幸せだなぁ!幸せを感じる幸福感を持続する7つの方法

幸せだなぁ!幸せを感じる幸福感を持続する7つの方法
あなたは、何を一番幸せだと思いますか?贅沢な食事?それともショッピング?特に出世したというわけでもないのに、出費は増える一方…。

頑張った自分にご褒美という名目で贅沢な食事やショッピングをしても、その幸せは、一時的なものと感じている人も多いはずです。その幸福感は持続するものではないでしょう。すぐに毎日の忙しさに紛れてしまいます。

では、ずっと幸せを感じているためにはいったいどうしたら良いのでしょうか?

幸せだなぁ!幸せを感じる幸福感を持続する7つの方法

 

幸せにしてくれるアイテムとは?


幸せにしてくれるアイテムとは?
幸せといえば四葉のクローバーを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?
子どもの頃、必死になって探した経験を思い出させます。やっと見つかった時の感動は、なかなか忘れられませんよね?そして、その幸福感もひとしお。それは、決して大金をはたいたからといって得られるものではありません。

アメリカのある有名大学の教授が調査したところによると、高収入で幸せになれるとは限らないという結果になったそうです。
幸せだと感じるという事は、心を豊かにしてくれることなのかもしれません。

四葉のクローバー効果のように、心から幸せだと思えるものはどんなものでしょう?

 

人に感謝をされた時


人に感謝をされた時
特別な事をしたわけでもなく、ただ道を聞かれて丁寧に説明した時や、電車やバスで席を譲った時に「ありがとう」と感謝をされたら、嬉しくて幸せな気持ちになりますよね。

他人に対しての親切な行動は、した側もされた側も幸せな気持ちにしてくれるのではないでしょうか?

「ありがとう」という言葉は、魔法の言葉かもしれませんね。

 

人から褒められた時


人から褒められた時
「痩せたね」「若く見えるね」などと言ってもらったり、着ていた服や身に着けているものなどを褒められた時、とても幸せな気分になるのではないでしょうか?
すごく単純な事かもしれませんが、人は褒められると嬉しいものです。

特に、その事に対して努力をしていた場合は、喜びも倍増します。また、さらに励みになるのではないでしょうか?

 

抱擁すること


抱擁すること
パートナーから抱きしめられた時、辛い事があっても幸せな気持ちになれるのではないでしょうか?

子どもを持つ女性は、子ども達を抱きしめた時に幸せを感じるようです。

心のこもった抱擁は、幸せを与えてくれますね。

 

母親の手料理


母親の手料理
子どもの頃は、当たり前のように食べていた母親の手料理。

大人になってしみじみその有難さがわかるのではないでしょうか?実家を離れていたらなおさらそう思うでしょう。

たまの帰省で、久しぶりに食べたおふくろの味が最高に美味しかったと語る人の顔は幸福感にあふれているように感じます。

 

二度寝ができた時


意外に多かったのが、睡眠に関する事でした。

起きる時間だと思い時計を見るとまだ何時間も余裕があった時や、いつもの時間に目覚めたけど、仕事が休みだったと気づいた時など、もう1度寝れるという時に幸せだと感じる人が多いようです。

あと、昼寝ができた時という意見もありました。思ったより多くの睡眠をとる事ができると人は幸せに感じるという事なのでしょうね。

 

 

自由な時間を楽しんでいる時


読書をしたり、好きな映画や音楽を楽しんでいる時やペットと戯れている時など、自分の自由な時間を楽しむ事ができるのは幸せだと感じるようです。

普段忙しくしている人ほど、自由な時間を持つという事の大切さを実感できるのかもしれません。

 

好きな人と一緒にいる時


好きな人と一緒にいる時
やはり、好きな人とただ一緒にいるだけで幸せだと感じている人は多いようです。

好きな人がそばにいると安心感も得られます。ずっとこのままでいれたらいいなと思うこともありますよね?また、幸せを共有する事もできるのではないでしょうか?

 

お金を使わなくても得られるもの


お金を使わなくても得られるもの
幸せになるという事は、あなたの心が幸せだと感じているかどうかが大切なのです。誰かに評価してもらったり、数字で表したりできるようなものでもありません。

もちろん、贅沢な食事をしたりショッピングを楽しんだりする事も幸せの1つである事に間違いはありませんが、お金を使わなくても幸せだと感じる事はたくさんあるといえるでしょう。

それは、あなた自身がどう感じているかが一番の基準となるのです。

 

今日のまとめ

幸せだなぁ!幸せを感じる幸福感を持続する7つの方法

人が幸せだと感じるのは、性別や年齢によっても差があります。また、その人が置かれている環境によっても大きく違うかもしれません。

しかし、今回ご紹介したように人が幸せだと感じるものは、いたってシンプルで日常的なものだという事がお分かりいただけたのではないでしょうか?

普段、忙しく生活しているとなかなか見落としがちかもしれませんが、他の人とのかかわりや、時間の使い方など、ちょっとした事が幸せだと感じるという事です。

日常の中に、幸せだと感じる瞬間はたくさんあるという事がわかりました。大切なのは、その幸せに気づくことではないでしょうか?

あなたは、何を幸せだと感じますか?

さっそく自分の幸せを探してみるのもいいかもしれませんね。

・ 人に感謝をされた時
・ 人から褒められた時
・ 抱擁すること
・ 母親の手料理
・ 二度寝ができた時
・ 自由な時間を楽しんでいる時
・ 好きな人と一緒にいる時

 

あなたはツイてる(^_-)-☆