疲れを顔に出したくない!二日酔いの朝に効く手作りドリンク

疲れを顔に出したくない!二日酔いの朝に効く手作りドリンク
早いもので、年の瀬です。これからの時期、忙しくなってきますね。合コンや、パーティー、忘年会と何かと飲む機会も増えてしまうこの時期。

二日酔いになる事も…。遅くまで飲んでいてボロボロの朝を迎えた経験もあるのでは?それでは、疲れが蓄積されてしまうばかり。

そのツケがお肌にも表れていませんか?そんな二日酔いの朝にオススメなのが、アルコールの消化を手伝ってくれる手作りドリンクを飲むことです。

そこで今回は、手軽に作れてお肌もキレイになれちゃうドリンクのレシピをお伝えします。

疲れを顔に出したくない!二日酔いの朝に効く手作りドリンク

 

手軽で簡単!ホットレモン水


ビタミンCを多く含むレモンが体に良い事は、広く知られています。そんなレモンを絞って入れるだけで、美肌効果はもちろん!二日酔いにも効果があるのです。レモンにはデトックス効果があります。デトックスとは、“解毒”という意味で、体内にたまった毒素(老廃物)を外に排出してくれるのを促します。

ですから、レモンには利尿作用があり、余分な水分を排出してくれる効果や、血液中の老廃物の排出を促す働きがあると言われているのです。そして、肝臓が胆汁を作るのを促す作用もありますので、二日酔いの朝には持って来いのお手軽ドリンクだと言えますね!

そして、レモンの酸味が寝起きのお口の中をサッパリしてくれます。口臭予防にも効果があると言われています。

作り方は、いたってシンプル!コップ1杯(200mlくらい)の白湯に生のレモンを半分ほど絞るだけです。

生のレモンが良いのですが、市販のレモン果汁でも構いません。しかし効果は少し薄れてしまいます。飲み過ぎには気を付けましょう!

 

大根とリンゴのジュース!


大根に含まれるアミラーゼというデンプン分解酵素は消化を促進し、二日酔いに効果的です。そして、ジアスターゼが多く含まれているほか、グリコシダーゼなどの酵素が含まれているため、食物の消化を助けるとともに腸の働きを整えてくれる効果もあります。リンゴは“医者いらず”とも言われていますね。胃腸にとても優しい果物です。

作り方は簡単!小ぶりの大根を10センチぐらいとリンゴ2分の1個。それを、ジューサーにかけるだけです。そしてレモンを半分絞ります。お好みではちみつを大さじ半分くらい入れるといいです。

多少、大根の風味がしますが、レモンの酸味と甘酸っぱいりんごの香りが美味しいジュースです。食欲のない二日酔いの朝にぴったりな栄養のある飲みものなので超オススメです。

 

緑茶ジュースで脳を覚醒!


二日酔いの原因となる“アセドアルデヒド”。その分解を助ける働きがあるのがビタミンC・・・ビタミンCと言えばレモンですが、緑茶にも多く含まれています。さらに緑茶に含まれるカフェインは、脳を活性させ頭をスッキリさせる効果があるのです。

材料は、緑茶1カップ。トマトペースト(ピューレでもOK)大さじ1。
ハチミツ小さじ1。国産レモン1/2個。
トマトには、血液中のアルコール濃度を下げる働きがあります。
作り方は、レモンを皮つきのまま一口大に切って、すべての材料とともにミキサーにかけます。それだけでOKです。

緑茶の苦みも、レモンの酸味も、頭痛軽減効果のあるハチミツを入れることでまろやかになります。決して、抜群に美味しいとは言えませんが、二日酔いの朝に試す価値は十分にあります!

 

 

効果抜群!青梗菜(チンゲン菜)


二日酔いを解消するには、副じん機能を高めるビタミンCが大切なのは、もう言うまでもありませんが、アルコール分解を助ける果糖などの糖分も効果的です。カリウムを多く含むジュースで老廃物を素早く体外に排出しましょう。

青梗菜は、とても優秀な野菜で、ビタミンA、カルシウム、カリウム、亜鉛、ビタミンCを含んでいます。中国では古くから二日酔いの朝の悪酔いに効くと言われているようです。

材料は、青梗菜4枚、りんご1個、レモン半分(搾る)、蜂蜜は、お好みで。
青梗菜やりんごをジューサーにかけます。あとは、レモンとはちみつを入れるだけ!ちょっと、青汁に近い感覚かもしれません。

 

きなこミルクドリンクでスッキリ!


これは、のどが渇いているけど食欲が出ない二日酔いの朝にオススメのレシピです。

きな粉は女性の味方!大豆の栄養素を丸ごと受け継いだ栄養価の高い食品です。良質のタンパク質をはじめ、脂質、糖質、食物繊維、鉄、カルシウム、ビタミンB1、B2など、あらゆる栄養素がバランスよく含まれています。

しかも、大豆より消化吸収が早いのが嬉しいですね。食欲のない二日酔いの朝には最適です。

用意するものは、バナナ1/2本、りんご1/2個、きな粉大さじ1、牛乳2/3カップ。作り方は、りんごの皮をむき、芯を除き、2cm角に切る。バナナは輪切りにする。材料を全てミキサーに入れるだけで出来上がり!

 

今日のまとめ

疲れを顔に出したくない!二日酔いの朝に効く手作りドリンク

お酒を飲んだ朝は、軽い脱水症状になると言います。ですから、喉が渇いて目を覚ますなんて事もありますね。まずは水分をしっかり取る事が必要です。

今回ご紹介したジュースは、レモンのデトックス効果を始め、美肌にも効果的な材料ばかりです。これから、忙しさにプラスして、お肌の乾燥する季節でもあります。肌荒れには、十分気を付けたいですよね?

毎日の健康と美肌のために、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

・ 手軽で簡単!ホットレモン水
・ 大根とリンゴのジュース!
・ 緑茶ジュースで脳を覚醒!
・ 効果抜群!青梗菜(チンゲン菜)
・ きなこミルクドリンクでスッキリ!