座りながらヒップアップ!仕事中にミランダ・カーになる方法

座りながらヒップアップ!仕事中にミランダ・カーになる方法
多くの女性が美しい体型を維持するために、ヨガ、バレエ、ダンス、ジョギングなどのエクササイズの時間を充実させたいと願っています。しかし、デスクワーク中にはこれといったエクササイズはしていません。もったいないよね、一番長く費やしている時間なのに・・・しかも、一日中座っているとヒップラインがつぶれ四角いお尻に!

そこで今回は、座りながらでもヒップアップできるトレーニングをお伝えします。この方法でミランダ・カーのように美しいお尻を目指して、小さな努力も惜しまずに頑張りましょう!

座りながらヒップアップ!仕事中にミランダ・カーになる方法

 

膝閉じ運動


膝閉じ運動
美しいヒップラインを作るには、ヒップの筋肉だけを鍛えればいいという訳ではありません。太ももの筋肉と一緒に鍛えることで、美しいヒップラインが実現できます。

まず、正しい姿勢で浅く椅子に座ります。両足は少し開きます。両膝のあいだに、両手握り拳を挟み、両膝で押し合います。

この時、ヒップにも力を入れるとさらに効果的です。力を入れた状態で5秒間キープします。

この動きを5回行ってください。慣れてきたら徐々に時間を長くしていくと良いでしょう。

このエクササイズは内ももに効果的ですので、内ももとヒップ両方に効果があり、O脚改善にもなります。また、両膝の間にハンカチでも何か挟んだ状態で仕事をしても効果は表れます。

出来れば少し重量があるものをお勧めしますが、あまり業務に支障の出ない程度に行ってくださいね!

デスクワーク中に座りながらヒップアップ!デスクワーク中にお尻を引き締める方法

 

膝開き運動


膝開き運動
内ももとヒップラインを鍛えたら、次は外ももとヒップラインを鍛えましょう。

正しい姿勢で浅く椅子に座り、両足を少し開きます。両腕をクロスさせ右手は左足の膝の外側に、左手は右足の膝の外側にそれぞれ手をあて外側から内側へ押し、両膝はそれに反発するように外側へ押し戻すように力を入れます。

力を入れた状態で5秒キープ。これを5回繰り返します。

美しい外側の太ももラインとヒップアップが手に入ります。

垂れ尻ヒップアップ効果絶大の筋トレ!垂れ尻を美尻に変える5つの方法

外側の太ももがスッキリすると脚長効果があり、スキニ―ジーンズもかっこよく履きこなせ、これから露出が多くなる季節にむけて、ぜひ取り入れていきたいエクササイズのひとつです。

 

 

椅子から少し腰を上げてキープ


椅子から少し腰を上げてキープ
椅子に座るとき、座る一歩手前で少し腰を浮かせてキープしてください。太ももの後ろの筋肉と前の筋肉、そしてヒップの筋肉がプルプルと聞いているのが分かります。

この、中腰ポーズを5秒キープ!もう少し耐えられるなら頑張って時間を伸ばすとさらに効果的です。

忙しいふりして座る寸前でキープしてパソコンをのぞいてみたり、書類をみたり、朝パソコンを立ち上げている時間や、帰りにパソコンをシャットダウンする時間など、時間を見つけて行うと効果的でしょう。

さりげなく行うにしてはちょっと目立ってしまうエクササイズですが、ハードルが高いだけあって、結構筋肉に効いてきます。

1日に1度は実践したいエクササイズです。

 

お尻をつぶさない座り方


お尻をつぶさない座り方
動物園で見たことがありますか?お猿のお山。そこで座っているサルたちのお尻は、四角くつぶれています。これは猿だけの話ではなくて、デスクワークしている私たちも同じこと、一日中座っているとヒップはつぶれて四角くなってしまいます。

そこで座り方を注意すれば四角いヒップ回避できます。

可能であれば、椅子にクッションを引いて座面を柔らかくすると良いでしょう。

お尻全体に体重を乗せるのではなく、太ももの付け根に体重をかけて座る。

体重を後ろにかけるのではなく、前の方にかけるようなイメージで。

膝の位置は骨盤より下になるように調節する。

頭は上に引っ張られるようなイメージで背筋を伸ばす。

足の裏はしっかりと床につける。

実際にやってみるとどうですか?

綺麗な姿勢になっているはずです。この姿勢をするだけでも、ヒップはつぶれにくく、背中、腰、ヒップ、脚の筋肉を使っており、エクササイズにもなり、腰痛予防にもなりますよ!

 

今日のまとめ

座りながらヒップアップ!仕事中にミランダ・カーになる方法

いかがでしたか。仕事中、しかも座りながらでも出来るヒップアップ。

周りに内緒でこっそりとヒップアップエクササイズが出来ます。しかもこのエクササイズはヒップだけではなく、内もも・外もも・前もも・後ろももと、太もも全体に効果を発揮し、最後に紹介したヒップをつぶさない座り方で、正しい姿勢を手に入れることが出来ます。

仕事中、少し意識してエクササイズを取り入れるだけで、やらないよりは効果は確実にでます。

1日どれだけエクササイズをやるか目標をたてて、卓上カレンダーなどにエクササイズできた回数などをこっそりメモしておくと目安になり、思わず忘れてた!なんてことにならずに、続けられることが出来ます。

ですが、やはり座りっぱなしは血流を悪くしますので、2時間に1度は席を立ち、体を動かすことをお勧めします。

そんな時は、お尻をポンポンと叩いて血流を良くしてあげると、さらに効果的です。
合間の時間を活用して、あのミランダ・カーのような美しいお尻を夏までに手に入れちゃいましょう!

普段あまり使うことのない筋肉を刺激するのですから、いきなり回数を多く始めると腰を痛める原因になります。回数は徐々に増やしていくことをお勧めします。とにかく毎日続けることがポイントです。

エクササイズを始めるなら、まずは腰のくびれを手に入れるエクササイズから始めましょう!

・ 膝閉じ運動
・ 膝開き運動
・ 椅子から少し腰を上げてキープ
・ お尻をつぶさない座り方

自転車自転車でヒップアップ!通勤中にできるお尻を引き締める方法