?
私なんて、美容院に行った帰り道にもうすでに気分が良くなって、楽しくなっちゃいます。
周りからそれほど変わったなんて思われていないのに、自分ではすごい変化を遂げたような気になっちゃうものですよね。

そうそう、そんな気分を利用してみませんか?
月曜日ってなんだかんだ休み明けで疲れていて、メイクもそこそこに出勤しちゃうという人もいるのではないでしょうか?
月曜日こそ、ちょっと早めに起きて入念にメイクしちゃいましょう。
朝早く起きると、時間に余裕ができますから、メイクもしっかりすることができます。
思い通りにメイクができると、なんだか自信がつきますし、鏡を見るのも楽しみになって、一日楽しい気持ちで過ごせるような気がします。

仕事帰りに新しいコスメを買っちゃったり・・・それもまた楽しいですよね。

メイクはあまり興味がないけれど、ヘアスタイルにはこだわりたいという人は時間をかけてヘアスタイルをセットするのもいいかもしれませんね。ヘアスタイルやメイクなど身だしなみが整うと気持ちも引き締まり、一週間のやる気にもつながるような気がします。

 

会社帰りの予定を一週間分決める


会社帰りの予定を一週間分決める
休み明け、月曜日からのどんよりとした空気を変えるためには、一週間の会社帰りの予定を決めちゃうというのも一つの手です。

残業もあるからすべての予定はこなせなくてもやりたいことを書き出してみるといいですよ。

月曜日はエステに行って、火曜日はジムに行って、水曜日はフラワーアレンジメントの習い事、木曜日は彼氏とディナー、金曜日は友達と映画・・・こんな感じでざっくりと予定を立ててみましょう。
ちょっと楽しくなってきませんか?
仕事終わりになにかあると思うと、仕事も頑張れるってものです。私は、そのとき欲しいものをイメージして、それはどこに売っているかな?と考えて、仕事終わりにデパートに行ったり雑貨屋さん、文房具屋さんに行ったり・・・と欲しいものを考えてからショッピングの予定を立てるようにしています。

それを楽しみにしながら仕事をこなす、これもなかなかおもしろいですよ。
予定を立てるときは、「絶対行く」と決めないことも大事です。なんとなくでOK。
じゃないと、もし予定が狂ったときにストレスになってしまいます。せっかく楽しい気持ちで過ごすためのものなのに逆にストレスになってしまったら意味がありませんからね。

 

ちょっとした工夫で、会社へ行くのが楽しくなる


ちょっとした工夫で、会社へ行くのが楽しくなる
私がご紹介したものはすべて簡単にできるものばかりです。特別なものはなにもいらないので、今度の休み明けからでも実践できるのではないでしょうか?

休み明けで一週間が始まっても、また休みがやってきます!休みを楽しみに過ごすのもいいですよね。

休みの日に、楽しみな予定を入れるというのも一つの方法です。一週間、忙しすぎて予定なんて入れられないよ~という人は、週末に楽しみを残しておくというのもアリですよ!

 

今日のまとめ

休み明けの「会社行きたくない」に効果的な7つのルーティン

いかがでしたか。ちょっとした工夫次第で、休み明けの仕事をやる気いっぱい始めることができます。

ぜひ、あなたも少しの楽しみをいろいろなところにちりばめて、毎日を充実させてみてくださいね。

・ 会社に行きたくなる方法ってある?
・ 一週間分の服のコーデを決める
・ 月曜日に、好きなものを食べに行く
・ 通勤時間の楽しみを見つける
・ ちょっと早めに起きてメイクを入念にする
・ 会社帰りの予定を一週間分決める
・ ちょっとした工夫で、会社へ行くのが楽しくなる

 

この記事を読んだあなたはホントにツイてる(^_-)-☆