薬に頼らない最新の花粉症対策!今すぐ始めたい5つのこと

薬に頼らない最新の花粉症対策!今すぐ始めたい5つのこと
花粉症の時期がいよいよ到来してしまいました。寒い毎日から、やっと解放されたと思ったら、今度はくしゃみや目のかゆみに悩まされる日々・・・。花粉症の人は本当に辛いですね。私の周りにも花粉症の人がたくさんいます。幸い、私自身は花粉症ではないのですが、今花粉症ではない人でも、いつなるかわからないというので、ちょっと怖いですね。

さて、スギ花粉が飛散するこの時期になると、花粉症対策グッズや鼻炎薬などを購入したり、病院に行ったりする人も多いですよね。しかし、この時期耳鼻科はとても混雑していて、忙しい人にとっては苦痛でしかないでしょう。ついつい市販薬でやり過ごしてしまう、しかしなかなか効かなくて困っているという人もいるかもしれません。

そんな人に、今日はとっておきの花粉症対策をお伝えします。

今年こそ始めたい!薬に頼らない最新の花粉症対策5選

 

気になる最新治療法、「舌下治療」って何?


気になる最新治療法、「舌下治療」って何?
まず、一つ目は、最近話題になっている最新の花粉症治療「舌下治療」です。名前は聞いたことがあるけれど、どんな治療法か知らないという人がほとんどなのではないでしょうか?

この「舌下治療」、正式名称はスギ花粉症の「舌下免疫療法」と言い、鳥居薬品の「シダトレン」という薬を用いて治療していきます。

具体的な治療方法は、花粉症の原因になっているアレルゲン、スギ花粉のエキスを自宅で毎日、2分間口に含むという治療を続けていきます。

「スギ花粉でこんなツライ思いをしているのに、口に含むってどういうこと?」と思う気持ちはわかります。しかし、これは、免疫作用が少しずつ緩やかになる様に抑えていって、最終的には花粉症の症状を無くし、完治を目指す治療だということなのです。

これは、ほかのアレルギーの治療法としても使われていますよね。

ただし、もちろん大量にスギ花粉エキスを投与してしまうとアナフィラキシー症候群などを引き起こしてしまう可能性もあるので、慎重に行わなければならない治療なのです。

また、2週間に一度通院し、2年間ほど治療にかかると言われていますので、多少面倒に思うかもしれません。

しかし、毎年毎年花粉症の症状に悩むよりは、その2年間完治に向かい、症状も良くなっていくのならやってみたい気もしますよね。

根気強く花粉症を治していきたいと考えている人にはオススメの最新治療法です。

 

予防には、マスク&メガネがやっぱり一番効果的


予防には、マスク&メガネがやっぱり一番効果的
花粉の時期にはマスクを欠かせないという人は多いですよね。しかし、なんとなく選んでいるのではないでしょうか?

どんなマスクが花粉症にいいのか、考えたことはありますか?色々な実験結果をもとに、花粉症にベストなマスクを考えてみました。

薬局に行くと様々な種類のマスクが置いてあります。2枚入りで100円ほどのものから、60枚入りで500円ほどのものまでありますね。

この間、100円ショップに行ったら、108円で30枚入りのものもありました。しかし、花粉症の人の中には、「安いマスクは効果がないのでは?」と思う人もいるかもしれません。

実際のところはどうなのでしょうか?調べてみたところ、花粉症対策にオススメのマスクが分かりました。

・不織布を使っているもの

・顔にフィットするもの

・鼻のところにワイヤーが入っているもの

というポイントを抑えていれば安くてもOKということです。

むしろ、高いからといって何日も同じマスクを使うよりも、安いマスクを一日で使い捨てたほうがいいようです。

さらに、薄い当てガーゼをマスクの中に加えることで最高30パーセントも花粉除去率が上がるということもわかってきました。

安いマスクを買って、その中にガーゼを入れておけばかなりの確率で花粉を防ぐことができそうですね。

マスクは時間が経つと花粉で目詰まりを起こし、呼吸しにくくなるようなので、長時間外で作業することが多い人は、一日に何回か取り替えたほうがいいですよ。

予防には、マスク&メガネがやっぱり一番効果的
そして、メガネもとても重要なアイテムです。目と鼻はつながっているため、目だけ無防備にするのは危険です。メガネもマスク同様に、早めにつけ始める方が効果があるということです。

花粉症のメガネというと、少し前まではなんだかものすごいルックスのモノが多かったのですが、最近ではオシャレなものもたくさん出ているようです。

フレーム部分がカラーで、目をカバーしてくれるところは透明になっていて目立ちにくかったり、くもり止め対応レンズでマスクをしていてもくもらないような工夫がされているものもあります。

あなたの好みにあった花粉対策メガネを見つけて、オシャレを楽しむこともできそうですね。

 

早めにはじめる、ヨーグルト


早めにはじめる、ヨーグルト
花粉症対策にオススメの食材はいろいろありますが、私が一押しなのはヨーグルトです。

実は私の家族がヨーグルトを食べるようになって症状が和らいだのです。毎日、夜にヨーグルトを食べるというのを1月頃からはじめたところ、花粉症の症状が軽くなっています。

しかし、ヨーグルトといってもなんでもいいわけではありません。生きて腸まで届く乳酸菌が入っているか?というところが重要です。

花粉症の症状を和らげてくれる乳酸菌は・・・

・フェカリス菌

・L-55乳酸菌

・LGG乳酸菌

・ビフィズス菌LKM512

・ビフィズス菌BB536

これらの乳酸菌が含まれているヨーグルトを選んで食べるようにしてみてください。1ヶ月から半年くらいで効果が感じられるようになるので、食べ始めるのは、早ければ早いほうがいいですね。

ヨーグルトは、腸内環境を整えてくれる食材でもありますから、花粉症の時期が終わっても、積極的に摂りたいものです。

 

 

目のかゆみがひどい人の対処法


目のかゆみがひどい人の対処法
花粉症対策をしていてもやっぱりツライ・・・目がかゆくて仕方ないという人は、こんな方法で対処してみてください。

・目を洗う

水道水で洗うのではなく、市販の人工涙液などを使って目に優しいもので洗い流すという感じですね。これはかゆみに結構効果があります。

・冷たいタオルでかゆみを抑える

かきたくて仕方なくなってしまったら、冷たいタオルを目の上に乗せ冷やしましょう。これでかゆみが軽減されます。

・目を酷使しすぎない

パソコンやスマートフォンなど一日に何時間も使用してしまうという人は、できるだけ目を休ませる時間をつくるようにしましょう。

やはり、目のかゆみを抑えるにはメガネを着用しての外出が一番です。恥ずかしいからといって何もしないで外出するより、やっぱりきちんと予防したほうがいいですね。

かゆくてかいてしまって、メイクがボロボロになってしまうよりは恥ずかしくないと思いますよ。

 

くしゃみ、鼻づまりがひどい人の対処法


くしゃみ、鼻づまりがひどい人の対処法
目よりも鼻がツライという人は、こちらの対処法をぜひ参考にしてみてください。

・鼻洗浄をする

目と同様に、こちらも洗い流すことでさっぱりし、花粉を身体の外に排出することができます。細胞液や体液に近い生理食塩水(約0.9%の食塩水)を使って優しく洗うようにしましょう。家に帰ってきたとき、夜寝る前にやると効果的です。

・鼻はゆっくりかみましょう

強くかんでしまうと、出血してしまうことがあります。まだ、今の時期は空気も乾燥しているため、鼻をかみ過ぎると粘膜に炎症が起きてしまいます。かむときは強くかみたくなる気持ちを抑え、優しくゆっくりとかむようにします。

 

今日のまとめ

薬に頼らない最新の花粉症対策!今すぐ始めたい5つのこと

いかがでしたか。花粉症の最新治療から、対策、予防法、対処法までいろいろ見てきました。この中にあなたが実践していることはありましたか?

花粉の時期は、できるだけ花粉を体内に取り込まないような工夫をしましょう。衣服は、ツルッとした光沢のある素材のものを選ぶと家に持ち込まずに済むそうです。玄関に空気清浄機を置いて、そこで優しくはたくと、家の中に持ち込まないで済みそう。

さらに、布団や洗濯物は外に干さず、なるべく乾燥機を使って家の中で乾かすようにしてくださいね。これだけでも、夜の睡眠が楽になる人もいるみたいですよ。

・ 気になる最新治療法、「舌下治療」って何?
・ 予防には、マスク&メガネがやっぱり一番効果的
・ 乳酸菌が含まれているヨーグルトを選んで食べよう。
・ 目のかゆみがひどい人には冷たいタオルがオススメ
・ 目よりも鼻がツライという人は鼻うがいをしましょう。