自宅で簡単にヒップアップ!美尻に欠かせない5つのストレッチ

自宅で簡単にヒップアップ!美尻に欠かせない5つのストレッチ
前を歩く人のお尻が綺麗だと、ついつい見とれてしまうもの。キュッと切れ上がったスーツのお尻で、颯爽と街を歩く姿は永遠の憧れですよね。

もちろん、ガードルなどを使えば、誰でも引き締まったお尻は手にれられます。しかし、できれば自力でヒップアップしたいというのが本音のところ。特に、夏になると水着を着る機会があったり、薄着になったりしますから、これまで以上にお尻が気になってきますね。

では、ヒップアップに効果的な筋トレとは、一体どんなものなのでしょうか。ジムに通ったほうがいいのか、それとも自宅でも可能なのか。

手軽なヒップアップの筋トレ方法を五つご紹介します。

自宅で簡単にヒップアップ!美尻に欠かせない5つのストレッチ

 

ヒップアップとストレッチ(筋トレ)


ヒップアップとストレッチ(筋トレ)
お尻に効果的なストレッチをご紹介する前に、まず気になるのは、筋トレ以外の方法ではヒップアップできないのかということ。
たとえば、食事に気をつけてヒップアップできるのなら、そういった手段を取りたいという人もいるでしょう。
たしかに、効果的な食品は存在するでしょう。筋力をつけるために必要な栄養素もあります。
ですが、そういったものはすべて、筋トレを行なってはじめて役に立つ、すなわち、筋トレの効果を高める補助的な役割に過ぎないのだということを覚えておいてください。

なぜなら、ヒップアップの目的とは、以下のようなものだから。

・お尻のたるみをとり、筋肉の形を強調する
・重力をものともしないお尻を作り上げる

つまり、お尻の筋肉を鍛えることそのものが、ヒップアップなのです。
お尻の筋肉、太ももの筋肉がともに鍛えられ、境目がはっきりすると、それだけでもお尻はとても美しい形になりますよ。

 

ヒップアップに効果的なストレッチ5選


ヒップアップに効果的なストレッチ5選
ヒップアップで意識したい筋肉は、主に二つ。お尻の表面を大きく覆う大臀筋(だいでんきん)と、お尻の横の中臀筋(ちゅうでんきん)です。
大臀筋はお尻の丸みを作って上向きにしますし、中臀筋はお尻を引き締めて小尻にしますから、どちらもヒップアップには欠かせない筋肉となっています。

 

ながらストレッチ


ながらストレッチ
ヒップアップには気を配りたいものの、なかなかまとまった時間が取れない人も少なくないと思います。
そんな人にオススメなのが、ながらストレッチ。
洗顔中や信号待ちなど、ちょっとしたタイミングでできますよ。

ステップ1
まっすぐ立ち、片足を曲げないように気をつけながら後ろに少し上げます。

ステップ2
上げた方の足首を90度に保ちながら、足全体をゆっくり5~6回まわします。

ステップ3
同じ回数、逆回転します。

ステップ4
同じ動きを右足、左足交互に行いましょう。2,3回ずつが目安です。

もちろん、足を上げたときにふらつくようなら椅子などにつかまりながらでも大丈夫。ただし、ヒップアップ効果は多少薄れるので、慣れてきたら自力で立てるようになりたいものです。

 

バックキック


バックキック
テレビを見ながらストレッチをするのなら、このバックキック。
体幹(胴部分)トレーニングとしての効果もありますよ。

ステップ1
膝を曲げて四つん這いになったら、片方の足を後方に蹴り上げます。

ステップ2
そのままできるだけ高い位置に足をキープし、元へ戻します。

ステップ3
今度は逆側の足を同じようにし、これを10回ずつ繰り返します。

 

 

座りながらヒップアップストレッチ


座りながらヒップアップストレッチ
座りながらできるヒップアップストレッチ。
こちらも、テレビを見ながらでも可能です。
このストレッチは毎日行えば、早い段階で結果が出てきますよ。

ステップ1
体育座りの状態から、足を肩幅より少し大きく開き、両手をお尻の後ろにつきます。

ステップ2
左足首を右ももの上に乗せます。

ステップ3
左の股関節をぐっと広げ、身体を背が丸まらないようにゆっくり前に倒して10秒キープ。

ステップ4
同様の動きを左右交互に行います。

 

仰向けでできる片足アップストレッチ


仰向けでできる片足アップストレッチ
横になってリラックスタイム……そんなときも、少しの時間をヒップアップにまわしましょう。
ヒップアップですから、もちろん手は使いません。両方とも、肩から床につけておいてくださいね。

ステップ1
仰向けで、かかとを床につけたまま右膝を軽く曲げます。

ステップ2
そのまま、床と平行になるように左足を上げます。

ステップ3
右のかかとをゆっくりお尻に近づけ、腰を浮かせながら左足を斜め上にぴんと伸ばしていきます。

ステップ4
腰をそらさないように意識し、胴から右膝までのラインが一直線になる位置で数秒キープしましょう。

ステップ5
ゆっくりと2の姿勢に戻っていきます。

ステップ6
同じ動きを左右15回ずつ行いましょう。

 

骨盤矯正ストレッチ


骨盤矯正ストレッチ
このストレッチはヒップアップと同時に、骨盤矯正の効果があります。
骨盤が正しい位置にあると、ストレッチや筋トレはより効果が高くなるもの。逆に言えば、骨盤がゆがんでいると、どれだけストレッチをしてもなかなか効果が出ないのです。
ストレッチをするときは、ぜひ、この骨盤矯正ストレッチも行いましょう。

ステップ1
仰向けになり、足の裏を床につけたまま両膝を立てます。

ステップ2
両方の膝頭が離れないこと、肩が浮かないことを意識しながら、息を吐きつつ両足をゆっくり右に倒していきます。

ステップ3
息を吸いながら、ゆっくり足を元に戻します。

ステップ4
回数は気にしなくていいので、左右交互に2分ほど行いましょう。

 

時間が取れるようならしっかり筋トレ!


時間が取れるようならしっかり筋トレ!
筋トレとは、筋力トレーニングの略。言うまでもありませんが、ストレッチよりも数段身体への負担が大きくなります。
ただしそのぶん効果も大きいですから、時間が取れるようならぜひ積極的に行いましょう。
筋トレはジムに通うのが一番ですが、もちろん自宅でも可能。むしろ、目的がヒップアップのみなら、自宅でお尻に効くトレーニングだけを重点的に行うのもいいですね。
自宅で筋トレを行う際は、まずストレッチをするなど、十分に身体をほぐしてから取り組むようにしてください。

・スクワット……

スクワット
立った状態と、腰を落とした状態を交互に。足を大きく開いたり、片足を反らせたりと様々なタイプがあります。

・バックランジ……

バックランジ
片足立ちで片ももを上げ、後ろに振り下ろしながら腰を落とします。

・デッドリフト……

デッドリフト
ダンベル(実際にはバーベル)を持ちながら体を前に倒し、戻します。

 

今日のまとめ

自宅で簡単にヒップアップ!美尻に欠かせない5つのストレッチ

ストレッチや筋トレによって手に入るのは、美しいお尻だけではありません。

キュッと引き締まったお尻は、まさに努力のあらわれ。行動したものが報われるのですから、自分に自信もつくでしょう。きっと、仕事にもいい影響が出るはずです。

公私ともに充実させるためにも、ぜひヒップアップを目指しましょう。

・ ヒップアップとストレッチ(筋トレ)
・ ヒップアップに効果的なストレッチ5選
・ ながらストレッチ
・ バックキック
・ 座りながらヒップアップストレッチ
・ 仰向けでできる片足アップストレッチ
・ 骨盤矯正ストレッチ
・ 時間が取れるようならしっかり筋トレ!

 

この記事を読んだあなたはホントにツイてる(^_-)-☆