お尻を鍛えれば太りにくくなるってホント?基礎代謝を上げる筋トレ方法

お尻を鍛えれば太りにくくなるってホント?基礎代謝を上げる筋トレ方法
最近インスタで話題になっているフィットネスモデルの角田聖奈(つのだ せいな)さんを知っていますか?

2016年のミスユニバースではファイナリストにも残ったという経歴を持っており、現在はモデル・コーチング・インストラクターとして活躍しています。

身長164cmで「バスト84cm・ウエスト61cm・ヒップ94cm」というナイスバディの持ち主ですが、特に注目すべきは彼女の鍛え上げられたお尻!

「あんな風に引き締まった美尻になりたい!」と憧れている女子が急増中なんです。

そんな憧れの的である角田さんですが、週1回は暴飲暴食をしているみたい。でも全然太っていませんよね。

その秘密はお尻を鍛えているからなんだそう!
彼女は『林先生が驚く初耳学!』の番組内でそう言っていました。

でもそれって本当なのでしょうか?
そこで今回は、お尻を鍛えれば太りにくくなるという理論の真相や、基礎代謝を上げる筋トレ方法を5つご紹介します。

お尻を鍛えれば太りにくくなるってホント?基礎代謝を上げる筋トレ方法

 

お尻を鍛えれば太りにくくなるというのはホントなの?


お尻を鍛えれば太りにくくなるというのはホントなの?
「暴飲暴食してもお尻を鍛えていれば太らない」と角田さんは林先生の番組の中で確かにそう言いました。実際に彼女の食生活を見ているとラーメンやハンバーガーなど総摂取カロリーは、なんと6,000kcal!

これだけ食べているのに、彼女は抜群のプロポーションを保っていますよね。彼女のボディを見れば効果があるというのは一目瞭然ですが、そこにはちゃんとした理由がありました。

 

1. 下半身には全身の7割もの筋肉が集まっている


下半身には全身の7割もの筋肉が集まっている
お尻の筋肉(大殿筋)を含む下半身には、全身の7割もの筋肉が集中しています。それだけの筋肉が集まっているので、お尻の筋肉を増やすことで基礎代謝が増加して、消費カロリーもアップ!脂肪燃焼しやすい体になるため、ダイエットに成功しやすくなるのです。

 

2. むくみの解消につながる


むくみの解消につながる
足のむくみやセルライトは、水分の排出がスムーズに行われないことが原因です。お尻や下半身のトレーニングをすることで血行促進効果があり、水分の滞りを防ぐことができ、痩せやすい体になります。

 

3. 便秘解消になる


便秘解消になる
お尻の筋肉を鍛えることで、体幹や骨盤の位置も安定して便秘解消につながります。中には4キロもの宿便を溜め込んでいるという人もいるので、便秘解消による体重の減少効果は大!
老廃物をスムーズに排出できるようになるため、食べても太りにくくなります。

 

 

基礎代謝を上げて燃焼体質に!5つの筋トレ方法


基礎代謝を上げて燃焼体質に!5つの筋トレ方法
ここでは角田さんが実践している「美尻美足トレーニング」や、お尻を鍛えるトレーニング方法などを5つご紹介します。
慣れないうちはお尻や足がプルプルするかも。アップテンポの音楽をかけながら行うと気分が上がり、辛さも減少しますよ。

 

1. スクワット


スクワット

・スクワット

スクワット

スクワットの姿勢は足を肩幅に開く。お尻を突き出して背中はまっすぐ、胸を張るのが正しいフォームです。膝を前後させないで、お尻をゆっくりと上下させます。慣れてきたらバーベルを手に持つと負荷がかかり、お尻の筋肉にも効果的です。

・ジャンピングスクワット

ジャンピングスクワット

スクワットに慣れてきたら、ジャンプの動きを加えてみて。最初のフォームは通常のスクワットと一緒。上に上がる時にジャンプする動きをプラスすることで、下半身の強化や腹筋なども同時に鍛えられます。ジャンプの動作は足首にも負荷がかかり骨密度もアップ!骨粗鬆症の予防にもつながります。

・バウンススクワット

バウンススクワット

足を肩幅に開き、しゃがんだ状態で細かくバウンスするスクワットのこと。バリエーションの1つとして知っておくと◎

・ブルガリアンスクワット

ブルガリアンスクワット

ブルガリアンスクワットというのは、体の後ろに椅子を置いて行うスクワット方法のこと。大臀筋(お尻の上)と中臀筋(お尻の横のえくぼと呼ばれる部分)の両方を鍛えられるので、お尻の形が綺麗になります。片足を椅子に乗せて前屈しながら腰を落として、上げる動作を左右交互に行いましょう。

 

2. ワンレッググルートブリッジ


ワンレッググルートブリッジ
仰向けに寝て、片足ずつ足〜お尻を引き上げブリッジのような状態に。左右交互の足を順番に行います。

 

3. ヒップリフト


お尻からハムストリングス(モモの裏の筋肉)を鍛えるヒップリフト。仰向けに寝て、膝を45度くらいに立てた状態からスタート!手は胸の前でクロスしておきましょう。お尻を一直線に引き上げてゆっくり下げる動作を繰り返します。左右の膝の間に、少し間を開けるとさらに負荷がかかります。

 

4. リバースランジ


リバースランジ
まっすぐ立って片足を後ろに引いて、両膝を曲げます。左・右・左・右と交互に繰り返しましょう。中級・上級になってきたらダンベルを手に持つ、踏み台(ボックス)を使って負荷をかけることもできます。上半身を傾けないのがコツです。

 

5. ヒップエクステンション


ヒップエクステンション
四つん這いになり、腕を床につけます。お腹に力を入れて片足ずつ引き上げていきお尻やお腹の筋肉が収縮するのを確かめましょう。場所を問わずどこでもできて、お尻の引き上げ効果が抜群です。

ヒップアップヒップアップ効果絶大の筋トレ!垂れ尻を美尻に変える5つの方法

 

さらに美尻を目指すためのコツ


さらに美尻を目指すためのコツ
綺麗なお尻を手に入れるには、トレーニングが大事ですが、気分が乗らない日はマッサージだけでも行っていただきたいなと思います。クリームやボディオイルなどを塗ってお尻を揉みほぐし、お尻と足の付け根あたりに脂肪や水分が溜まらないよう意識しましょう。お尻を潰さないように、長時間座るのを避けることも大事!

上記でご紹介したトレーニングと、有酸素運動(ウォーキング)を組み合わせるとダイエット効果もよりアップします。

 

今日のまとめ

お尻を鍛えれば太りにくくなるってホント?基礎代謝を上げる筋トレ方法

基礎代謝を上げる筋トレ方法
今回ご紹介した角田さんやAYAさんなど、フィットネス女子が今とにかくアツイ!鍛え上げられたボディなら細身のジーンズも、タイトなスカートも格好良く着こなせます。

太りにくい体質を作るには、十分な筋肉をつけて基礎代謝を上げることが大事です。
中でも、下半身には全身の7割もの筋肉が集中しているので、スクワットなどで大殿筋(お尻の筋肉)を鍛えるのが、ダイエットにもヒップアップにも効果的です。

基礎代謝が上がれば太りにくくなるので、お尻の筋肉を中心に全身にバランス良く筋肉をつけて燃焼体質を目指しましょう!

太もものセルライトやむっちりしたお尻が気になる人も、今からトレーニングをすれば大丈夫!

食生活もたまに暴飲暴食するくらいの範囲に留めておけば、少し食べ過ぎてしまう日があってもリセット可能です。

引き締まった綺麗なボディを目指すには「筋肉がすごく大事なんだ!」ということを頭に入れて、食生活と運動を意識してみてくださいね。運動の後にはプロテインやHMBサプリなどを摂ると◎

BBB(トリプルビー) HMB

・ お尻を鍛えれば太りにくくなるというのはホントなの?
1. 下半身には全身の7割もの筋肉が集まっている
2. むくみの解消につながる
3. 便秘解消になる
・ 基礎代謝を上げて燃焼体質に!5つの筋トレ方法
1. スクワット
2. ワンレッフグルートブリッジ
3. ヒップリフト
4. リバースランジ
5. ヒップエクステンション
・ さらに美尻を目指すためのコツ

 

この記事を読んだあなたはホントにツイてる(^_-)-☆