ヘアスタイルを変えて彼氏いない歴3年の私がモテる女になった方法

ヘアスタイルを変えて彼氏いない歴3年の私がモテる女になった方法
この髪型はもう飽きた。ずーっと何年も同じようなヘアスタイルをキープしているから。でも失恋したわけじゃないし、彼氏ができたわけでもない・・・いきなり髪型を変えたら「あれ?イメチェンですかぁ」とか「振られた?」などと職場のおっさん達から絡まれるのは必至だよね。

うーん、でもヘアスタイルを変えたい!どうしたらいい?

なーんて、うだうだするのを止めて、自分のやりたいように好きなようにヘアスタイルを変えたら、突然やってきました。モテ期の到来です。うーん、20代の時以来のモテ期です。アラサーになったのでこのチャンスはもう逃せないかも、笑。

今回は、ヘアスタイルを変えて彼氏いない歴3年の私がモテる女になった方法についてお話します。この記事を参考に、あなたもイッキにモテ女になってしまいましょう。

ヘアスタイルを変えて彼氏いない歴3年の私がモテる女になった方法

 

ヘアスタイルにこそ気を使うべき


ヘアスタイルにこそ気を使うべき
あなたはヘアスタイルに気を使っていますか?
メイクにかける時間は1時間、ファッションは流行の最先端を行っている・・・そんなあなたのヘアスタイルはどうでしょうか?

実は、ヘアスタイルにそこまで気を使っていないという女性は結構いるようです。何を隠そう、私自身も少し前まではヘアスタイルには無頓着でした。
美容院には半年に一回行くか行かないか?といった感じで、ヘアカラーもセルフで染めていました。
おかげで髪は艶もなく、いつも傷んだ長めの髪をまとめるか、おろすかという二通りでした。

男性は女性のどこを見ているか、ご存知ですか?
いろいろなランキングをチェックしてみると、一番は顔という意見がもちろんほとんどですが、髪もかなりの上位にくるんです。
顔は、みんなそれなりに気を使っていますよね。
メイクはトレンドを意識して時間をかけて入念んしているという人は多いはずです。
しかし、朝の忙しい時間に髪のセットにメイクよりも時間をかけている人というのはどれくらいいるでしょうか?

私も、メイクが8割、ヘアセットが2割という時間配分でした。それを、ヘアセットにもかなりの時間をかけるようにしたんです。
ヘアスタイルにこだわるということは、周りの人がそこまで気を使っていないところに気を使うということですから、差がつくんです。

ヘアスタイルに気を使うということは、色んなヘアアレンジをするということだけではありません。
まず、自分に似合うヘアスタイルを見つけること、そして髪のケアを徹底して行うこと。
その二つで、だいぶあなたの雰囲気が変わってきます。
ぜひ、今日はあなたに似合う最高のヘアスタイルを見つけるべく、お勉強してみてくださいね。

 

アラサーになったら流行を追いすぎない


アラサーになったら流行を追いすぎない
モデルさんは、事務所に所属したらすぐに美容院に行くように指示されるそうです。それくらい、ヘアスタイルに気を使うべきだということですね。

私が好きなモデルは、マギーさんと河北麻友子さんなのですが、お二人ともいつもとてもヘアスタイルが素敵なんです。

巻いていたり、まとめていたり、おろしていたりと様々なヘアアレンジを楽しんでいるうえに、さらに髪もとても艶があって美しいです。理想の二人をイメージしながら、私もヘアケアを楽しんでいます。

しかし、アラサーになったらそれなりにきちんと地に足をつけて行かなくてはいけませんよね。ヘアカタログなどを見てみると、若い女性のヘアスタイルばかり載っていて、どんなヘアスタイルにしたらいいか迷ってしまいます。

美容院に行って、あまりにも若い人の写真を出して、「これと同じようにしてください」というのも恥ずかしく、なんとなくいつも「2センチくらいカットしてください」とあいまいな感じで伝えてしまっていませんか?

美容師さんに聞いたところ、やはりなんとなく伝えるよりは、写真を元になりたいイメージを伝えたほうがわかりやすいんだとか。
それに、美容師さんにもよるかもしれませんが、写真を見せられたときに全体の雰囲気を見ているので、恥ずかしがることはないということです。
それよりも、全く顔立ちも、顔の輪郭も違う人の写真を持ってこられるとちょっと難しいということでしたので、同じようなヘアスタイルがある場合は、自分に似た顔立ちや顔の形のモデルさんを選んでみるといいかもしれません。

最先端のヘアスタイルをしたいという気持ちはわかりますが、奇抜なカラーや、いかにも若い人の間で流行っているようなヘアスタイルは避け、

年相応に美しく見えるヘアスタイルを探すのがポイントです。

 

自分の定番を見つけてみる


自分の定番を見つけてみる
アラサーになると、それなりにお気に入りの美容院も見つかって、担当してくれるお気に入りの美容師さんが決まっている場合が多いとは思いますが、そういう人は気心の知れた美容師さんと相談して自分の「定番ヘアスタイル」を見つけてみましょう。

もし、今お気に入りの美容院もなく、指名するような美容師さんも特にいないという人はまず、お気に入りの美容院を見つけてください。
ネットでもヘアスタイルを探すことができるのですが、そこでお気に入りのヘアスタイルをいくつかピックアップします。
それで、自分の好きな系統のヘアスタイルを載せている美容院に一度行ってみましょう。
できれば、ヘアスタイルを担当した美容師さんを指名してみるといいですよ。
理想のヘアスタイルにしてもらえたら、次からもその人を指名して、カットをお願いしてみてください。
そのうちに、美容師さんの方もあなたに似合うヘアスタイルを見つけてくれるようになります。
餅は餅屋というように、専門の知識を持った人に任せるのが一番です。
自分に似合うヘアスタイルの定番が見つかると、今度はショートヘアでも似合う定番、ロングでも似合う定番というのが見つかるようになります。
ショートでも、顔の形によってはボブっぽいのが似合う人と、ウルフっぽいのが似合う人といますから、美容師さんと相談してたまにイメージチェンジしてみるのもいいですね。

定番のヘアスタイルを持っていることは自分の強みになります。
例えば、天海祐希さんや深津絵里さんのようないつまでも年を取らないエイジレスな女優さんは皆さんいつも雰囲気がそこまで変わらないですよね。
天海さんは前髪長めのふんわりとしたロングヘアというイメージ、深津さんは艶のある黒髪というイメージ。
深津絵里
この人に与えるイメージはとても大切です。
自分のイメージに合うヘアスタイルをし続けるということも、エイジレスでいられるコツなのかもしれません。

 

 

ヘアスタイルを変えたらモテだした・・・


ヘアスタイルを変えたらモテだした・・・
私は今までほとんどヘアスタイルには興味がありませんでした。しかし、お気に入りの美容院を見つけ、担当の美容師さんと毎回相談しながらヘアスタイルを決めるようになりました。
自分がどういう雰囲気になりたいのか、どんなファッションをすることが多いのか、フェミニンなのかクールなのかという自分が好きな系統を伝えて、細かくヘアスタイルを決めていきました。
自分に似合うヘアスタイルが見つかると、不思議と自信が持てるようになってきて、男性から誘われることが多くなりました。いわゆる、目に見えてモテだしたのです。

ほどなくして、ずっと憧れていた会社の上司から告白され、付き合うことになりました。今は社内恋愛の真っ最中ですが、毎日ハッピーでとても充実しています。

ヘアスタイルに気を使うだけで一気にモテる女へ変身できて、幸せです。そんなことで?と思うかもしれませんが、試してみることをオススメします。

 

ヘアスタイルだけじゃない、カラーや艶もポイント


ヘアスタイルだけじゃない、カラーや艶もポイント
ヘアスタイルに気を使っていても、カラーにむらがあったり、毛先がパサついていてほうきのようになっていたら男性は幻滅してしまいます。

モテる女は、ぬかりなく髪の先まで美しいものです。菜々緒さんはとても美しいおみ足の持ち主ですが、髪もいつもとても美しいですよね。髪の先まで気を配っているというのがわかります。

どんなに美しい人でも、ぼさぼさで汚い髪をしていたらモテないでしょう。自分に似合うカラーリングを見つけることと、徹底したヘアケアがモテる女になるために必要なことではないでしょうか。

 

今日のまとめ

ヘアスタイルを変えて彼氏いない歴3年の私がモテる女になった方法

いかがでしたか。ヘアスタイルに興味があって常に髪に気を使っているという人は、私がご紹介したことも当たり前のようにやっているかもしれません。

しかし、今までメイクにばかり気を使ってヘアスタイルには気を配っていなかったという人は、これから少し髪のお手入れもじっくりと行ってみてくださいね。

あなたの周りの男性の目が変わること、間違いなしですよ。

・ ヘアスタイルにこそ気を使うべき
・ アラサーになったら流行を追いすぎない
・ 自分の定番を見つけてみる
・ ヘアスタイルを変えたらモテだした・・・
・ ヘアスタイルだけじゃない、カラーや艶もポイント

 

あなたはツイてる(^_-)-☆